2009 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 04
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
一面菜の花
2009/03/28(Sat)
 一面の菜の花を見てきました。
 家族揃って菜の花畑の中にある畦道を春風を受けながら歩きました。
 自然と出てくる家族の笑顔が私の心を癒してくれます。
 私の笑顔も家族の心を癒してくれていたら幸せだなと思いました。

菜の花

 翌日となる今日はスギ花粉症の症状がひどくて倒れそうです・・。
 皆さんはマスクをお忘れなく・・。

スポンサーサイト
この記事のURL | 楽しみ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
紙ロボット
2009/03/26(Thu)
 5歳の次男は“わくわくさん”が大好き。
 暇さえあれば何か作っていたりします。
 そういえば長男も工作や発明好きでした。
 もちろん、私も大好きです。血筋でしょうか。

紙ロボット①

 今回作っていたロボットがとても可愛かったので写真を撮ってみました。

紙ロボット②

 特に表情が気に入りました。
 子供の純朴さを感じるお目々のような気がします。
この記事のURL | プライベート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春ですねぇ
2009/03/25(Wed)
花①

 春ですねぇ。

花②

 春ですよ~。

花③

 花粉さえ無ければ良い季節なのですがねぇ~。
この記事のURL | 感謝 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
足元の花
2009/03/22(Sun)
 飛行機雲を見ました。
 “現実を離れ、天空に駆けて行ってみたい”そんな思いがふっと心に湧いて消えました。

飛行機雲

 足元を見ると青い花が微笑むかのように咲いていました。

青い花

 神様も天空高く鎮座されているのではなく、この地上を私たちと共に歩まれているはず。
 悲しみや不安の満ちたこの世界を、地に足を付けて今日も明日も歩いていこう。
 ここに生きていこう。
この記事のURL | 思ったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エンジェルロードに駐車場ができましたよ
2009/03/20(Fri)
 エンジェルロードに駐車場(無料)が出来たと言うので、これは是非ブログで紹介したいと思い行って来ました。以前は駐車場が無く、結局近所の店に頼んで停めさせて頂くか路上駐車するしかありませんでしたから大歓迎です。観光客も困っていたと思います。やっぱり昼のドラマ“ラブレター”で紹介されたりしたから、土庄町も駐車場を作ろうと思ったのでしょうか。
 そうそう、エンジエルロードというのは小豆島の土庄にある三つの島を結ぶ道で、一日二回潮が引いた時だけ現れるのです。

エン①

 銀波浦の国際ホテルの近くにありますが、国際ホテル手前で“エンジェルロード公園”の表示が・・。こんなの無かったのにと思いつつ国際ホテル前を左折します。

エン②

 ファッションセンターしまむらを過ぎたところです。

エン③

 国際ホテル前にはエンジェルロードPRの垂れ幕があります。まるでホテルの敷地にあるかのように誤解している人もいるようですが、ホテルのものではありませんので誤解の無いよう。
 ただし、この国際ホテルのホームページではエンジェルロードの現れる時間を日にち別に検索できるようになっているのが親切です。観光される方は要チェックです。

エン⑤

 まずは大型車の駐車場が整備されていました。なぜか乗用車が停まっていましたがご愛嬌ですかな。

エン④

 確かにエンジェルロード専用の駐車場のようです。

エン⑥

 普通車用は看板の向こう側。

エン⑦

 ベンチなども整備されているとは・・。

エン⑧

 駐車場の一番奥がロータリーになっていて、その右側が入り口になっています。

エン⑨

 以前にも掲載したことがあるかと思いますが、石で出来た案内表示があります。

エン⑩

 右に国際ホテル左に古い神社の間をぬけて行きます。

エン⑪

 すると目の前にははっきりとエンジェルロードが!!

エン⑫

 手を繋いで渡ると幸せになれるとか、天使が舞い降りるとか言われているので、恋人たちの聖地のような位置づけになっているのです。
 絵馬が以前からよく飾られていたようですが、いつの間にかなんとハート型に!

エン⑬

 ははぁーん。国際ホテルが儲けていたのね。

エン⑭

 向こう側の島にもびっしりハートの絵馬が・・。

エン⑮

 凄いですね・・。

エン⑯

 とか考えていると、妻が岩の陰に何かを見つけました。

エン⑰

 何だろうと近寄ってみると・・。

エン⑱

 絵馬ではなく拾った貝殻に思いをしたためて置いていかれたもののようです。
 なんだかほほえましい光景でした。
 全然気づかずに通り過ぎるところでしたが、なんとなく心が温まる思いがしました。

エン⑲

 波打ち際にこんなサインを残している人たちもいました。
 粋なサインですね。
 落書きする人たちとは雲泥の差があります。

エン⑳

 エンジェルロード入り口の脇に小高い丘があるので登っててみたところ、そこは絶景でした。
 一時間ちょっとのドライブでしたが何だか小旅行をしたような楽しい午後のひと時になりました。
この記事のURL | 地域情報 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
お金には気持ちが
2009/03/19(Thu)
 18日、民主党の小沢一郎代表が企業・団体献金の全面禁止に言及したことから、与・野党にさまざまな反応が広がったそうです。
 発端はどうであれ、企業・団体献金の全面禁止は大歓迎な気がします。
 とは言っててみたところで、つまるところ無理かもしれませんが、出来ればぜひ実現すると良いなと思えてなりません。
 大体、方法や額が違反してる云々以前に、政党が企業や団体からお金をもらって活動するなんてどう考えても不健全です。
 企業・団体献金のみならず、汲み取って欲しい意向や意図がお金にはくっついてくるものなのではないでしょうか。
 “善意でお金だけ提供する”そんな人ばかりだと世の中住みやすくなりますけどね・・。
 
 もし、そういう方がおられましたら“国際飢餓対策機構”などへ募金をお願いします。
 世界の飢餓問題に関わっている“国際飢餓対策機構”では書き損じハガキなども受け付けているそうです。
 世界では年間920万人の子どもたちが5歳の誕生日を迎えずに命を落としている事実はとても重いものです。
 そのうち、死亡原因の1/3以上は栄養不良が関連しているとか・・。
 いわゆる開発途上国では1億4,800万人の子どもたちが栄養不良に陥っているのが現実です。
    “国際飢餓対策機構” http://www.jifh.org/
 お金や気持ちは大切に使って欲しいなと思うのでした。
この記事のURL | 思ったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
思い込みだったの
2009/03/19(Thu)
 桜と言えば“花見”ですが、古(いにしえ)より日本では桜(しかもソメイヨシノ)を観てきたと思い込んでいたものですが、本当は奈良時代に貴族から始まったとされる花見で観ていたのは中国から伝来したばかりの“梅”だったそうです。
 平安時代になって“桜”へと移って行ったそうですが、そのところを“万葉集”と“古今和歌集”の“花”を詠んだ歌で見比べてみると、梅に代わって桜の数が多くなっているのが分かると言います。
 一説によると、記録に残る日本最初の桜の花見は“日本後紀”を根拠として嵯峨天皇が812年(弘仁3年)に神泉苑にて催した“花宴の説”だそうです。
 そういえば高校で習った吉田兼好の“徒然草”を思い出します。室町時代には花見は貴族だけのものではなくなっていました。
 落語の“長屋の花見”に至ってはもっと身近なものになっています。
 花見も歴史があるのですな、などと思いつつも、記憶をかすかに手繰ってみると、今でこそ全国区のメジャー級のメジャー、桜と言えばこれという“ソメイヨシノ”ですが、ソメイヨシノが品種改良されて誕生したのは確か明治時代ではなかったかな・・。
 調べてみるとびっくり。
 ソメイヨシノはエドヒガン系のコマツオトメとオオシマザクラの交配で生まれた桜で、江戸末期から明治初期に、江戸の染井村(現在の東京都豊島区駒込)の造園師や植木職人達によって育成されたもの。
 当初は“吉野桜(ヤマザクラの意)”として売り出していたものの、その後の調査でヤマザクラとは異種だと分かり、1900年(明治33年)に“染井吉野(ソメイヨシノ)”と命名されたそうです。
 全国規模で盛んに植樹されるようになったのは第二次世界大戦後と言いますから愕然とします。
 そう、今でこそソメイヨシノが春の花見の対象と何の疑いも無く考えていますが、恐ろしく歴史が浅かったのです。
 花咲か爺さんがソメイヨシノに登っている図もどうやら修正しなければならないようです。
 そういえば意外と歴史が浅くて愕然としたものに、正月の“初詣”があります。
 初詣こそ古来よりある日本伝統行事だと思い込んでいたのですが、始まったのは明治時代になってからなのでした。
 当時のベンチャー企業(?)である鉄道会社が収入増を図ってキャンペーンを組んだのが始まりだとか。
 思い込みは怖いですな・・。
 “日曜日は教会に行く”というのも何かの弾みで習慣になってくれないかな・・。
この記事のURL | 行事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
桜の名所
2009/03/18(Wed)
 昨日は太平洋高気圧に覆われて春のような陽気でした。
 今朝の新聞によると高松市では平年12度程度のところ21度以上だったとの事。
 小豆島も同様に暖かい一日でしたが、松山では桜の開花宣言がなされたと聞きびっくりです。
 もちろん、花がほんの少し咲き始めただけでしょうが、この陽気も一週間ほど続くと言いますから、お彼岸も過ぎてこのまま春になるのでしょう。
 
 松山の桜と言えば、松山にいたとき何度か行った“奥道後”を思い出します。
 ソメイヨシノが15万本も植わっているのですから、ちょっとよそでは聞いたことがありません。
 残念ながら小豆島では桜の名所と言う場所を知りません。どなたかご存知でしたらお教えください。
 我が家はお金をかける遊びは出来ないかわりに、花鳥風月を愛する風流な催しには目が無いのです。
 
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手紙
2009/03/17(Tue)
 公用文では手紙文の形式として“拝啓”“敬具”が本文のはじめと終わりに使われます。
 子供の頃は何のことかさっぱり三之助でしたが、聞くところによると中国で文士の書簡文から始まったものだということです。
 聞いてみると何のことは無く“拝啓”の“拝”は“おじぎ”の意味で“啓”が“述べる”と言う意味。つまり“謹んで申し上げます” ということ。
 結びの“敬具”の“敬”は“謹んで”で“具”は“伴う”の意。つまり“謹んで申し上げました”ということですな。

 ちなみにキリスト教関係の手紙では文頭に“主の御名を讃美いたします”、結びに“主にありて”を使ったりするのが一般的です。

 そういえばある先輩が友人に出した手紙の話を思い出しました。
 友人宛に手紙を書きはじめ、“前略”と書こうとして間違い“全略”と書いてしまったというのです。これは面白ことになったじゃないかとそのまま封筒に入れ投函したとの事。
 確かに“全略”ですね・・。
 ・・・しかし。
 友人から届いた返事には“阿呆”と一言したためられていたそうです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
考えなおそ
2009/03/16(Mon)
 この前から検討していた二輪のETC車載器ですが、もうひとつの事実が判明しました。
 助成額との差額残金はローンを組まないといけない決まりなのだそうです。
 転売などせずに長期にわたって使用してもらうための手立てのようですが、金利が数千円になってしまうので、結局、助成額から差し引いてみるとメリットは1万円も無いことになりますし、私のように島から出かけていく往復の交通費を差し引くと雀の涙程度に留まってしまいそうです・・。
 やっぱり考え直したほうがよさそうですな。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
二輪車用のETC車載器って高っ!
2009/03/14(Sat)
 今日は所用で高松に行く機会があったので、先日連絡して何とかなりそうだったバイク屋さんに寄って来ました。
 そう、“二輪車ETC車載器新規導入助成”の件です。
 「現在在庫切れですが、次回入荷が3月31日と助成申請の締め切りぎりぎり間に合う」と、言ってもらえていたのでした。
 ただ、その店はスズキの専門店ではないので、付けられそうかどうか確認させて欲しいというので馳せ参じたのが今回訪問の理由でした。
 「なんとか付けられそうですね。」
というメカニックのお兄さんの言葉に嬉しくなってきました。
 “あ~、12日に高松市内のバイク屋に片っ端から電話して良かったぁ”と思うのもつかの間。
 聞くところによると、とりあえず今回入荷するのは“一体型”だというではありませんか・・。
 ハンドルに取り付けるような形になるやつです。
 んーーーーーーーーっ。
 ・・・・・・。
 私のバイクはバイクと言っても、ビックスクーターなので、グローブボックスもあるし、シート下にだってスペースが売るほどたっぷりあります(フルフェイスのヘルメットが2個入るくらいですから)。
 メリットとしてふんだんに収納場所のあるビッグスクーターに、“一体型”のETC車載器を取り付けるのは何だかしっくりきません。
 “分離型”にして当然なのです。
 これは後悔しそうな気がします。
 更に値段を聞いてびっくり!!助成は15,750円ですが、工賃なども含めて更に4万円ほど必要だというのです。
 助成が無ければ6万円前後のものだとか・・。 
 ・・・知らんかった・・・。
 ・・・愕然・・・。
 乗用車用は安いのにバイク用は高いというのには訳があって、バイクならではの防水仕様や対振動仕様という機能が必要だからだそうです。
 納得。

 ・・・しっかし、どうしようかなぁ・・・。
 ・・・それにしても高いなぁ・・。
この記事のURL | プライベート | CM(0) | TB(2) | ▲ top
今年もミモザが咲いています
2009/03/13(Fri)
ミモザだよ

 今年も小豆島では“ミモザ”が見頃になってきました。
 オリーブ園はもとより島のあちこちで咲いています。
 よろしければ見にいらしてください。
この記事のURL | 地域情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
二輪車ETC車載器新規導入助成
2009/03/12(Thu)
 聞くところによると、今日から月末までに申請すると“ETC車載器新規導入助成”が受けられるとの事(いろいろとクリアしなければならない条件がありますが、15,750円の助成)。これは“財団法人高速道路交流推進財団”が行っているようです。
 我が家の車にはすでにETCが装着されていますが、私のバイクにはいまだ未装着なのです。 
 しかも、高速道路の大幅割引の話題がちらほらありますが、ETCが付いていなければ通常料金となってしまうので少し頭を抱えていたところに降って沸いた吉報でした。
 この助成は四輪だけでなく二輪も対象なのでこれを放っておく手はありません。
 ただし、“二輪車ETC車載器新規導入助成 取扱店”で取り付けと申請をする必要があります。残念なことに小豆島のバイク屋さんは取扱店となっていないので、高松市のバイク屋にあたるしかありません。
「すみません。“二輪車ETC車載器新規導入助成”でETCを取り付けたいのですが・・。」
 いつも用品を買う店が取扱店になっているので、とりあえず電話してみました。
「大変申し訳ありませんが、既に申し込みが殺到しており只今在庫がありません。注文して取り寄せても4月以降になってしまいますが・・・。」
 申請は3月31日までなのでアウトです。取り付ける機械が無いと助成の申請が出来ないのだそうです・・。
 何軒か電話してみましたが、どこも同様の答え。5月まで待たないといけないというバイク屋もありました・・。
 もっと早く情報をつかんでおくべきでした・・。
 ただ、1軒だけ何とかなりそうな店がありましたので近日中に伺うことにしました。
 何とか間に合うと嬉しいのですが・・。
この記事のURL | 楽しみ | CM(0) | TB(1) | ▲ top
恐るべし鼻水っ!!
2009/03/11(Wed)
 今年は花粉症の症状が明らかになってきたので、心を入れ替えて花粉症と認めることにしました。
 しかし、素直に認めたというのに昨日から突然鼻水が止まらなくなってきました。
 いっそうひどくなってきたのです。

 ・・・素直に認めたのに・・。
 ・・・いや認めたから総攻撃が始まったのかもしれません。

 などとつまらぬ独り言を言いながら、キツイのであまり飲みたくない鼻炎の薬を続けて飲むようにしました。
 しかし、敵もさるもの。鼻水は一向に治まる気配を見せません・・。

 自分の意思に関係なく流れ出てしまう鼻水。すすっても、それは無駄な抵抗・・。
 かんでもかんでも次々出てくる始末・・。
 おまけに右側は完全に詰まったまま一日が過ぎました・・。

 恐るべし!!鼻水!!

 今更ながらに花粉症のしんどさを認識しました。

 無駄な抵抗はあきらめて、明日は病院に行くことにします!!

 えっ、それも無駄な抵抗ですって・・。
この記事のURL | プライベート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
別れの春・・
2009/03/10(Tue)
 春です。
 年度末です。

 昨日、今日と送別会が続きました。
 別れはつらいです。
 とても寂しいです。

 若い頃はこんなじゃなかったように思います。
“ま、そのうち会えるさ”
と、考えられていたみたいです。

 でも47歳になってくると、さすがに“結局会えないままになってしまう感”が取り付いてくるのでしょうか。

 長女や長男が進学のため巣立って行った寂しさも手伝ってか、人との別れについつい涙腺が緩みがちになっています・・。

 人は去り行く存在なのかな・・。
 道しるべの無い道に、一人たたずんでいるような寂寞感があります・・。

 春だからかなぁ・・。
この記事のURL | 思ったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鼻栓タイプのマスク!?
2009/03/08(Sun)
 花粉症のようです。
 長引いた風邪がようやく直ったかと思った所だけに軽いショックです。
 “ビエンリック”という薬が良く効きますが、途端に眠くなるのがネックです。
 そうそう、最近では“鼻栓タイプ(鼻に詰めるタイプ)”のマスクが好評だそうです。
 今度、出かけるときに買い求めてみようかな・・。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
元気でな
2009/03/06(Fri)
 息子が進学のため島を出て行きます。
 昨年は娘が出て行きました。
 親は残されていく存在なんだと思うと同時に、子を思う親心を思い知らされています・・。
 あれこれ考えていると心配ばかりが頭を過ぎります・・。
 ついつい涙もろくなっていたりもします・・。
 元気でな!
 ほんとに元気でな!
この記事のURL | 思ったこと | CM(1) | TB(0) | ▲ top
粋なサプライズ
2009/03/04(Wed)
 昨日は長男の卒業式でした。S高校です。
 私は仕事で松山に行っていましたし、妻も下の子供たちが小さいので行くことができず、夫婦揃って申し訳なく思っていました。
 帰ると息子から意外な言葉が。
「卒業生の出身中学校からの祝電披露の時、“愛媛県松山市立K中学校”からのもあってびっくりした。まさか自分一人のためにK中から電報が届くとは思っても無かったから凄く嬉しかった。」
 なかなかのサプライズ。粋な計らいです。“K中学ありがとう!!”と、私も家族も感激しました。
この記事のURL | 出来事 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
窮屈さで疲れました
2009/03/03(Tue)
 昨日から今日にかけて松山で行われた四国教区宣教方策会議という会議に行ってきました。
 私は常置委員ではないのですが、教区だよりの編集長という立場と香川分区長という立場のため参加というか陪席する必要があるのでした。
 いつものごとくバイクで行こうかと考えていましたが、天気予報によると雨のようなので高速バスにして正解でした。雨は降るし、気温は低いし、雪も途中で降ったりしていましたから・・。
 でも、やっぱりバスの窮屈さを味わっていると寒い雨降りなのに“バイクで来たら良かったかな”などとつい考えてしまうのでした。
この記事のURL | 行事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
早っ!
2009/03/01(Sun)
早っ

 今日から3月!って、とても早すぎる気がします。
 ついこの間、新年を迎えたばかりと思っていたのに・・。

 この分では4月もすぐですな・・。

 夏だってすぐですかな・・。

 クリスマスだってあっという間に来るのでしょうな・・。


 ・・・そんなことはないかな・・。

 ははは。
 
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。