近所の銭湯で
2011 / 01 / 30 ( Sun )
仲よしさん

 昨年末より、子供たちから「近所の銭湯に連れて行って欲しい」と、せがまれていて、

「よしよし^^連れて行ってあげる。そのうちね。」と、軽く約束していたものの、そのままになっていました。

 それで、昨日の土曜日の朝、三人で近所の銭湯に行ってきました。

 銭湯と言っても所謂スーパー銭湯で、温泉ではありませんが、いろんな種類のお風呂が楽しめるところ。

 しかも、料金はすごく安いので助かります。

 小豆島では近所に温泉がありましたが、下の子が小さかったので行ったことはありませんでしたから、広いお風呂に子供たちは大喜びでした。

 それにしても、まさか一時間以上も入っているとは思わなかったので、追い掛け回していた父一人は少々疲れてしまいました・・。

 ところで、風呂上りに子供たちは、隣で着替えていたオジサンとひょんなことから話し始め、たまたま話好きのオジサンだったのでしょう、どうでもいいことをあれやこれやと話していました。

「ボクは○○ようちえんにいっとる。」

「ぼくは○○小学校。」

「5さいやからじぶんできがえられる。」

 最初は両者とも話がかみ合っていましたが、次第に子供たちはオジサンの興味の無い話に・・。

「○君はしまじろうの2月号が来たところで、ぼくはコラショをやっとる。」

「wiiのカービーでアミーボ・アモーレが○○をあやつって・・。」

 それも次第にマシンガンのように二人がかりで喋りだしたので、オジサンも困っていたと思います・・。

「・・で、明日の日曜日はお父さんお母さんにどこか連れて行ってもらうの?」

 オジサンも分かりやすい話に切り替えようとしたのでしょう。

 ところが・・。

「にちようびはきょうかいにいくよ。」

「日よう日は教会学校の日やもん。」

「おうちのちかくなんやでぇ。」・・(同じ敷地内ですからね・・)

 矢継ぎ早に、日曜日は教会に行くのが当然のことだと言い出すものだから、オジサンも困ったんじゃないかなぁと横で見ていて思いましたが、以外にもそのオジサンは

「そうか、家族みんなで日曜日は教会に行っているのか。偉いなぁ。」

 そんなことを子供たちに話して、少ししてから私の方を振り向き

「おとうさん。そりゃあ、ええことですわ。こんなに小さいときから、神様を信じて、しかも家族みんなで日曜日に教会に行ってって、とってもええことですわ。だからこんなに純粋で優しいんですわ。この子達は将来とっても立派になりますよ。」

 ・・う~ん・・。

 そこまで言われると「家が教会なんです。私は牧師なんです」って言い辛くなってしまいました。

 でも、実際、毎週日曜日に家族みんなで教会に行き、人知を超えた存在のあることを認識していくって、客観的に考えても良いことなんだと思わされました。

 銭湯での不思議な出会いです。




スポンサーサイト
16 : 53 : 33 | プライベート | コメント(4) | page top
Uターン
2011 / 01 / 27 ( Thu )
ディーゼル車

 妻は時々、私の思いつかないことを言ってくれる、まさに良き伴侶。

「出口の無いトンネルもあるかもしれないね。Uターンしてみたら。」

「ああ、そうするよ。」

 “先に進まないといけない”なんて誰が決めたのかな・・。

 言われてみれば、そんな決まりはありません。

 気になる地点の前まで戻ると言うのも一興。

 あくせく考えるのはや~めた。

 ディーゼル車は押したり引いたり、がんばっていますね~



19 : 30 : 36 | 未分類 | コメント(8) | page top
鬱々とした波
2011 / 01 / 24 ( Mon )
トンネル

 出口の見えないトンネルは

 いつ出られるか分からない

 対人関係のトンネルは尚更の事

 過大な評価は疲れを生み

 過小評価は鬱々とした波

 ただ 神を見上げるのみ

15 : 07 : 17 | 未分類 | コメント(6) | page top
今週はいつもとペースが違います
2011 / 01 / 20 ( Thu )
鈴鹿の山

 ウィルス性胃腸炎で臥せっていたため、大雪だった四日市の町だったにも拘わらず、外に出ることもままなりませんでした。

 本来なら積極的に写真をたくさん撮っていたはずですが、今回は全然駄目でした。

 今朝、教会前の国道164号線(柳通り)に出てみると、鈴鹿の山に残る雪が綺麗に見えました。

 写真では薄いので見難いかもしれませんが、朝日を浴びて輝いていました。

 体力と時間があれば、少し山に近付いて撮りたいところですが、今はそれもまだ無理・・。

 そのうちの楽しみにしておきます。

 さて、今週は前半が全滅だったので、棚積みとなっていた日曜日の説教準備を今日は時間をかけて猛烈に深めてみました。

 実は私の説教準備は、牧師としては結構早い方なので、本当ならもう少しで原稿が仕上がっている地点なのです。
 
 ところが今週にいたってはスタートしたばかり・・。

 しかし、やっぱり牧師のサガですね^^

 こんなに聖書と長く深く格闘すると、とても快いのでした。

 それにしても早く全快したい!

17 : 16 : 15 | プライベート | コメント(4) | page top
ダウンです・・
2011 / 01 / 17 ( Mon )
 昨日の四日市は朝から大雪。

 予想気温は、最低がマイナス3度、最高でも2度と言う寒さ。

 お陰で礼拝に来られなくなった方が何人もおられました。

 それでも予想以上の出席者数に感動しましたし、何より皆さんが本当に日曜日の礼拝を大切にされていることを実感しました。

 ところで、私ですが、土曜の夜からガタガタと震えが止まらず、礼拝中も、礼拝後のティータイムの時間も伝道部会の最中も振るえとだるさを覚えていました。

 薄着だったのだろうと自戒しつつやり過ごしましたが、家に帰ってから高熱と強烈な下痢・・。

 どうやら、三男が幼稚園で貰ってきたウィルス性胃腸炎がうつっていたみたいです・・。

 さすがにダウンですね・・。

 ウィルス性胃腸炎がこんなにしんどいなんて知りませんでした・・。

 しばらく安静にします・・。

18 : 40 : 50 | プライベート | コメント(7) | page top
ヒゲおじさん
2011 / 01 / 15 ( Sat )
ひげおじさん

 どこの誰かは不明ですが、5歳の三男の描いた“ヒゲおじさん”です。

 本人が“ヒゲおじさん”と言うので、それは間違いありません。

 しかし、思い当たる人は身近にいないので、多分イメージを思い描いて描いたのでしょう。

 それにしても、線香花火のようなヒゲが可愛い気がします。

 私もヒゲを伸ばしてみようかな・・。


20 : 13 : 46 | プライベート | コメント(5) | page top
ありがとう寛平師匠!!
2011 / 01 / 14 ( Fri )
寛平師匠

 先日実家に帰った際、病院に向かう国道2号線脇を走行していると、

 寒風吹きすさぶ中、自転車を従えて黙々と走っている人物が見えました。

 もしかして・・。

 いや、そんなことはなかろう・・。

 あれ!そう言えば、福岡に上陸したと聞いた気がする・・。

 そうかもしれない。

 絶対そうだ!

 確かに目を凝らすと、一人で“アースマラソン”に挑んでいる間寛平師匠その人。

 こんな所で出合えるとは思ってもいませんでした。

 私は車で走っているところでしたから、すれ違う一瞬の出来事です。

 「がんばってくださーい!!」

 思わず声を出してしまいましたが、がんばっている人に“がんばれ”はないですよね・・。

 とっさの時には、何を言って良いか分からないものだと思いました。

 自分で考え、自分で決めて、しかも2年以上かけて実行するって凄いことだと思います。

 一瞬こっちを向いて手を振ってくれた寛平師匠。

 ありがとうございます。

 そして、疲れさせるしぐさをさせてしまって申し訳ありませんでした。

 でも、病院に向かう父は、ガンの治療をしつつ走り続けている高知出身者から、思いがけず大きな元気を頂いたようです。

 ありがとうございました。

 私も自分の道を走り続けます。

 
 
11 : 01 : 15 | 出来事 | コメント(6) | page top
ありがとうございました
2011 / 01 / 13 ( Thu )
夕日に向かって

 今日は、皆さんの祈りに覚えて頂いていた、父の病気のことを報告します。

 そして、お祈りありがとうございました。

 父の病名は大腸ガンでした。

 体が丈夫なのを良いことに、きちんと検査をしてこなかったからこういうことになったのです。

 健康なのも良し悪しですね・・。

 12月初めに気付いたときには、かなり進んでいるようだったので、当初は転移の可能性を懸念しておりましたが、12月24日の手術も無事成功し、先日の検査で転移も見つからないということで、一安心することができました。

 主治医からその説明を受けるために、今回姉弟3人が勢揃いしたのですが、よくよく考えてみると、両親と子供5人だけで勢揃いしたのは27年振りとのこと・・。

 しかし、本題はそこからで、両親の今後の事についてなど話し合いました。

「いつまでも元気でいられると思っていたのに・・。こんなに子供たちの世話になるとは・・。」

などと、言っていましたが、いつまでも元気でいられるはずありませんよね・・。

 月曜日は三重地区の“教会学校教師研修会”が午後3時過ぎまであったので、車で出かけて、閉会後実家へ即出発。

 交通事故のための渋滞などもあり、到着したのは夜10時過ぎ。

 その夜の家族会議と、翌日の病院、二度目の家族会議会議を済ませて帰路に。

 1泊したとは言え、まったくのとんぼ返り・・(睡眠時間4~5時間)。

 午後5時30分から、私の四日市教会で北勢地区の牧師会があって、しかも司会は私なので余裕がありません。

 それでも数分の遅刻でギリギリセーフ(ギリギリアウト?)。

 翌日は朝と夜に聖書を読み祈る会・・。

 それらの準備を先週の土日に済ませていたので、なんとかオールオッケーでしたが、そんなこんなで今日はさすがにダウンです。

 とにかく、どなたに対しても感謝の思いでいっぱいです。

 ありがとうございました。



20 : 05 : 18 | プライベート | コメント(8) | page top
仲良し自転車
2011 / 01 / 08 ( Sat )
駆け戻る兄
 
 どういう訳か、教会前の歩道はトラックでも通れるほど広々としています。

 少し西の三滝通りの歩道も同じく広々としていますから、四日市の文化なのかもしれません。

 詳しくは知りませんが・・。もちろん、車止めはあります。

 我が家の子供たちは、最近自転車が大好きで、よく町内(の一ブロックを)一周しています。

 7歳の次男は補助輪なしで乗れるようになりましたが、5歳の三男はまだ補助輪付きでのんびり走り。

 普通ならちょっと恐いところですが、注意しながら見ていれば大丈夫なので助かっているといったところ。

 お兄ちゃんはさっさと帰って来るものの、いつも弟のところまで走ってお出迎え。

 一緒に走ればいいのにと思いますが、競争心と兄弟愛が複雑に絡んでいるのかな^^


 
17 : 15 : 04 | プライベート | コメント(8) | page top
出来る事と、して良い事の区別
2011 / 01 / 05 ( Wed )
ええっ

 衣料品店のゲーム機コーナーに、こんなポスターが貼ってありました。

 ええっ、うっそーっ!!と、突っ込みセリフが口から出ましたが、もしかしたら、そういうことがあったのかも・・。

 世の中、考えられないようなことが起きますし、小さな子供は、大人が考えもしないようなひらめきを持っていますからねぇ・・。

 そう思うと、笑うに笑えないボスターですね。

 “出来る事と、して良い事の区別”を、大人は教えていかないといけないということなのでしょうが、世の大人自身が“出来る事と、して良い事の区別”が出来ているという前提の話ですな・・。

17 : 07 : 33 | 思ったこと | コメント(6) | page top
良い年になるかな
2011 / 01 / 03 ( Mon )
Kカレンダー

 昨年末は慌ただしかったので、いつの間にか年が明けていたような2011年だったこともあり、新しいカレンダーを眺めていると、今年はどんな年になるのかなとしみじみ考えさせられます。

 私は四日市教会で2年目を迎えることになりますので、様子見の昨年から脱皮しなければなりませんし、長男と長女は今春就職して独り立ちする予定(?)です。

 更に父親の病気のことも気がかりです。

 手術は成功したとのことですが、今後の治療などまだまだ課題は残りますからね・・。

 どんな年になっていくのか全く分かりませんが、神様に全てを委ねて飄々といきたいものです。

 上の写真のカレンダーは5歳の三男が幼稚園で作ってきたもの。

 自画像だそうです。

 こういうカレンダーを貼っていると、理由も無く良い年になりそうな気がします。



 
16 : 03 : 28 | プライベート | コメント(8) | page top
あけましておめでとうございます
2011 / 01 / 01 ( Sat )
雪が

 昨日の大晦日に、四日市では少し雪が降りました。

 と言っても、子供たちは大喜びでした。

 ・・妻も^^

 小豆島では、寒霞渓への道が雪で通行止めになっていると、その手前まで行って雪投げしたり、10センチ程の雪ダルマを作ったのを思い出します。

 こちらでは鈴鹿スカイラインでそういうことが出来るそうです。

 時間があればいつか行ってみます。

 最後になりましたが、あけましておめでとうございます。

 今年もよろしくお願いいたします。

 神様の祝福が皆さんの上に豊かにありますように。

15 : 16 : 55 | 未分類 | コメント(5) | page top
| ホーム |