ありがとうございました
2010 / 12 / 31 ( Fri )
雪化粧の花

今年は環境の変化など様々な出来事がありました。

多くの方々の祈りや暖かさに感謝する一年だったと思います。

みなさん本当にありがとうございました。

良い年をお迎えください。

平安を祈ります。
スポンサーサイト
21 : 44 : 36 | 感謝 | コメント(6) | page top
切ない
2010 / 12 / 29 ( Wed )
教会庭の夏みかん

 クリスマスを終えると、ほっと一息つけるのが教会ですが、クリスマスイブの夜に亡くなられた方がおられて、前夜式(お通夜)、葬儀、出棺と、すべきことに追われていました。

 イブの夜でなかったら、死に目にお会いすることも出来たかもしれません・・。

 牧師をしていると“死”と向かい合うことが多いので、命の尊さ重さをいつも実感させられます。

 今年も日本の自殺者が3万人を超えたと新聞にありました。

 とても切ない現実です。
 
09 : 20 : 53 | 出来事 | コメント(4) | page top
クリスマス・イブ
2010 / 12 / 23 ( Thu )
明日はイブ

 「今日はクリスマス・イブ・イブだぁ」

 そんなことを言っている小学生がいました。

 ・・・。

 “イブ”って、前日という意味ではなくて、“イブニング”なんですけどね・・

 ユダヤ暦では日没から一日が始まるので、12月25日の夜は、今の暦で12月24日の夜になってしまうから、12月24日は12月25日クリスマスの夜のある日ということでイブと呼ばれているのですよね・・。

 だから、イブを前日の意味だと思っている人は、12月23日をクリスマスの前日の前日ということで“クリスマス・イブ・イブ”と思い込んでいるのでしょう。

 ・・ということで、明日はクリスマス・イブです。

 四日市教会では午後7時からクリスマス・イブ燭火礼拝を行ないます。

 もっとも、燭火と言っても、蝋燭(ろうそく)は危ないからと、ペンライトを使っているようですが・・。

 よろしければ、近くの方はぜひどうぞ。

21 : 00 : 00 | 行事 | コメント(14) | page top
みんなの祈り
2010 / 12 / 16 ( Thu )
夜道

 先週の土曜日以来、一週間ほど更新できませんでした。

 実は私の父親が病気で(検査結果も思わしくないというので)、実家の方に帰ったりしていましたから、四日市に戻ってもすることが結構あったのです。

 実家には(日曜日に)礼拝後の会議が終わってから、私一人車で出発しました。

 片道500㎞程なので、高速を使って6時間程度。夜9時には到着していました。

 殆ど休憩無しで2400km運転したこともあるので余裕の距離です。

 しかし、それにしても、久しぶりに会う父は、心なしか老け込んで見え、やはり病気に不安を感じている様子。

 私が子供の頃からキリスト教が大嫌いだった父、教会に行くことさえ猛反対していた父。

 神学校に行くときは勘当同然で家から出され、私が牧師になってからも、全く聖書にもキリスト教の話しにも耳を貸さない頑固者でした。

 そんな父が今回信じられない一言を・・。

 「祈ってくれんか」

 牧師になって20数年経ちますが、耳を疑う言葉でした。

 49歳にしてはじめて父と祈りましたが、なんだか不思議な時間でした。

 どういう事情があろうとも、こんな日が現実に訪れるなどと考えたことも無かったのです・・。

 さて、翌日の最終的な検査では、手術でなんとかなりそうだということで、最悪の事態は免れた結果になりました。

 前日は最悪の事態を視野に入れて、今後の両親の生活プランなど真剣に考えたりして、相当疲れていましたからほんとうにほっとしました。

 ほっとしたと言っても、予断は許されませんけどね・・。

 手術は12月24日・・クリスマスイブの日・・だということで、そこは姉たちが行ってくれるとのこと。

 子供たちが支えてくれると両親は喜んでいるそうですが、そんなことは当たり前のことですけどね・・。

 ところで、今回面白かったのは、日曜日に5才の息子が言っていた言葉です。
 
 水曜日の集会までに帰れなかった場合を想定して、日曜日に何人かの方に事情を説明しておいたのですが、息子は誰かに聞かれたのかもしれません。

 「お父さんは、おじいちゃんが風邪をひいたから、お見舞いに行くの。」

 子供は病気っていうと風邪だと思うんですね。

 父に話すと、目を細めて嬉しそうに大笑いしていました。


 
19 : 03 : 33 | プライベート | コメント(16) | page top
クリスマスはすぐ
2010 / 12 / 11 ( Sat )
2010クリスマスポスター

 12月に入ったと思ったら、もうすぐにクリスマスですね。

 教会で日曜日に行っている礼拝でクリスマスを祝うのはクリスマス(12月25日)当日が日曜日なら言うことありませんが、そんなことは7年に一回しかありません。

 それでクリスマス礼拝はクリスマス(12月25日)前の日曜日ということになり、今年は25日が土曜日なので、12月19日(日)なのです。

 ちょっと早いでしょ。

 あと10日ありませんからね・・。

 もちろん、クリスマス・イブ礼拝は12月24日(金)の夜にあります。

 12月19日(日)午前10時30分からのクリスマス礼拝と12月24日(金)午後7時からのクリスマス・イブ礼拝の二つがあるわけですね。

 上の写真は今年のクリスマスのチラシですが、対外的にはイブ礼拝が参加しやすいかなと、イブのチラシとなっています。

 それにしても、いろいろと準備に追われて尻に火がついてきた感じです・・。

 近くでよろしい方は、どうぞご参加下さい。
 
 
16 : 27 : 05 | 行事 | コメント(8) | page top
マイ自転車
2010 / 12 / 10 ( Fri )
ゴミだった自転車

 以前から、“どんなのでもいいから自分の自転車が欲しいなぁ”と思っていたところ、今日ひょんな事で入手できました。

 今朝、ゴミ当番(資源ごみ)をしていると、自転車も捨てるという方がおられたので、

「良かったら、頂けませんか?」

 と、尋ねたところ、二つ返事でOKだったのです。

 8時から8時30分までの僅か30分間という短い時間の当番でしたから、とてもラッキーでした。

 町内のゴミ置き場からの持ち去りは禁止なので、その方が捨てる前にちゃんと声を掛けて正式に頂いていないと貰うことはできませんからね。

 前後のタイヤがパンクしていて、サドルとハンドルとカゴの角度がずれていたり変形していたりしていましたが、倉庫で保管されていたというので、ほこっているにもかかわらず程度はそれほど悪くなさそうでした。

 再生自転車

 隅々まで磨いて、パンクを直し、サドルやハンドルの位置調整をし、かごの形を整えれば、ほらこの通り、マイ自転車の出来上がりです。

 そういえば、若かった頃、粗大ゴミの自転車3台を繋ぎ合わせて立派な1台に仕上げたこともありましたから、それから言うと楽な作業でした。

 夏に妻の自転車を購入した自転車屋さんで事情を説明し、防犯登録も済ませました。

 今、家にいる家族で自転車を持っていなかったのは私だけだったので、とても嬉しい出来事でしたね~。

 しかも、かかった費用は防犯登録の500円のみ。

16 : 55 : 46 | プライベート | コメント(8) | page top
コメントが混乱・・ごめんなさい
2010 / 12 / 10 ( Fri )
すかっと冬空

「コメントが変になっているよ」と妻。

「え~どうゆうこと・・?」

 ありゃま・・。コメントの返事が“ショウゴ”でなくなってる・・。

 そういえば、先日ハンドルネーム“ハッピー高齢者”さんから“コメントが載らない。こういう内容なんですが・・”というメールを頂いたので、代わりにコメントをメールからコピペして掲載したのでした。

 そのとき、送信者の“ショウゴ”を書き換えて、うっかりそのままにしていたのですね・・。

 皆様にご迷惑をおかけしました。

 特にハッピー高齢者様には大変申し訳ございませんでした。

 コメント欄を書き換えると時間など更に、ややこしくなりそうなのでそのままにしておきます。

 “○○さんへ”とコメントに対する実際の返事は、わたくしショウゴからですので、そのようにご理解頂きますようお願いいたします。

 あ~、恥ずかしい・・。ごめんなさい。



09 : 59 : 49 | 未分類 | コメント(2) | page top
儚い光
2010 / 12 / 09 ( Thu )
黄昏

 夕闇が喧騒を包み込む

 金波銀波は孤独と不安の裏返し

 試みのような人生はまさに心見

 かすかな光を求めているが

 それは暗がりで見つけられる儚い光

 しかし、その光こそ

 私を支える力だと、私を生かす力だと

 信じられる人、求める人は

 幸いなのかもしれない

16 : 57 : 59 | 未分類 | コメント(2) | page top
クリスマスの準備
2010 / 12 / 06 ( Mon )
玄関のツリー

 昨日は礼拝に皆で大掃除をしました。

 普通なら年末行事ということで、少し早い気もしますが、教会暦の新年はアドベント(クリスマス4週間前)からだと考えると“これでいいのだ”と思います。

 なにより、クリスマス前に大掃除しておくというのは気持ちの良いものです。

 大掃除の間、教会学校の子供たちはクリスマスツリーの飾り付けをしてくれたので、受付周りがクリスマスらしくなってきました。

掲示板

 教会の掲示板もこの前から、クリスマスらしく装っています。

 華美でなく慎ましやかなところが教会らしい気がします。なんてね。

花壇

 今日は今日で、教会員のY夫妻が、花壇の花の植え替えや鉢を飾ってくれました。

 こんなふうにみんなの気持ちが集まって、クリスマスを迎える準備が着々と出来ていくんだなぁと実感しています。

 聖歌隊も随分前から練習していますし、独唱の方も頑張っています。

 私もがんばらなくっちゃね^^;

16 : 13 : 28 | 行事 | コメント(8) | page top
どんな思いで
2010 / 12 / 04 ( Sat )
みかんと空

 立派なことをしているのに、鼻につく嫌悪感を漂わせている人がいるかと思えば、何をしてくれているのでもないのに、穏やかさや安心感を感じさせてくれる人もいます。

 何をしているかも大切ですが、どんな思いで生きているかが、もっと大切なのだと思います。

09 : 25 : 57 | 思ったこと | コメント(4) | page top
それはないよね・・
2010 / 12 / 03 ( Fri )
ピカッ

「わぁっ!すっごぉーい!!」

 台所の方から、笑い声交じりの驚いた妻の声。

 ・・夫婦なので、だいたい予想はつきます、というか嫌な予感がします・・。

「何がすごいの?」

 一応、聞いておかないとね。

「あなたの指みたいなの~」

 ・・ほらね、しばらく妻のお楽しみタイムにつき合わされますよ・・。

「・・・指って何のこと?」

「ウインナー同士が重なり合っていたところが爪みたいになっていて、しかも、あなたの指と同じくらいの大きさなの~」

指みたい

 ほらね・・、なされるがまま・・。

 女子高生かと思うくらいキャッキャッと笑い転げています。

 この温度差は何?と思いつつも、黙っているのも変なので、“はは”とも“へへ”ともつかない笑い声らしき声を出してみたら・・

「きもちわるーい。」

 それはないよね。

 ・・でも、やっぱり気持ち悪いかも。

 
17 : 37 : 40 | プライベート | コメント(4) | page top
イルミネーション
2010 / 12 / 03 ( Fri )
夜の教会

 四日市教会の伝道部が、教会のフェンスにイルミネーションを取り付けてくれました。

 国道に面しているのに、並木や歩道橋のためにあまり目立たなかったので、少し雰囲気が変わったかもしれません。

 道を通る方の視線を感じると、ほんのり嬉しくなります。

 ただ、タイマーが無いにもかかわらず、一晩中点灯してい訳にもいかないので、毎日消しに外へ出ねばなりません・・。

 夜の寒さが応えますねぇ・・。

08 : 55 : 34 | 出来事 | コメント(0) | page top
アドベントに入りました
2010 / 12 / 02 ( Thu )
アドベントの礼拝堂

 なかなか記事を更新できませんでした。

 気付くと何日も建っています。

 ・・だって、もうすぐ“クリスマス”なので“くるしみます”なんですよね~

 って、つまらないオヤジ○○は置いといて、先週の日曜日から、教会暦は“アドベント(待降節)”に入ったのですよ。

 “アドベント”というのは“来る”という意味で、クリスマス前の四週間となっています。

 キリストを心に迎え入れる心備えの期間のことです。

 日本では“クリスマスはポピュラーになった”などと言われ、この時期の街や家庭はクリスマスの飾り付けで賑やかな様相を呈していますが、でも、それらはキリスト抜きのクリスマスなのが残念なところ・・。

 おまけに、教会の方はかなり質素です。

 さて、教会のクリスマスの飾りつけで大切にされているものの一つに“アドベント・クランツ”があります。

 上の写真の右側にある、ロウソクが四本立てられているものです。

 クリスマスに四本全部に火が灯るように、アドベントになると、思いを新たにしながら、毎週日曜日ごとに一本ずつロウソクの灯火を増やしていきます。

クランツ2010

 実はこれ、私の完全手作りです。

 教会にクランツのベースになるものが保管されているのではないかと、探し回ってみましたが無かったので、
新規に作成したのです。

 手芸品店やホームセンター、大型スーパーに百円ショップなどを回って材料を調達しました。

 もちろん材料と言っても、クランツのキットなどあるはず無いので、あれこれ工夫しながらの調達と製作でした。

 本当は樅ノ木を使いたかったのですが、四日市教会には植わっていないので、カイズカを流用したものの、それなりの出来に満足しています。

 その他にも、クリスマスのチラシや案内ハガキのレイアウト、新聞折込のため販売店のエリアと部数確認、印刷屋さんの相見積もりなどしていたので、本当にこの数日間はめまぐるしい日々でした。

 ささやかなことしか出来ないけれど、本当に良いクリスマスを迎えられると嬉しいと、そんなことを考えながらの日々でした。 

 皆様も、良いクリスマスをお迎え下さい。

16 : 57 : 36 | 行事 | コメント(2) | page top
| ホーム |