四日市祭りはじまる
2010 / 07 / 31 ( Sat )
抜け殻

 今日から明日にかけて四日市は“四日市祭り”で賑やかになります。

 今は朝の9時ですが、もう太鼓の勇ましい音が響いています。

 例の大入道も登場するそうです。

 次男は太鼓の演奏があるので、お世話係りの母親と既に出かけていますが、私と三男はお留守番。

 私は明日に備えてすることが結構ありますし、やんちゃな三男は長時間おとなしく外に居られないからです。

 太鼓は“育成会”という町内の子ども会(小学校~中学校)で、町ごとにお披露目するのだそうです。

 今年小学校に入学した次男も、初めてのことで戸惑いもあったでしょうが、がんばって練習してきました。

 特に元新町は子供の数が少ないので、一人の責任が重いようで大変です。

 それは父兄にも言える事で、太鼓の練習期間中は指導者にお茶を用意したり、太鼓の出し入れ(小学校の倉庫から校庭まで運ぶ)等々全部少人数で行わなければならないのです。

 でも、大体お母さんたちの仕事のようなので、私は殆ど関わっていないんですけどね・・。

 しかし、今日明日が本番ですね。せめてしっかり応援させて頂きます。 
 
スポンサーサイト
09 : 32 : 41 | 地域情報 | コメント(0) | page top
アイシャドーみたいでしょ
2010 / 07 / 26 ( Mon )
アイシャドー

 アイシャドーみたいでしょ。

 実はこれ小1の次男アオアザです。

 弟と追いかけっこをしているときに食器棚で打ってこんなになりました。

 眼球に問題ないので一安心ですが、それにしてもまぶたがうっすらと青いので色っぽくなった気がします。

 しかも、反対側の左まぶたはそもそも皮が薄くて血管が透けて青いので、両方のまぶたにアイシャドーを塗っているみたいになっています・・。

 う~む。世の中何が起きるか分からないものですねぇ。

 
15 : 50 : 46 | プライベート | コメント(18) | page top
脱皮のリスク
2010 / 07 / 25 ( Sun )
セミの抜け殻

 四日市教会は7年前まで幼稚園があったので、庭には小さくて低い子供用の流し(手洗い場)があります。

 先日、ふと足元を見ると地上高20cm程の所にセミの抜け殻があるではないですか。

 へぇ~、君は随分低いところで脱皮したんだねぇ。初めて見たよ~。

 その翌日、ラジオ体操から帰ってきた小1の次男が悲しそうに言いました。

「ラジオ体操に行く途中、脱皮の途中でアリに集られて死んでたセミがいた・・。」

 それはかわいそう・・。

 そうなんですよね。セミの脱皮って、命懸けなんですよね。

 何時間も動けないから、他の虫や動物に襲われたらひとたまりも無いし、木に登る途中で落っこちたらもう脱皮出来ずに死ん出しまうそうですね。

 自然界って過酷だなぁと思うと共に、前日見たセミは手を抜いていたみたいにのんびり考えていましたが、相当なリスクがあったのだなぁ、うまく脱皮できて良かったなぁと思えるのでした。

20 : 56 : 16 | 出来事 | コメント(7) | page top
1時間半かかりましたが完成
2010 / 07 / 21 ( Wed )
花壇

 先週、教会のフェンス際の花壇に柵というか囲いを作りました。

 教会の庭の殆どは砂利が敷かれた駐車スペースで、その一番端っこにこの花壇があります。 

 教会員さんがいつも綺麗に花を植えてくださっているのに、土を畑のように盛った花壇なので、雨が降ると土が流れやすい状態でした。

 礼拝堂の横の立派な花壇に比べると、肩身が狭そうなこの花壇をきちんとしたくなったのです。

 きちんとすると言っても、ホームセンターで花壇ブロックを買ってきて、掘った穴にブロックを並べて下部分を埋めれば出来上がりです。

 しかし、口で言うのは簡単ですが、高さを揃えたり真っ直ぐにしながらの作業なので、意外と神経を使う肉体労働でした。

 しかも、この花壇の長さは7mもあるのです。

 ガーデニング好きの方々はすごい体力なんだなと思わされました。

 でも、やってみないと分からないことは多いし、何よりやってみると面白いものが多いものですから、これからもいろいろトライしてみようと思っています。

16 : 15 : 22 | 楽しみ | コメント(8) | page top
25年ぶりの再会
2010 / 07 / 19 ( Mon )
電線と十字架

 昨日の礼拝前、教会の玄関にどこかで見た顔がありました。

 時間と空間がぐいいぃぃ~んとねじれて行く感覚。

 えっ、まさか!S君じゃないか!!

 私が神学校へ行く前に行っていたとある大学の仲間です。

 25年ぶりの再会です。

 この25年間一度も会っていなかったので、猛烈に懐かしい顔でした。

 二人とも写真部でバイク好きということもあり、いつも一緒でした。

 もっとも、彼が私のアパートにいつも転がり込んでいたのですけどね。

 それにしても、最近年賀状も途絶えてしまったので、私が四日市に居ることは知らないはず。

 「どうしてここが分かったの?」

 「たまたま、4日前に三野のブログを見つけたんでな。」

 へぇ~。ブログしてて良かった^^

 3連休を利用して関西の奥さんの実家に来たので、折角だから一目会うために高速を飛ばして来てくれたのだそうです。
 
 ひょえ~。相変わらず行動的。

 時間が無いからと、5分ほど話して引き上げていきましたが、5分のために往復2時間以上もかけてくれるとは。

 お互い積もる話も本当はいっぱいあったはずだけど、“あんまり変わってないな”という話ばかり。

 なんだか25年間が弾け飛んだ感じでした。

 そして、なんだか、胸の奥がぽかぽか暖かいなぁ。

 
09 : 25 : 53 | プライベート | コメント(6) | page top
嘘のようなパンク
2010 / 07 / 13 ( Tue )
タイヤ

 ご覧の通り、車のタイヤです。

 私の愛車のタイヤです。

 落ち込んでいます・・。

 今朝、所用で家を出てすぐにパンクしたのです・・。

 パンクなんてもう何十年ぶりです。

 はぁ~悲しい・・。

石が・・

 何が悲しいって、パンクの原因ですね・・。

 なんと!溝に入り込んだ小石が穴を空けたようです。

 よく見ると見慣れた色の小石・・。

 そう、教会の庭に敷き詰めている小石です。

 なんということ・・。

 嘘みたいに薄っぺらくて三角に尖った小石が溝にはまっています。

 しかも、縦に裂けたように穴が空いているのでパンク修理は無理で“交換”するしかないとの事・・。

 2万円以上かかるそうなので、更に悲しくてショックを隠せません・・。

 辛いなあ・・。

19 : 07 : 01 | 出来事 | コメント(12) | page top
ひまくん
2010 / 07 / 11 ( Sun )
ひまくん

 小学1年生の次男は庭の花壇にひまわりの種を植えていました。

 小さな丸いプレートに“ひまくん”と名前までつけて首を長くして待っていました・・。

 やっと芽が出て花が咲きましたが・・。

 5cmも高さがありません・・。

 こんなに背の低いひまわりを私は始めて見ました。

 でもまあ、息子は喜んでいるのでよしとしましょう^^

19 : 17 : 43 | プライベート | コメント(8) | page top
親の心子知らず
2010 / 07 / 10 ( Sat )
親鳥

 昨日からやたらと鳥の鳴き声が聞こえます。

 玄関先に出て見ると電線の上でつがいで鳴いています。

 ヒヨドリかムクドリでしょうか(鳥はあまり詳しくないので分かりません・・)。

 カメラを向けた途端に一羽飛び立ったので、上の写真には一羽しか写っていません。

 そして、足元を見ると、なんと!玄関の軒下においてある睡蓮鉢(睡蓮ではなくホテイアオイとメダカしか入っていませんが)にヒナ鳥が危なっかしげにとまっているではありませんか・・。

睡蓮鉢のヒナ

 巣立ちに失敗したのかもしれません。

 それで親鳥が手をこまねいているのでしょう。

 猫と違って首根っこを咥えて連れ帰れませんからね・・。

 見守るしかないのかと思うと、親の不憫さが妙に身に沁みました。

 ヒトの匂いを付けたらいけないだろうと思い、こちらとしても手をこまねいていますと、いつの間にかいなくなっています。

 少しほっとしたのもつかの間。

 今日になっても親鳥やヒナの声が相変わらず響いています。

 注意してみると、牧師館と教会の間の小さな門扉の上で、またあのヒナが休んでいるではないですか・・。

 もちろん、親鳥も電線の上で眺めています・・。

 帰ってなかったのか・・と思いつつ、出かけて帰ると、なんと今度は二階のベランダで鳴いているではないですか・・。

ペランダのヒナ

 キミ!結構飛べるじゃん!
 
 じゃなくて、遊びまわっているの?親鳥にあんなに心配かけて・・。

 親の心子知らずというやつですか・・。

 やっぱり親鳥に感情移入してしまうなぁ。

 とにかく猫には気をつけなさいよ・・。

13 : 25 : 49 | 出来事 | コメント(10) | page top
少し過密かな
2010 / 07 / 07 ( Wed )
がくあじさい

 このところスケジュールが過密状態です。

 “几帳面な性格だったらとっくにグロッキーかな”と、良い様に解釈しています^^

 なんだかんだと言いつつも、結局はマイペースなのです。

 ゴーインニ・マイウェイというやつですね。 
16 : 39 : 38 | プライベート | コメント(8) | page top
フラフープ
2010 / 07 / 02 ( Fri )
フラフープ

「簡単に出来たよ~」

 6歳の次男の最新作です。

 トイレットペーパーとセロハンテープの芯ですな。

 確かに簡単そうな造り・・。

 でも、楽しそうですねぇ^^

 ちなみに私、wii Fitのフラフープは300回ほど回せますが、本物のフラフープはどれだけがんばっても1回も回せません・・。
16 : 17 : 16 | プライベート | コメント(10) | page top
リサイクルステーション
2010 / 07 / 01 ( Thu )
ゴミステーション

 四日市に来て便利だなあと思ったことの一つにリサイクルステーションがあります。

 最初はゴミの分別が細かくて大変だと思っていました。

 手間もそうですが、何より種類別に分けたゴミを置いておくのも場所をとって大変なのです。

 ところが、リサイクルステーションが方々にあるのでいつでも持ち込めるので大助かりです。 

 少したまってきたなと感じたら即持ち込める訳ですから、種類別ゴミの日に縛られなくていいですし、車で持って行けるのでとても楽です。

 リサイクルゴミは陸橋を渡って小学校入り口横まで持って行かないといけないので、結構労力が要ります。

 もちろん、燃えるゴミはゴミの日に出しますよ^^ (陸橋を登らなくていいのでこれは助かります)

しっかり分別

 だいたい持ち込めるのは、ダンボール、新聞、雑誌などの紙ごみ、ガラス、ペットボトル、アルミ缶ですね。

 ただ、写真に写っているここのリサイクルステーションではペットボトルが回収されていなかったので、近くのスーパーマーケットに持ち込みました。

 これも四日市に来て驚いたのですが、スーパーでも大々的にリサイクルゴミを回収していて、気兼ねなく持ち込めるのです。

 とにかくとても大助かりです。

ゴミはだめ

 ただし、ゴミ捨て場やゴミ置き場ではなくリサイクルステーションなのでゴミはダメです。

 ゴミが論外なのは勿論、ビンや缶も良く洗って、紙ごみは縛ってマナーよく出さないといけません。

 実際いつ見ても綺麗です。

 ちなみにここは24時間監視カメラで録画されているそうですが。
17 : 26 : 13 | 地域情報 | コメント(12) | page top
| ホーム |