2006 09 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
永眠者記念日
2016/11/07(Mon)
墓

 昨日11月6日は永眠者記念日でした。

 すでに亡くなられた信仰の先達を覚える日で、日本で例えるならお盆のようなものかもしれません。

 礼拝では亡くなられた方々のお写真を前に飾って守り、礼拝後には教会の納骨堂に移動して墓前礼拝を持ちます。

 それにしても、二度も連続して礼拝がある訳ですから、それに続けて参加される方々の信仰の篤さに心打たれます。

 私も疲れたなんて言ってられません。

 故人の生涯とその信仰、何より神様に愛され支えられ生かされた事実に目を留め、自らの命と信仰、神様に思いを馳せる瞬間です。

 
スポンサーサイト
この記事のURL | 行事 | CM(0) | ▲ top
予定通りに
2016/09/23(Fri)
あめあがり

 このところ天気が良い日の記憶があまりありません。

 台風はもとより、天候不順の日のなんと多いことか。

 おかげで花や芝生への水やりをしなくて済んでいるというメリットがありますが、いろいろと予定されている行事のことが気にかかります。

 例えば、明日の土曜日は子供の通っている小学校の運動会ですが、週間予報ではずっと雨でした。

 そうなると一日順延し、翌日の日曜日が運動会となってしまいます。

 日曜日は礼拝があるので、牧師の私としては非常に困ったことになってしまいます。

 体は二つありませんからね・・^^;

 しかも、今度の日曜日は耐震補強工事を終えた会堂完成式を礼拝後に執り行う予定なので、運動会とダブルブッキングとなると目も当てられません・・。

 三重県下から大勢の方々がお越し下さる、とても重要な会ですから。

 でも、そんな心配をよそに、天気は回復傾向となり、明日は降水確率が僅かあるとはいえ、運動会が出来そうな天気になりそうです。

 良かった。良かった。

 でも、今年から小学生一人となったことで子供の出場回数も少なく、ずっと観戦していなくても良さそうなので、時々帰って仕事も出来そうな雰囲気です。

 それはともかく、これから多くの行事が続きますが、無事乗り越えていけると良いな^^



 
この記事のURL | 行事 | CM(0) | ▲ top
秋らしくなってきました
2016/09/15(Thu)
台風いっか

 今年の夏は台風がひっきりなしに襲ってくるというイメージでしたが、過ぎてみれば、天高く爽やかな気配。

 三重県下の諸教会の皆さんなどをお招きする会堂の完成式は、9月25日(日)午後3時の予定ですが、気付いてみるとそれもあと少し。

 これが終わると、会堂関係の行事の完了となりますから、なんだか込み上げてくるものを感じます。

 2013年の春からの取り組みなので、本当に短くも長い道のりでした。

 去年の今頃は、設計図の最終調整でバタバタしていたように思います。

 もう、バタバタしないでのんびりと準備して完成式を迎えたいですね。

 
この記事のURL | 行事 | CM(0) | ▲ top
中部教区総会終わり
2016/05/26(Thu)
オアシス21

 名古屋市栄のオアシス21です。

 初めて夜の輝かしい姿を観ました。しょっちゅう行っているのに、初めてなんて恥ずかしいですね。

 余裕がなかったからなんでしょうか。

 実は、このオアシス21の横というか、道路向かいにある名古屋中央教会で、24日(火)~25日(水)に中部教区総会がありました。

教区総会2016

 104の教会・伝道所の教師や役員、それに関連機関の代表者などが一堂に会して、一泊二日でびっしりと報告・審議が繰り広げられます。

 私は体制派ではないし、何かのグループに属している訳でもないので、結構気ままで自由な姿勢で臨めるのが良いところ。

 例年、自由に発言しているのは、まさにその証拠ですね。

 誰に味方するわけでもなく、誰かを批判するわけでもなく、ただ教会の働きとしてふさわしくあって欲しいと祈り求めて発言しているだけです。

 ところが、今年は珍しくただの一回も発言しませんでした。

 ちょっと、疲れてきたのかもしれませんね・・。

 風当たりが強くなったとしても、そんなことを気にしませんでしたが、今年はどうも“言っても無駄かな・・”と弱気になっていたような気がします。

 四日市教会の耐震補強工事関連の疲れがあるのかもしれません。

 だったら、その疲れは近々取れるだろうとは思いますが。

 何はともあれ、終わって良かったです。

 
この記事のURL | 行事 | CM(0) | ▲ top
耐震補強工事のための解体作業終了
2016/02/02(Tue)
スケルトン

 気が付けば1月は全く記事をアップしていませんでした。

 要するに2016年になって1回も更新していなかったということで恐縮しております。

 さて、この1か月あまり、教会で何が起きていたかというと、この写真を見てお分かりのように会堂をいじっておりました。

 見事なスケルトン仕様になっていますが、決して火事で燃えた訳ではありません。

 耐震補強工事のための解体作業をしていたのです。

 思い起こせば、1月3日(日)に旧会堂での最後の礼拝をし、記念撮影の後、正月三が日にもかかわらず、教会の備品等をお借りした二か所の倉庫へ移送したのを皮切りに、1月7日から配線配管等の架設工事などを経て、15日より解体作業が開始されたのでした。

 それが本日2月2日に無事終了いたしました。

 耐震補強工事と言っても、ここまで根本的にしなければならないのです。

 ご近所さんも驚かれていましたが、最初に聞いたときは私も驚きました。

 この後、基礎工事に始まり、5月末に完成予定です。

 どうか、事故も怪我もなく、終了しますようにとお祈りするばかりです。

 皆様もどうかお祈りください。
この記事のURL | 行事 | CM(6) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。