梨の花
2017 / 04 / 21 ( Fri )
梨の花

 通りすがりに見えた梨の花。

 今、満開みたいですね。

 四日市には梨園通りがあるのですよ。

 我が家では毎年、子供たちと買いに来るのを楽しみにしています。

 それにしても、こんなにたくさんの梨の花を見てしまうと、夏を飛び越えて、急に秋が待ち遠しくなってきますね~。

 ちなみに四日市市の梨園通りは、四日市市下海老町にあります。

 道路脇に何件も梨園が連なっていて壮観ですよ。

 
スポンサーサイト
17 : 52 : 49 | 地域情報 | コメント(0) | page top
末広橋梁と貨物車
2017 / 04 / 04 ( Tue )
末広1

 教会からバイクで5~6分のところにある末広橋梁。

末広2

 すぐ目の前を貨物車が通り過ぎます。

末広3

 四日市市の千歳運河にかかる跳開式可動橋で、使用されているものの中では日本最古の跳開式可動橋のようです。

 もっとも、もう唯一の存在となっているようですが。

末広4

 貨物車が通るのは一日に10回(5往復)だそうですが、この日は運良く貨物車の通貨を見守ることが出来ました。

末広5

 1998年に近代化遺産建造物として国の重要文化財に指定。

 2009年に経済産業省によって近代化産業遺産に認定。

 2015年に日本機械学会の機会遺産に認定。

末広6

 それにしても、貨物車の通過速度がべらぼうに遅い・・。

 おかげでこんな写真が撮れましたけどね。

全景

 ちなみにいつもはこんな感じで跳ね上がっています。

 関心のある方はどうぞお出かけください。所在地は以下。

 〒510-0051三重県四日市市千歳町26

 ダイヤは調べたことがありません。ごめんなさい。


09 : 40 : 29 | 地域情報 | コメント(4) | page top
四日市良いところ
2015 / 08 / 09 ( Sun )
わだち

 四日市はコンビナートとの町と簡単に考えられていますが、コンビナートは海沿いであって、少し(ほんの数㎞)陸地に入ると、田園風景が広がる田舎の町です。

 田んぼや畑、茶畑もありますし、自然公園や牧場だってあるのです。

 風向きによって時々工場からの臭いが鼻につくこともありますが、概ね大気は汚れてはいません。

 人口30は万人少々ありますから、田舎でも都会でもない比較的住みやすい地方都市といえます。

 特別な買い物とか文化的なものも、名古屋が近いのでそれなりに人々の要求も満たされる環境にあるようです。

 私は出身地である高知県高知市と似ているような気がして(人口30万人)いますし、両親が昔(私が生まれる前)住んでいたということで、身近にも感じています。

 ただ、残念なのはやはり海ですね。

 私はやっぱり海が大好きのようで、泳げない、眺めて楽しめない、遊べない海がどうもしっくりしません。

 近所のお年寄りによると、昔は綺麗な海辺があったとか、綺麗な海水浴場があったそうですからとても残念な気がします。

 町の発展のため海が犠牲になったということでしょうね。

 これ以上の犠牲を出さないで、次世代に伝えたいものです。

 だって、四日市市やお隣の菰野町のお米はとてもおいしいし、かぶせ茶なんか絶品ですよ。ふれあい牧場のソフトクリームやアイスクリームは大山や清里にも負けていませんしね。

 
20 : 04 : 15 | 地域情報 | コメント(0) | page top
インパクトのある看板
2015 / 08 / 08 ( Sat )
犬の

 わが子の通う小学校の敷地内にあった看板です。

 随分、インパクトがあって、二度見してしまいました。

 しかし、犬を“放す”ことはあっても、さすがに“放し飼い”は出来ないだろうと思います。

 気付かなかったけどいったいいつからあるのだろう。

16 : 48 : 19 | 地域情報 | コメント(2) | page top
ステレオ警報機
2015 / 06 / 25 ( Thu )
家と線路①

 昔、大きな病院に続く幹線道路の近くに住んだことがあります。昼間に聞こえる車の騒音も相当なものでしたが、夜間の救急車のサイレンにはほとほと参ったものです。どんなに熟睡していても飛び起きていましたから・・。

 それでも、人間というのは良くできているもので、しばらく住んでいると騒音にも慣れてきました。それが当たり前になるのでしょうね。そういえば、どんなに片方のイビキが凄くても、寝室は一緒で平気というご夫妻がいます。慣れ、なんでしょうね・・。

 しかし、上の家の方はすごいなと思いました。おそらく慣れておられると思いますが、振動も相当のはずですからね・・。始め見た時は目を疑いました。警報機が家の真横にあり、しかもステレオですから。

家と線路②

 左から電車が来ました。

家と線路③

 右に抜けて行っているところです。

家と線路④

 抜けましたね。

 しかも、道路がちょうどYの字になっていますから、交通事故も多そうな気がします。事故が多くなくても、ひやっとする交差点であることは間違いないでしょう。

 四日市の一風景。

 おっと、言い忘れるところでした。実は私の両親は今から60年程前まで四日市市に住んでおりまして、多分この近くに家があったはずです。そんなことを考えながら歩いていたので、なんだか身近に感じる町並みでした。

19 : 30 : 32 | 地域情報 | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>