殆ど連休消滅ですが
2013 / 04 / 29 ( Mon )
窓春を

 花粉や葬儀や諸々の総会などのため、めっきり外出しない日々を過ごしているうちに、外はすっかり春です。

 窓越しに眺める教会の庭は穏やかで暖かそうな日差しにあふれています。

 しかし、春以前にゴールデンウィークなのですよね・・。

 今年のゴールデンウィークは、土日を中心とした連休二つということで、海外旅行が減り国内旅行が増えているとかと聞きますが、土日が仕事の牧師家庭にしてみれば、今年は連休消滅といった感が強いだけです・・。

 子供たちは文句も言わずに「別に良いよ」と言ってくれていますが、大人になったら何か言われそうですね。

 “大切なのは時間の長さより濃さなんだ”などと思ってはみても、何かイベントが必要ですよね。

 今日も三重地区の婦人会総会で鈴鹿教会に行って子供の相手ができませんでしたから、ゴールデンウィークの前半は全滅でした。

 後半なにか挽回したいものだななどと頭を悩ませる父なのでありました。

スポンサーサイト
17 : 17 : 26 | 未分類 | コメント(6) | page top
私(と妻)の撮った写真も博物館に展示されました
2013 / 04 / 26 ( Fri )
四日市市立博物館

 葬儀の疲れもようやく引いてきたので、今日は妻と四日市市立博物館に行ってきました。

 教会から車で5分、徒歩20分、近鉄四日市駅のすぐそばにあります。

 車は博物館お隣の“ララスクエア”というショッピングモールに停めさせていただきました。

 実は、このララスクエアは、千円以内の買い物をすれば2時間無料というサービスなのです。

 千円以上ではないので、極端な話100円でもOKという驚くべきサービス!!もっとも、もっと買っちゃいますけどね。

招待券

 さて、博物館の今日のお目当てはというと、四日市市立博物館20周年記念特別展“四日市鳥瞰図 しんきろう 本城直季写真展”です。

 この本城直季氏は、チルトシフトレンズ(あおりレンズ)を使って、普通の風景をミニチュア風に撮影するブームの火付け役となった写真家さん。

 私も少し前から画像処理ソフトを使ってミニチュア風の写真加工をしていますが、まさにそのルーツの人なのです。

 そして、このたび、展示会の一角に展示するミニチュア風写真が一般公募されていたので、もちろん私も応募しました。もちろん、一般公募作品は本城氏が審査して当落が決まるとのこと。

 加工は私でしたが、妻の撮った写真も応募したため、応募者全員に頂ける招待券は手元に2枚。それで、今日は二人で「展示されてるかな・・」と出かけてみたという訳です。

展示

 おおおっ、展示されていました。

 私のも、妻のもあります。

 最後のスペースにメッセージボードがありました。・・ええと、なになに・・。

 ・・・。

 応募総数が33点で、審査の結果、全部の各品が展示されたということですね・・。

 結局、少ないから全部展示したということかな・・。

 ま、それでも、自分の作品が博物館に展示されるのって嬉しいものです。

花畑とな・・

 しかし、タイトルが間違っていました・・。

 私が撮ったのは水沢町の“茶畑”なのに“花畑”になっておるでござるよ・・。

 ちなみに妻のはヨットハーバーの写真で、こちらのタイトルは大丈夫・・。

 4月20日から6月9日まで、四日市市立博物館にて展示中です。興味のある方はぜひどうぞ。

 四日市市立博物館 開館20周年記念特別展

15 : 09 : 56 | プライベート | コメント(19) | page top
涙ながらに
2013 / 04 / 26 ( Fri )
フリージア

 先週、妻の勧めで耳鼻科に行っておいて正解でした。

 土曜日に教会員さんがお亡くなりになったので、日曜日の礼拝を挟んで月曜日に前夜式(仏教のお通夜のようなもの)、火曜日が葬儀でした。

 処方薬が無かったら、ちょっと大変だったと思います。

 しかし、薬の話はともかく、牧師にとって教会員さんは家族のようなものなので、やはり精神的にも体力的にも辛いものがあります。

 涙ながらに準備を整え、涙をこらえながらお話をします。

 薬があっても無くても、涙は止まらなかったようですね。

 遺族の皆様に神様からの慰めがありますように。

14 : 22 : 17 | 行事 | コメント(2) | page top
掌の上
2013 / 04 / 19 ( Fri )
ミカンの木

 「来週まで耳鼻科には行かない」と言っていましたが、前言撤回です。

 右の鼻の詰まり方がひどくなり、蓄膿になっても困るので、来週まで待たずに今日行ってきました。

 ・・・・・・・・。

 ・・・・・・・・。

 って、実は妻の「早めに行ってきなさい」という一言が大きかったのですけどね・・。

 面白いもので、強い口調で(生意気な雰囲気とか、偉そうな口調)言われたら、即反発してしまうのでしょうが、優しく穏やかに言われると言い返せません・・。

 人間心理ですかね・・。

 「なんなら、一緒に行ってあげるよ?」

 ・・・・・・・・。

 はい、もう、お手上げです・・。

 「じゃあ、すぐに行ってくるよ。」としか言いようがありません・・。

 「優しい妻で良かったなぁ」などと思いつつ、車を走らせていましたが、「でも、これってやっぱり、私は妻の掌の上に居るってことかな・・」などと、結局は思うのでありました・・。


19 : 54 : 23 | プライベート | コメント(6) | page top
医者嫌い
2013 / 04 / 18 ( Thu )
さくらさく

 今年も花粉症で悩まされています。

 それにしても、いつまで続くのだらう・・。

 ・・・・・・。

 昨年は観念して通院しましたが、今年は何となく軽かったので、残っていた買い置きの市販薬でごまかし続けていました。

 しかし、さすがに長引くと市販薬のつらさがのしかかってきます。

 喉の渇きもさることながら、頭がぼぅーっとします。気分がすぐれません。体も怠くて、眠気も襲ってきます。

 何より、仕事の効率の悪さったらありません・・。

 来週になっても、まだ症状があるようなら、病院に行こうと思います。

 何となく、医者嫌いな私のわがままでした。

22 : 05 : 08 | プライベート | コメント(2) | page top
元気の源
2013 / 04 / 12 ( Fri )
P1060573-2_20130412224203.jpg

 先日、友人が車を買ったことで、私は衝撃を受けました。

 聞くところによると、ずっと昔から憧れていた車で、いつか必ず買いたいと思い続けていたけど、ふと自分の人生って結構残り少ないと言えば少ないなことに気付いたから、思い切って買ったのだそうです。

 夢をあきらめるのではなく、実現するその決断力と行動力に脱帽です。

 特にスポーティーな車など、歳をとるとともにあきらめモードが漂ってきてしまいがちなもの。

 たぶん私の方が彼より車好きだと思っていました。そんな自負心があるにはありますが、私はいつの間にかファミリーカー的なミニバンで落ち着いているではありませんか・・。

 ううむ・・。

 なんだか、いつのまにかいろんな理由をつけて、こじんまりとしている自分に気づかされました。

 もちろん、車を買う余裕はありませんが、若かったころの覇気を失っているような気がしたのです。

 ワクワク感とか、ドキドキ感とか、もっと持ち続けるのも良いものかもしれないと、改めて思わされる出来事でした。

 絶対買うぞと決意するところまで行きませんが、いつの間にか諦めてるビッグバイクの夢とか、も一度考えてみようかな。

 ドゥカティ1198Sとかね。

 う~ん、なんかそれだけで元気が出てきた気がする。

 
23 : 26 : 05 | プライベート | コメント(10) | page top
ゆりかもめ
2013 / 04 / 08 ( Mon )
ゆりかもめ

 新学期が始まりました。ほっとします。朝から晩までいた子供たちが、学校に行ってくれるのですから、言うと悪いですが、少し解放感があります。しかし、また同時に寂しいような気もします。 

 基本的には、職場に住んでいるようなものですから、長期休みになると、どうしても生活リズムが変わってきます。私以外の家族は“お休みモード”全開ですが、私は家に居るといっても、働いているのです。

 いつもと同じように仕事をこなしつつ、家族サービスが乗っかってきます・・。とは言っても、世の親は皆、同様にがんばっている訳ですから、愚痴は言えませんけどね・・。

 しかし、それにしても、この春休みは結局、ドラえもんの映画と、琵琶湖までの日帰りドライブぐらいしかしていません・・。ま、それでも上出来ということにしておきましょうか・・。

 それにしても、家族が船に乗ったのは、小豆島以来なので3年ぶりですね。だから、ちょっと懐かしいような嬉しいような感覚でした。おまけに四日市市の鳥“ゆりかもめ”がたくさん飛んで来たので、子供たちも大喜びです。

 忙しいのに・・なんて思いながら出かけますけど、結局、のんびりとした豊かな時間を過ごさせてもらったような気がします。なんだかんだと言っても、それもこれも子供のおかげですね。

 
21 : 15 : 09 | プライベート | コメント(2) | page top
100インチスクリーン
2013 / 04 / 07 ( Sun )
プロジェクターで

 昨年、私が手ごろな値段のプロジェクターを見つけたのをきっかけに、あると便利だよねぇという機運が盛り上がって、結局、教会学校の予算でプロジェクターを購入しようということになりました。

 もともと、40インチくらいのブラウン管テレビとビデオデッキ、数々のビデオテープなどが備品としてありましたから、教会学校の視覚教材・機器に対する認識度は高かったのです。時代はすでに液晶テレビやDVD(やっぱりブルーレイかな・・)にとって代わっていますから、これからはDVDやプロジェクターが活躍する時代だなと、皆で共通認識を持角にそう時間はかかりませんでした。

 プロジェクターだけあっても仕方ないから、デッキも、いやブルーレイディスクも観られるノートパソコンを併せて買おうと、話はとんとん拍子に決まっていきます。たまたま、購入したプロジェクターに50インチのスクリーンがサービスで付いていたため、トータルで安く購入できたと思います。

 それにしても、手軽に設置できるうえに、パワーポイントを使えば、スライド映写機で映し出す紙芝居のようにも使えます。まったく、便利な事この上ありません。購入してもうすぐ一年になりますが、教会学校のお話の時や、子供クリスマス会でも大活躍しましたし、礼拝後のお茶の会で旅行の写真を見せていただくなど、あらゆるシチュエーションで重宝がられてきました。

 ただ、50インチのスクリーンはやはり小さい・・、とはいっても、教会学校の予算をそんなに使える訳もありません・・。そう思っていると、なんと昨年度末に、教会のご婦人方が婦人会の予算で100インチのスクリーンを買って下さることに。100インチのテレビは目玉が飛び出そうな金額ですが、スクリーンは数万円(片手でお釣りが来ます)から、低予算で四日市教会には凄い装備が揃ったことになります。

 さっそく、先週はビデオ観賞会に使わせていただきましたし、今日は今日で、長老会(教会役員会)で総会資料の検討のために使ってみました。各自にプリントアウトした資料も配布していますが、訂正個所などを同時に視認できる上に、勘違いも時間の浪費も無く資料の原稿が作成できるため、思っていた以上に短時間で切り上げることができました。

 ここまで活用できるとは、プロジェクター購入を検討していた1年前には想像もしていませんでしたが、なんだかプロジェクターと100インチスクリーンは引っ張りだこです。

 それにしても、プロジェクターを使って会議をするなんて、なんだかカッチョイイなぁと思ってしまったのでありました。はは。

20 : 10 : 18 | 未分類 | コメント(2) | page top
まさゆめまくら
2013 / 04 / 06 ( Sat )
まさゆめまくら

 春休みの家族サービスで、ドラえもんの映画に行きました。ドラえもんがいつも使っているような“ひみつ道具”を展示している“ひみつ道具博物館(ミュージアム)”が舞台のお話です。

 テレビのお話がほのぼのしているというのに、ドラえもんの映画というと、ハラハラドキドキが過ぎて恐いくらいのお話が多いのに、今回の映画は、ドラえもんのひみつ道具がいっぱい出て来て楽しいし、悪者は出てこないので、程よく楽しめる映画に仕上がっていました。

 しかし、ひつみ道具に触発されたのか、帰って来てから妻と子供たちは、ひみつ道具のアイディアを出し合って、いつまでもワイワイやってます。

 どれどれちょっと見せてね、と覗いてみると、どれもこれも結構面白いアイディアだらけです。

 ぺろぺろどりとか、どろどろぼうしとか、ぷかぷかフーセンガムとか、全部で20枚以上のアイディアカードが出来ていました。
 
 ・・しかし・・、確か映画製作中に“みんなの考えたひみつ道具大募集”なんてキャンペーンをしていたような気がするので、もっと早くしておけば応募できて、もっと楽しめたかもしれないのになと思わされますけどね・・。

 ちなみに、私のお気に入りは上の写真の“まさゆめまくら”ですね。ただ、怖い夢とか見た日には大変そうですが・・
 
 友人に話すと「“良いゆめまくら”なんかも良いね~」なんて言っていましたが、それを言うなら二つを足して“良いまさゆめまくら”がベストかもしれませんね。

 それにしても、博物館に大々的に展示されているということは、ちっとも秘密ではない訳ですから“ひみつ道具”というのはちょつとおかしい気がします。こんなに楽しいのだから“お楽しみ道具”なんて名前の方が合ってるんじゃないかな~。
 
21 : 26 : 03 | プライベート | コメント(2) | page top
小さな桜
2013 / 04 / 04 ( Thu )
三滝通り桜

 これは教会すぐそばの三滝通りの桜並木です。

 毎年桜を見ているのに、やはり良いなぁと見とれてしまうのが桜ですね。

 しかし、ふと思ったのは、桜はすぐに大木になるので、大きくならない小さいままの品種があれば、庭に植えるのも手軽だし、喜ぶ人も多いだろうなということ。

 桜は切ると、そこから腐りやすくなるのでそもそも無理ですが、盆栽可能なサイズなら、凄い値打ちものが出来そうです。

 ま、盆栽はともかく、品種改良してベンジャミンぐらいにしか大きくならない桜が作れたら、すごく売れると思います。

 1.2メートルの枝垂桜があれば、私は迷わず何本も買いますけどね。

 だれか挑戦してないですかね・・。



 
21 : 09 : 35 | 未分類 | コメント(4) | page top
せいぜいがんばる
2013 / 04 / 04 ( Thu )
さくらですね

 これはクジラをモチーフに建てられた四日市中央小学校。

 桜が満開で春を感じさせます。とは言っても、今年は少し早すぎました。入学式まで咲いててくださいね・・。

 ところで、学校はまだ春休みですが、PTAの活動は今週初めに本部役員会があり、いよいよ再開したぞという感じです。

 来週には入学式、PTA全体会があり、月末にはPTA総会も控えています。

 これが責任をもって行う最後の総会なので、少し安堵感が漂うものの、四日市教会の総会と一日違い・・。そう、私は教会とPTA両方の総会準備を同時進行しなくてはならないということです。

 今月はひと踏ん張りの月ということですね。

 ふぁいと!

 せいぜいがんばろう。

※そういえば“せいぜい”って、皮肉めいた言葉のような印象もありますが、本来は“精々”という字からしても、精一杯努力するとか一所懸命取り組むというような意味でしたよね・・。


17 : 49 : 56 | プライベート | コメント(0) | page top
書斎に帰ってこれた
2013 / 04 / 03 ( Wed )
目立たない

「最近、なかなか更新していないようですが、元気ですか?」

 そんな声が、何度か耳に入ってきます・・。

 ごめんなさい・・

 そうなんです・・

 もう

 ブログを

 やめようかと・・



 ・・なんていうことはありません。

 これには深い訳がありましてね・・話すと1分くらいですけど。

 簡単に言ってしまうと、冬場に“書斎”が使いづらくてブログもなかなか書けなかったということです。

 実は私の書斎は、家の角で玄関の脇にあるため、三方向の壁が外気にさらされていて冬場とても冷えるのです。

 壁も薄いうえに、郵便受けまで壁に組み込まれているため、そこから外気そのものまでビュービューと入ってくる有様・・。

 本棚や書類の山のせいで、ストーブはちょっと危険っぽいので、暖房はエアコンに頼ってしまう訳ですが、これまた書棚やデスクの構造上の問題もあって、足元が全く温まらないのです。

 結局、冬将軍の到来と同時に、敵前逃亡を図るしか術はなく、ノートパソコンを持ち歩いて、教会の事務室や自宅の台所などで仕事をする毎日になってしまうのでした。

 必要な資料や本はその都度書斎に取りに行きったり、置きに行ったり・・。

 しかも、教会では一年で一番いろいろな行事が詰まっている時期とも重なるため、結構しんどい約4ケ月なのですな・・。

 そんな遊牧民のような生活を冬場にしているため、写真を撮りに行く余裕も無ければ、はたまたブログを書こうとしても、あっという間に書こうとしていた話題が旬ではなくなってしまっていたりするのです・・。

 昨日から、本拠地を書斎に戻したので、これから少し回復できるのではないかと思います。

 しかし、しばらく書かないと、書き出すのが結構大変なので、ボチボチと行かせてください。

 
  
16 : 39 : 16 | プライベート | コメント(6) | page top
| ホーム |