中高生と青年の集い
2011 / 10 / 31 ( Mon )
こすもす

 昨日は伊勢の山田教会で行われた、三重地区中高生と青年の集いに行ってきました。

 四日市教会で礼拝後の行事が無かったので、少しのんびりしてⅠ時に出発。

 自称青年もオッケーというこの集い、四日市教会の青年(?)と二人で行きました。

 9教会から約40名の出席。多いのやら少ないのやら・・。

 でも、若い人たちと一緒にいると、こっちまで若くなったような気がして嬉しくなります。

 開会礼拝と講演は、今年神学校を卒業して伝道師として松阪教会に赴任してこられた先生の初々しいお話。

 簡単なレクレーションとバーベキュー。

 牧師として参加しているにも関わらず、なんだかここに居て良いのかなと思えるような若々しさに囲まれた感じ。良いですねえ。

 ただ、気になったのは、司会進行などを若手ですが牧師がしていたこと。

 企画、立案も含めて、もう少し青年主体寄りにできたらもっと楽しいかな。 
 

 
スポンサーサイト
08 : 55 : 42 | 行事 | コメント(2) | page top
痛い風邪
2011 / 10 / 28 ( Fri )
水草

 先週、子供たちがそれぞれ喉の風邪と鼻の風邪をひいたかと思うと、しばらくして妻はその両方をもらってしまいました。

 本来一番体力の無い私が元気だったのは愉快な事実でしたが、昨日から微熱が・・。

 喉も鼻も大丈夫なのですが、けだるくてすごく肩こりがします。

 子供たちと妻は元気になってきたので、一人だけ仲間外れと言った感じ・・。

 しかも、子供たちはすっかり元気になったので、今日はインフルエンザの予防接種に行けるほどでした。

「幼稚園のお母さんたちと話してたら、今年の風邪は体が痛いらしいって。」と妻。

 おおっ、そういえば昨日から体全身に感じていたのは肩こりではなくて、風邪による痛みだったのか・・。

 “ああもう歳だ”なんて思って損した。

 風邪薬飲んで早く元気になろう。

 湿布も貼ってね。

19 : 50 : 28 | プライベート | コメント(6) | page top
空にひつじ雲
2011 / 10 / 26 ( Wed )
ひつじ雲

 空にひつじ雲。

 秋ですねぇ。

 気持ちばかり取り残されている気がします。

 それでも秋です。

 秋が深まっていきます。

 自分の小ささを感じてしまう一コマでもありますな。

 
17 : 22 : 26 | 未分類 | コメント(2) | page top
久しぶりに早朝、表に出てみた
2011 / 10 / 24 ( Mon )
明け方の月

 朝6時過ぎ。

 なんとなく表の空気が吸いたくて外に出たところ、東の空にひょろりとした月が。

 細い月って、あまり見ないから好きです(でも、それってあまり理由になっていませんね・・)。

朝 南の空

 教会の庭には木が何本も植わっているので、四日市といえども早朝の空気は美味しいのですよ。

 特に雨上がりの朝などなかなかのものです。

朝 東の空

 朝早いと、工場地帯からの臭いもしないし、表の国道164号線の交通量も少ないですしね。

 しかし、毎日比較的早起きしているのですが、こんな風に外に出ることは意外と珍しいのだと改めて気づきました。

朝の十字架

 散歩でもしたらもっと健康的になれそうだなと思いつつも、 一日坊主にさえなれないような気がします・・。

 なんでですって?

 それは、ご想像の通りです。


20 : 27 : 45 | 楽しみ | コメント(7) | page top
弱さの中に
2011 / 10 / 22 ( Sat )
0221.jpg

 謙遜(卑下ではなく)の中に優しさがあるように、強さよりも弱さの中に真実があるように思います。

 そして、本当の強さは、優しさという土台の上にこそあるように思います。

 いろんな人と出会って、キリストと出会って、本当にそんな風に思っています。

 「すると主は、『わたしの恵みはあなたに十分である。力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ』と言われました。だから、キリストの力がわたしの内に宿るように、むしろ大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう。 それゆえ、わたしは弱さ、侮辱、窮乏、迫害、そして行き詰まりの状態にあっても、キリストのために満足しています。なぜなら、わたしは弱いときにこそ強いからです。」コリントの信徒への手紙二12章9~10節

21 : 05 : 13 | 思ったこと | コメント(6) | page top
ひかり
2011 / 10 / 21 ( Fri )
窓

 光を暗闇で感じる

 ささやかな希望が

 絶望の中で際立つように

 私の心に

 あなたの心に

 光が差し込む

 それはほんとの温もりだ

 つまらぬものでかき消されない確かさだ

16 : 37 : 28 | 未分類 | コメント(2) | page top
軸足
2011 / 10 / 20 ( Thu )
猪の倉温泉の朝日

 16~17日に、津市の津示路教会と猪の倉温泉で、三重地区壮年の集いがありました。

 集いと言っても、ただの集まりではなく、一緒に礼拝を守り、講演を聞くことから始まる信仰的な集まりです。

 その後、教会について、信仰について、伝道についてなど、熱く語り会いました。

 しかし、そういう事柄を熱く語り会うと言うと、堅苦しいものではないかという印象を受けますが、全然堅苦しくも暑苦しくない、ユーモアやウイットに富んだものでありました。

 生涯を通して彼らに染み込んだ、神様の愛と恵みの豊かさを感じさせられたと言えばオーバーでしょうか。

 とにかく、とても自然体なのです。

 よそ行きの顔ではなく、ありのままの素顔で屈託なく語り合える年配者たち。

 いつまでも青春ってこういうことかなと、ふと思いました。

 最近、教会はあまり興味をもたれないのか、人数が減少傾向にありますし、少子高齢化は世間より進んでいる現状です。

 普通に考えて、悩みや課題だらけです。

 しかし、彼らの笑顔と前向きな姿勢と温かさに触れてみると、なんだか希望があるなと思わされました。

 確かに生ける神様が共におられる証拠です。

 人間って自分にとって好ましいかどうかで、幸不幸を決めつけたり、神仏の恵みを受けた受けないなどと一喜一憂してしまいやすいものですが、真実の幸いや恵みは人知を超えたものであるはず。

 そこにしっかり軸足を置いているかどうかで、人生は大きく変わるということを、彼らは無意識的に示してくれていたのかもしれません。

 だからでしょうか。眺めた朝日はとても清々しく私の心に映り込んできました。 

 
09 : 16 : 48 | 行事 | コメント(8) | page top
確かなもの
2011 / 10 / 18 ( Tue )
すすき

 見えているものと、見ているものは違うかもしれない

 事実と思っているものと、現実とは違うかもしれない

 分かり切っているものと、知らなければならないものとは違うかもしれない

 自分で知っている自分と、人から見た自分が違うように

 何もかも不確かだ

 決定的な座標軸は、いつも不安定に揺れ動いているのかもしれない

 自信は過信かもしれない

 失望は的外れかもしれない

 希望が不確かなら、絶望は思い違いかもしれない

 こんな私を受け止める、そんな愛に気付いていたい


 
20 : 56 : 13 | 思ったこと | コメント(0) | page top
頭の良いあなた
2011 / 10 / 17 ( Mon )
お猿さん

 人間は頭がいいのか

 他を見下していいのか

 自分の考えを押し付けるだけでいいのか

 対話はあるのか

 聴く気はあるのか

 その正しさは本当に正しいのか

 あなたは何者なのか



 
16 : 41 : 59 | 未分類 | コメント(8) | page top
自由・不自由
2011 / 10 / 16 ( Sun )
ひとすじ

 こんなはずではなかったが・・と、不自由さを感じて生きている人がいます。

 たぶん、ほんの少し、ほんの少しだけ、周りの目や、自分の理想を意識しすぎて無理しているのかもしれません。

 何が正しい生き方なのか、何が真理だとかはわかりませんが、不自然さを感じるなら、それは真理ではないかもしれません。

 もっとも、自然に生きたり自由に生きたら、それは正しい生き方や真理なのか、と問われれば、そうとも言えませんけどね。

 「あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする。」ヨハネによる福音書8章32節

06 : 28 : 23 | 思ったこと | コメント(2) | page top
こすもす
2011 / 10 / 14 ( Fri )
去年のコスモス

 そういえば、去年の今頃、お隣の菰野町にコスモスを見に行きました。

 今年も行けるかな。

 
22 : 46 : 42 | 未分類 | コメント(4) | page top
子供たちポニーに乗る
2011 / 10 / 13 ( Thu )
ポニーダワン

 この翌日から子供たちが体調を崩したので、なんとなくアップできなかったのが、10月10日体育の日に出かけたポニーダワン(子供たちは今日の夕方から元気になってきました)。

 我が家から車でほんの20分程の所にあります。もちろん、今回が初めてです。

 基本的には“ドックラン”の店で、ペットサロンや喫茶なども充実しています。

ドックラン

 それにしても、犬を走らせるために、わざわざお金を払うなんて、と思っていましたが、郊外にあるので自然環境が良く、のびのびと犬と一緒にリフレッシュできるようですね。

 と言っても、我が家で犬は飼っていないので関係ありません・・。

ポニーが4頭

 関係ありませんが、ここにはポニーが4頭いて、餌やりや乗馬をさせてもらえるので、それが目当なのでした。

ニンジンをどうぞ

 餌やりは1回100円。

 子供二人で200円。

ポニーに乗る

 ポニーに乗るのは4歳以上からで、一人1000円。

 詳しく聞いていませんが、たぶん子供だけでしょう。

 それでも体重60kgまでと言っていましたが・・。

 乗馬はドックランの周りの遊歩道を一周です。結構疲れます。

 しかし、考えてみると、子供たちは一周ずつですが、大人は乗馬した訳ではないので子供たちの二倍歩いたことになります・・。

最後は虫取り

 乗馬中、遊歩道にバッタがたくさんいたのに気付いていましたが、まさかおじさんが補虫網をくださるとは・・。

 結局、遊歩道を三周することに・・。

 この日は天気も良く、すがすがしい秋の日でした。

 ・・もっとも、約1時間ほどで帰ってきましたが。

20 : 08 : 39 | プライベート | コメント(2) | page top
参りました
2011 / 10 / 11 ( Tue )
育ち過ぎか・・

 子供が育てていたオジギソウを、妻が玄関先の花壇に植え替えたところ、勢い良くどんどん育ってきました。

 最初はすごいなぁと思って、ただ眺めていただけでしたが、その生命力の強さに脅威を感じるようになってきました。妻もそうだと言います。

種がいっぱい

 薄ピンク色の花を次々に咲かせて目を楽しませてくれるのは良いのですが、種の生成され方の凄ましさったらありません。

 これでもかこれでもか、と種まみれになっていきます。

こんなトゲがいっぱい

 おまけに、こんなトゲがいっぱいあるのでとても厄介です。

 妻がもう処分しようというので手伝いましたが、チクチクいっぱい刺されてしまいました。

 こまめに水やりして育てても枯れてしまう、お気に入りの花があるかと思えば、手入れしないでも驚異的に成長する花があるわけで、少しばかり理不尽さを感じます。

 思い通りにはならないのは、人生や人間関係も同じですかね・・。

 でも、次々に咲き続けてくれた花はほんとうに目を楽しませてくれました。

 ありがとう。

16 : 31 : 28 | 出来事 | コメント(4) | page top
もはや季節外れのスイカ
2011 / 10 / 09 ( Sun )
すいか・・

 遅くなりましたが、これは先週の出来事です。

 季節はずれのスイカですね~。

 9月末に美味しそうなスイカ・・。

 それにしても遅すぎですね・・。

 しかし、丸々としていますが、

 その実態は!

手のひらサイズ

 手のひらサイズのスイカでした。

 妻が教会の冷蔵庫で見つけたのですが、私がすっかりうっかりしていたのでした。

 教会員のIさんが9月初めに、自宅庭でとっても小さいスイカができたので、

 「教会学校の生徒さんたちに見せてあげたら喜ぶかと思って。」

 と、持ってこられていたのです。

 それを翌週まで保存しようと、冷蔵庫に入れたまでは良かったのですが、そのまま完全に忘れて、1ヶ月以上経ってしまっていたのでした。

ためしに切ってみる・・

 「さすがに、もう腐っていると思うよ。」

 「そんな風には見えないけど。」

 不安げな私の意見は一蹴され、切ってみることになりました。

 えいやぁ!

種もある

 ちょうど良さそうに熟れています。
 面白いことに、種の大きさは普通のスイカと同じ大きさではないですか!

 腐っているどころか、熟れたスイカの美味しそうな匂いまでします。

ピース

 子供たちは大喜びです。

 私もこんなミニチュアのスイカは初めて目にするので感動ものです。

四つ切

 四つ切にするととても不思議な印象です。

 一か月前に切っていたら、まだ熟れていなくて、こんなに感動的ではなかったかなと思うと、うっかり忘れていて良かったかなと・・。

 最後は何となく自己弁護っぽくなってしまいましたが、意外と面白い出来事でしたということで・・。

17 : 25 : 43 | 出来事 | コメント(8) | page top
少人数の運動会
2011 / 10 / 08 ( Sat )
万国旗


 今日は末っ子の幼稚園の運動会。

 幼稚園と言っても、2年保育で、子供は13人しかいません。

 だから、子供たちは殆どフル出場。

 よく頑張りました。

幼稚園の運動会

 妻もPTAの役員で裏方を頑張っていたので、私が親子競技に出る羽目に・・。

 最近あまり、走っていないので少し疲れましたが、心地よい一日でした。

 最高に盛り上がったのは、父兄と年長さんとの対抗リレーでした。

 ハンディは父兄がトラックの外側を走るだけという僅かなものなのに、手に汗握る接戦が繰り広げられる展開に。

 少人数の運動会もなかなか良いものですねぇ。

 
21 : 09 : 19 | 行事 | コメント(4) | page top
があ~ん
2011 / 10 / 07 ( Fri )
寒げな枝

 があ~ん。

 自分の記憶力がこんなに弱っていただなんて・・。

 出席するはずだったのに、いつのまにか補導委員会が終わっていたのです。

 早い話が、無断欠席・・。すっぽかし。

 しかも、2週間も経った今頃気がつくなんて・・。

 夏の活動報告しなくちゃいけなかったし、私は班長だったし、前回はうっかり休みそうだったし、前々回は仕事で欠席だったし・・。

 なんだか考えれば考えるほど恥ずかしい・・。

 手帳の予定をカレンダーに書き写すのを忘れていたのと、台風の接近のため予定がいろいろと大幅に変更になった日が重なったのもいけなかったみたいです・・。

 不注意でもあり、不用意でもありました・・。

 ほんと我ながら情けない・・。

 もしかしたら、深層心理で補導委員が嫌なのかもしれませんけどね・・。

 地域の皆様、ごめんなさい・・。

 
21 : 51 : 12 | 出来事 | コメント(2) | page top
Auto Factory373
2011 / 10 / 06 ( Thu )
オートァクトリー373

 バイクのオイルチェンジマークが点灯し始めました。

 以前は頻繁に交換していましたが、四日市に来てからあまり走行していないせいか、まだ二回目です。

 しかし、問題が・・。

 そう、まだ馴染みのバイク屋さんが定まっていないのです。

 昨年、オイル交換した店は、そこで“バイクを買った人しか相手にしないという主義”の店だったので、それっきりになる定めの店でした。

 で、今回、ネットでいろいろ調べてみると、そんなに遠くない所に良さそうな店があるではないですか。

 それがこの AutoFactory 373 でした。

 早速、レッツゴーです。

 「あのう・・、オイル交換ってしていただけたりしますか・・?」

 なんとなく恐る恐る尋ねてみると、明るい笑顔で

 「もちろん、させて頂きますよ^^」

 当たり前と言えば当たり前ですが、その言葉の嬉しかったこと。さっそく交換していただくことに。

店内

 しかも、なんだかとっても気さくで穏やかな店長。

 ほんわかしていて、のんびりできるお店で、ああ嬉しいな、良かったなと思いました。

 来週店舗は引っ越すのだそうですが、かえって近くになるみたいで問題ありません。

 引っ越しがんばってください。

 AutoFactory 373 は、今のところ、四日市市緑丘町3457-2 にあります。

 新しい店舗になられたら、また、記事として掲載したいと思います。

 そうそうブログをfc2でされているので下にアドレス載せときま~す。

 http://af373.blog56.fc2.com/

 
13 : 34 : 49 | 地域情報 | コメント(4) | page top
超難しい間違い探し
2011 / 10 / 05 ( Wed )
まちがいさがし

 5歳の末っ子がニコニコ笑顔で一枚の絵を持ってきました。

「これは、まちがいさがしです。いったい、どこがまちがっているのでしょうか。」

 間違い探しね。最近、カレンダーとか新聞に載ってる間違い探しを、家族みんなで良くするからその影響みたいですね。

 所詮相手は5歳。余裕で簡単極まりないでしょう。

 ・・しかし・・。

「・・。う。・・どこもかしこも・・。・・いいえ、・・難しいなぁ・・。・・・。何個あるのかな・・?。」

 同じところを探す方が難しい作品・・。

 少し動揺しているこちらにかまわず、相手はいたって愛くるしい目を輝かせながら笑顔で答え(?)ます。

「こちらがほんとうで、こちらがまちがいです。さて、どこでしょうか。」

 ・・答えになってないけどな・・。どしよ・・。

「・・。何個間違いがあるのかな?良かったらそれだけでも教えてください。」

「さて、なんこでしょう。」

 びくともしないな・・。

「・・・。・・だから、せめて何個間違いがあるのか教えてよ。」

「これは、みぎとひだりでまちがっています。さて、どこでしょう。」

 動ずることなく、同じ言葉を繰り返し続けるとは・・。

 どうやらディベートの戦術に長けているような・・。

 結局、こちらの負けでした・・。

 理不尽なまでに超ムズカシイ間違い探しでした。
 
19 : 13 : 29 | プライベート | コメント(8) | page top
ご婦人方よありがとう
2011 / 10 / 04 ( Tue )
山田教会

 昨日は三重地区婦人部の修養会があったので、伊勢の山田教会に行ってきました。

 山田教会は伊勢神宮のすぐそばにある教会です。

 JRや近鉄線で四日市から1時間~1時間半ほどといったところ。

 四日市教会から出席した8人のご婦人方はもちろん電車で、私はバイク。

 考えてみれば、全員そろって電車で行くのが普通なので、私一人バイクで来たと言うと、何人かの牧師さんに「すごいですねぇ」「理解があっていいね」などとと言われました。

 そうか・・。やっぱり普通じゃないのね・・。

 教会員さんたちは「先生はバイクですよね」と当たり前のように言って下さるし、当たり前に送り出してくださるのを感謝しないといけないなと、改めて思いました。

 でも、たまには一緒に電車で移動することも考えておきますね。

 ちなみにバイクで片道1時間半でした。


 
09 : 40 : 40 | 行事 | コメント(2) | page top
風は思いのままに
2011 / 10 / 01 ( Sat )
津の浜辺

 秋の風が吹いてきました。

 空の色も波の輝きも違っています。

 同じような日々の繰り返しと思っていたら、そうではなかったと実感する時です。

 季節に限らず、何もかもそう。

 ガラリと変わる瞬間だけが変化の時でなく、何も感じられない時にさえ、その変化があったはず。

 自分の思いを超えて、新しい何かが毎日生まれているということですね。

 「風は思いのままに吹く。あなたはその音を聞いても、それがどこから来て、どこへ行くかを知らない。霊から生まれた者も皆そのとおりである。(ヨハネによる福音書3章8節)」

 自分の内にも、あなたの内にも、そして、人と人の間に、日々新しい何かが生まれていることを信じたい。

21 : 32 : 45 | 思ったこと | コメント(6) | page top
| ホーム |