スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
祝福あれ
2011 / 05 / 30 ( Mon )
紀伊長島教会

 記事の日時が前後しますが、先週の5月22日(日)は、南勢の紀伊長島教会に行ってきました。

 今春、東京から異動されてきた牧師の就任式を祝うためです。

 この日はあいにくの大雨だったので、教会員さんたちから“先生、バイクで行きたいのは分かりますが、車で出かけてください”と、しっかり釘を刺されてしまいました。

 こういう時は言うことを聞いておくべきかなと、少し性格が丸くなってきた私は素直に聞くことにしました。

 しかし、向こうに着いてみると空は晴れ晴れとしてきたので、少し残念な気がしましたが、それ以上に、若い牧師さんを天まで祝福しているかのような気がしたものです。

 この方、まだ27歳と若いものの、伝道師期間も過ぎた立派な牧師さんです。

 そういえば、私が按手を受けて牧師になったのが27歳でしたから、なんだか初心を思い出すというか、気持ちがリセットされたようなすがすがしい気分になりました。

展望所

 帰り道、空が晴れて海も空もくっきり見えてきたので、教会を出てすぐの展望所に立ち寄ってみました。

 マンボウがいるのかどうか知りませんが、“マンボウの町紀伊長島”と書いてあります。

景色

 それはともかく、海のきれいなこと。

 なんだか久しぶりにきれいな海を見た気がします。

 小豆島にいたときは毎日眺めていたのに・・。

 そういえば、この景色、小豆島の寒霞渓からの景色に似ています。

うみ

 右手に見えるのは小豆島の内海から見た三都半島みたいです。

 もっとも、少々こじつけ気味ですが^^;

新緑ですね

 そして、山の新緑も、傾き始めた夕日を受けて輝いていました。

 なんとなく、紀伊長島の牧師さんが身近に感じた帰り道、神様の祝福が豊かにあるよう祈りつつハンドルを握っていました。

スポンサーサイト
20 : 15 : 51 | 行事 | コメント(2) | page top
むかしのおかあさん
2011 / 05 / 28 ( Sat )
むかしのおかあさん

 5歳の三男が描いた絵。

 「これは誰?」

 「むかしのおかあさん。」

 ・・昔のお母さんとは予想外。

 「子供の時のお母さんの絵なの?」

 「そう、こどものおかあさん。」

 確かに子供っぽいけど、“さあ、こっちへおいで。ぎゅーしてあげる”というようなポーズ。

 子供にとってお母さんは、いつの時代も温かくて優しい存在なのでしょうね。


 ・・昔でも今でも爺さんでもいいから、たまには私も描いてほしいなぁ、と思っている父のレポートでした。

14 : 52 : 37 | プライベート | コメント(0) | page top
今年の総会は名古屋中央教会
2011 / 05 / 27 ( Fri )
名古屋中央教会礼拝堂

 これは名古屋中央教会の礼拝堂です。

 去年は金沢教会が会場でしたが、今年の中部教区総会は今週の24日(火)~25日(水)、この名古屋中央教会で行われました。

 以前、無鉄砲に地図も持たないでバイクで来たときは、道に迷って相当苦労しましたが、電車で来ると恐ろしいほど楽に到着できる教会なのでした。

 名古屋から地下鉄東山線に乗り、“栄”で下車し、“5番出口”から出ると目の前にあるのです。

地下鉄降りてすぐ

 向こうに見えるのがテレビ塔。

 そう、街のど真ん中にある教会です。

 便利と言えば便利な立地条件ですが、交通量が多すぎて、私のような田舎者の車とバイク好きの人間には異世界のような存在ですね。

 名古屋中央教会

 しかし、総会の前日にも会があったので、会議3連チャン・・今週はいささか疲れてしまいました。

 体力無いなぁと実感しつつ、昨日はおとなしく過ごすことしかできませんでした。

 疲れがなかなか抜けないんですよねえ・・。

 今日からやっと動けたような気がします。

 さあて、明日もファイトでいこう!

 
18 : 50 : 14 | 行事 | コメント(6) | page top
視界が開けるよ
2011 / 05 / 24 ( Tue )
ばら

 人は自分の正しさを信じていると、自分の足りないところに気付かない。

 相手に問題があると信じて疑わない。

 自分は特別なんだろうか。
 
 自分が可愛いんだろうか。

 でもね。

 相手も人間なんだよ。

 みんな神様に愛されているんだよ。

 自負心という荷物を降ろしてみたら、新しい視界が開けると思うんだけどな。

23 : 41 : 05 | 思ったこと | コメント(4) | page top
おひさしぶり
2011 / 05 / 21 ( Sat )
タンポポたち

 先日、教会の婦人会で出かけた南部丘陵公園には、タンポポがたくさん咲いていました。

 “春ですよ~”と大合唱しているかのようなタンポポたち。

 本当に春ですねぇ。

 久しぶりの、のどかな時間とあいまって、童心に戻れそうな気分でした。

シロバナタンポポ

 そうしていると、そんな黄色いタンポポや綿毛の中に、一つだけ白いタンポポを見つけました。

 日本在来種のシロバナタンポポですね。

 もう少し東に行くと分布していないはず。

 私は主に西日本の教会ばかり担任してきたので、顔なじみのような花ですね。

 でも、久しぶり。

 ほんとうは“はじめまして”だけど“お久しぶり”。

 なんだかほっとしたんですよね。
 
 
19 : 03 : 01 | 出来事 | コメント(2) | page top
いろいろとしなければ
2011 / 05 / 19 ( Thu )
楓の種

 昨日は教会の婦人会の遠足で、四日市市内にある“南部丘陵公園”に行ってきました。

 私は四日市に来て1年以上経ちますが、殆ど出かけることはないので、どこへ行くのも新鮮で楽しいものです。

 現地集合現地解散となるほど、教会から20分も掛からない近さでありながら、敷地も広く自然豊かな公園でした。

 小動物公園もあるらしいので、近々子供たちと行ってみたいなと思わされました。

 そう、昨日は平日だったので、子供は不参加だったのです。

 本当は、末っ子は幼稚園のを休ませて一緒に行こうかなと考えていましたが、幼稚園もこの日遠足だったので、さすがに休ませることは出来ませんでした。

 しかしそれにしても、太陽の下で自然の中を歩くという当たり前のことが“久しぶり”の感覚だったのは、嬉しいというより、運動不足の危険信号とみるべきでしょうねぇ・・。

 見上げると、カエデの新緑の脇に竹とんぼの羽のような種が、出陣の準備を整えていました。

 わたしも健康面やいろいろなことも含めて、思慮深く整えていかねばと思わされました。

20 : 04 : 30 | 行事 | コメント(2) | page top
風流人きどり
2011 / 05 / 14 ( Sat )
カモ

 時々、鴨を見かけます。

 松阪牛の三重県に住んでいますが、実をいうと、私の一番好きな肉料理は鴨鍋。

 鴨南蛮も大好きです。

 ・・しかし、鴨なんて高くてめったに手が出ません。

 高嶺の花ですな。

 でも、あちらこちらに憩っている鴨たち。

 密漁は出来ませんし、第一自分でさばくのも無理・・。

 せめて眺めて楽しみませう。

 えっ、美味しそうだなと、指をくわえて眺めるのではありませぬぞよ。

 波間にたゆたっている鴨に風情を感じつつ、風流を味わうのでござる。

 ・・・。

 そンなことを申しておりますと、柳多留を思ゐ出しました。

 “芹の上鴨昼寝してうなされる”

 
14 : 25 : 58 | 未分類 | コメント(6) | page top
天使がやってきた
2011 / 05 / 13 ( Fri )
天使の

 先日、あるブロガーさんからメールを頂きました。

 その方のブログのカウンターが“4444”となった時の訪問者が私だったらしいので、プレゼントを受け取ってくださいというものでした。

 なんでも、今までぞろ目の時の訪問者にもプレゼントをされているのだそうです。

 なんだか恐縮してしまいましたが、住所も本名も公表している身の上ですから、お気持ちをありがたくいただくことにしました。

 しかし・・。

 こんなに高価そうなものが届くとは・・。

 まったくもって恐縮です。

 ガラスでできた天使のサンキャッチャーだそうです。

 牧師のところに天使が届けられるというのもほほえましい気がします。

 ありがとうございます。

16 : 25 : 04 | 感謝 | コメント(6) | page top
幸せの素
2011 / 05 / 12 ( Thu )
春ですねえ

 春ですねえ。

 新緑や花々が目を楽しませてくれます。

 気温も本当に過ごしやすくなりました。

 しかし、しかしです。

 だからと言って、春は単純に良いと言えないところが悲しい・・。

 花粉(もう、時期は過ぎましたが)や、黄砂、寒暖の差の激しい木の芽時ということで、良いことばかりではありません。

 それは四季折々についても言えますねぇ。

 良いことばかりではないし、悪いことばかりでもない。

 やっぱり、良いことを発見して感謝したり、感激したりという姿勢が幸せの素かな。

 自然だけでなく、人に対しても。
21 : 05 : 50 | 思ったこと | コメント(2) | page top
地熱発電の可能性は大らしい
2011 / 05 / 09 ( Mon )
鉄人28号とブラックオックス

 “地震”の多いこの日本でどうして原発だったのだろう。

 原発の何処が“クリーン・エネルギー”なのだろう。

 原発は“核の平和利用”って誰が言い出したのだろう。

 今まで深く考えてこなかった色んな疑問を、日本中の人が考えています。

 様々な詭弁のようなものが、原発への不安を封じ込めていたような気もします。

 “じゃあ、日本中の田舎をダム湖に沈めろというのか”

 “反対するなら、電気を使うな”

 “電気はもっともっと必要なんだ”

 “風力や太陽光ではまかないきれない”

 結局は原発を推進に向けて、選択肢縮小効果のある言葉が流布していました。

 でも、日本は地震国。火山国。

 無理に原発に飛びつくのではなく、地の利を生かした地熱発電にシフトしていたら、もっとクリーンで低コストで安全な電力を生み出せていたとの指摘には説得力があります。

 今からでも早速シフトして欲しいものです。

22 : 17 : 10 | 思ったこと | コメント(2) | page top
明日は母の日であり総会でもあり
2011 / 05 / 07 ( Sat )
とんびと太陽

 日曜日の礼拝とともに、毎週水曜日に“聖書を読み祈る会”が朝10時と夜7時半とにあるので、この二つが教会の大きなリズムを作っていると言えます。

 ところが、今週はゴールデンウィークのため水曜日の“聖書を読み祈る会”が朝夕共にお休みになりました。

 もちろん、日曜日の礼拝がお休みになることは(ほぼ絶対に)ありません。

 今回のように、たまに“聖書を読み祈る会”がお休みになると、少し休養できるような気もしますが、どうもリズムがおかしくなるようです。

 気づくと明日は日曜日ですしね。
 
 しかも、明日は母の日花の日こどもの日として、教会学校との合同礼拝です。

 (本当は母の日だけなのですが、四日市教会ではこの三つを併せてしてしまう伝統があるのです)

 さらに、礼拝後は年次総会です。

 ほっとしたり、ばたばたしたり、さあて、今年度もがんばるぞ。

22 : 13 : 11 | 行事 | コメント(2) | page top
今日、明日、・・
2011 / 05 / 05 ( Thu )
三滝川の木

 一日が終わると、新しい一日が始まる

 その新しい一日は、一歩でも半歩でもいいから、前進しているのかな

 前進のための後退でも良いけれど

 本当は人間、それほど成長はしないことを知っている

 弱い自分はもっともっと成長しずらいのも知っている

 ははは

 せめて、前向きなら良しとするかな

 
20 : 08 : 29 | 思ったこと | コメント(0) | page top
殺人は殺人
2011 / 05 / 03 ( Tue )
あいびー

 ウサマ・ビン・ラディンをアメリカ軍の特殊部隊が殺害したとの報道がありました。

 9.11アメリカ同時多発テロ事件をはじめとする、数々のテロ事件の首謀者とされる人物ですから、本来ならこれで幕引きというところでしょうが、変な気持ちがこみあげてきます。

 アフガニスタン紛争やイラク戦争を経て、アメリカはここまでこぎつけてきたのでしょうが、これですべては丸く収まるのか・・、本当に平和になるのか・・と、いうとそうではないと思うからです。

 報復に対する報復の応酬が続くだけのような気がします・・。

 実は、それもありますが、一番感じる違和感は、この出来事は“公然の殺人”であるということです。

 厳密には証拠不十分で、正当防衛でもなく殺害という出来事が大手を振っているのです・・。

 殺害された妻子も、殺されていい人だったのでしょうか・・。

 “戦争だから”これら全ては許されるという図式ですね。

 ・・・。

 やられたらやりかえす・・。

 その考え方が、国家レベルなら殺人もOKということです・・。

 感傷的だと言われるかもしれませんが、なんだかやるせないです・・。

 人が人を殺してはならない、というところからしか、平和は来ないような気がするのです。

 いじめも、虐待も、暴力も、殺人も、戦争も、自殺も、人工妊娠中絶も、そこからではないでしょうか。

 この出来事を通して、世の大人は子供たちに何を伝えていくのかな・・。

21 : 56 : 55 | 思ったこと | コメント(9) | page top
懺悔しますよ
2011 / 05 / 02 ( Mon )
つづじ

 気づくと5月。

 それも、2日。

 なんだか早いなぁ・・。

 それにしても、毎年のようにゴールデンウイークの予定も立たないうちに、ゴールデンウイークに突入する我が家・・。
 
 ははは、父のせいですねぇ・・。 
 
19 : 53 : 56 | プライベート | コメント(4) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。