2013 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2013 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いかがと言われても・・
2013/05/31(Fri)
日本刀

 車で通り過ぎた時、思わず二度見してしまいました。

 何と刀屋さんの広告看板です。

 「床の間に一振りいかがですか?」と、言われても、「そろそろうちでも一振り考えようかな・・」という人はあまりいないような気がします・・。

 しかし、何度も何度も見ていたら、サブリミナル効果で、そのうち欲しくなってくるかもしれませんけどね。


スポンサーサイト
この記事のURL | 地域情報 | CM(10) | ▲ top
遠近両用サングラス
2013/05/27(Mon)
老眼付き

 私がバイクに乗るときに使っているジェットタイプのヘルメットシールドは透明なので、太陽が目の前に来ると眩しくて仕方ありません。

 そのため、シールドをスモークタイプにしようと一大決心(?)してみたものの、そのヘルメットに付けられるシールドにはUVカット機能が無いのでした・・。ショック!

 それで仕方なく、少し悪者っぽくなりますが、光が漏れにくいヤンキータイプのサングラスをかけるようにしました。

 しかし・・・。老眼が既に始まっている私ですから、メーターとか見にくくなってしまいます。いや、メーターはだいたい見えます。問題はバイクに取り付けてあるナビの小さな文字が殆ど読めなくなるということです。

 不慣れな土地に行くときナビは絶対に必要なので、そんな時はサングラスを我慢しなければなりません。

 サングラスを取るかナビを取るか、それが問題だ・・。

 ということで、妙案を思いつきました。

 百円ショップで出来るだけレンズの小さい老眼鏡を買ってきて、サングラスの内側下にセロテープで止めて、遠近両用に改造してみました。

 瞬間接着剤でとめたいところですが、あまりにも眼の至近距離のため健康被害予防を考えてそれはパス。結局、原始的にセロハンテープでとめて完成させました。

 しかし、さすがに“境目の無い遠近両用眼鏡”ではなく“境目バッチリの遠近両用眼鏡”なので、近くを見ると境目が相当鬱陶しい仕上がりとなっています・・。

 おまけに、よくよく考えてみれば、万一事故に遭ってしまうと、眼を大怪我しそうな気がします・・。

 なかなか良いアイディアでしたが一日でボツとなってしまいました。

 良い子は真似しないようにお願いします。

 やっぱり市販の遠近両用サングラスを買うしかないようですね・・。


 
この記事のURL | プライベート | CM(8) | ▲ top
正しい人はいない
2013/05/23(Thu)
鳥羽展望台より

 新約聖書ローマの信徒への手紙3章10節に「正しい者はいない。一人もいない。」とあります。

 本当にそうだなと思います。

 どんなに純粋な思いに満ち満ちていたとしても、人は一つの善意に自己賞賛や見返りを期待する想いが追随してしまうものです。

 恨みや妬みを抱かない人もまずいません。

 自他共に認めるどんなに正しい人も、究極的正しさからは遠く及ばないものです。

 もちろん、みんな悪人だと言うのではありません。

 “正しさを求めつつも、中途半端な正しさしか持っていない”のが人間なのではないでしょうか。

 聖書では人間のことを“罪人”といいますが、これは“つみびと”であって“ざいにん”ではありません。

 そもそもここでいう“罪”も犯罪の類の意味ではなく、“まとはずれ”という意味の言葉です。

 「こうするべきなんだがな・・」「こうした方が良いだろうな・・」と思っていても、なかなかそれが出来ない。

 しない方が良いことをしてしまい、すべきことがなかなか出来ない、そんな性質を人は持っているよというのが“罪人”という言葉の意味です。

 だから、人は愛しい存在なんだと私は思います。

 だからこそ、神様は人を心の底から愛されているのだと思います。

 “罪赦された罪人”に過ぎない自分であることをわきまえて、私は生きていたいと思います。

 それを抜きにして、キリスト信仰に生かされているということで、自分はあたかも“罪赦された正しい人”であるかのように誤解してしまったら、たちまち臭気を放ってしまうでしょう。

 罪赦された罪人として明日も私は生きていたい。



この記事のURL | 思ったこと | CM(12) | ▲ top
安乗埼灯台
2013/05/20(Mon)
灯台

 先週の土曜日は、四日市教会婦人会主催の日帰りバス旅行に行ってきました。

 遠足という表現で良いのではないかと思しますが、どうやらこの辺りでは乗り物を使うと遠足とは言わないようです。それはともかく、年に一度のお楽しみであることに変わりはありません。

 行き先は安乗埼灯台(あのりさきとうだい)。志摩半島にある志摩市安乗崎の突端に立つ灯台で、珍しい四角形をしています。「日本の灯台50選」にも選ばれているのもうなづけます。

 そうそう、私はタイトルと歌しか知りませんが、木下惠介監督、佐田啓二、高峰秀子主演の映画「喜びも悲しみも幾歳月」(1957年松竹作品)の舞台としてロケが行われた灯台の一つらしいです。

海は広いな大きいな

 それにしても、さすがに伊勢志摩国立公園に指定されているだけはあって、とても風光明媚なところです。

 やっぱ海はいいですね。

 当日は天気も良く、気温も高くも低くもなく、最高の一日でした。

トヨタレンタカー

 実はこのバス旅行、観光会社やバス会社の貸し切りバスではなく、もちろん、路線バスでもなく、なんとレンタカーなのでした。

 運転手は私ともう一人の教会員さんの2名。交替で務めるので問題ありません。

 教会員さんは老人施設のデイサービスの送迎、私は幼稚園バスで鍛えているので、超安全運転!!

 もちろん楽しいバスガイドもいますし、優秀なツアーコンダクターもいます。

 教会って、いろんな技能を持った方がいるので、いろいろ楽しいことが可能だなと実感します。

新緑の中

 目に優しい新緑と、海の青さ、風のここちよさを満喫しました。

ランチは魚

 お昼ご飯は“岬の風 小山荘”で“漁村バイキング”。何と大人一人1,300円で食べ放題。

 私は刺身をこれでもかとお代わりし続けました。高知県人はやはり肉より魚が好きですねぇ。

 料理が美味しいだけでなく、お店の人たちの感じもとても良いお店で、さすが、当教会のツアーコンダクターの調査力よと思いました。

 そうそう、この小山壮、もちろん宿泊もできます。なにより、灯台まで歩いて数分のところにあるので便利。

 小山荘

 それにしても、土曜日にバスを運転する牧師って、あまりいないでしょうね^^

この記事のURL | 楽しみ | CM(2) | ▲ top
2013/05/17(Fri)
柿の花-2

 今年も柿の木に花が咲き始めました。

 黄色っぽくて小さな地味な花ですから、うっかりすると見落としてしまいそうです。

 柿には裏表の年があると言われていて、昨年はあまり実らなかったので、それで言うと今年は多いはずです。

 ただ、カラスなどの野鳥が虎視眈々と狙っているので、実りの秋はそれなりに気疲れしますけどね。

 それでも今から楽しみです。

 柿と言えば不思議なことが一つ。

 建てられたばかりの劇場で、初めて行われる催しを“こけら落とし”と言いますが、その木くずを意味する“こけら”って“杮”と書くのですよね。

 しかし、この杮(こけら)は柿(かき)という字と微妙に違います。

 杮(こけら)はつくりの縦の線が上から下までつながっていて、柿(かき)の9画に対して8画なのです。

 本来は同じ字ではないかと言われるみたいですが、柿(かき)と木くずがどうもつながりません。

 だれか、この辺に詳しい方がおられたら教えてください。

この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
ちょびっと改造
2013/05/15(Wed)
サイド ノーマル

 私の愛車、スズキのスカイウェイブ250タイプM。

 見て分かる通り、かんぜんにノーマルです。一切改造していません。

 マフラーをもう少し細めのにして、もう少しスタイリッシュにしてみたいと思うこともありますが、音が大きくなりそうなので断念しています。

 騒音規制をクリアしたものでも、走り出すと音がどうしても大きくなるのです。

 ところが、このたび、一カ所手を加えることにしました。もちろん違法改造ではありませんよ。

ノーマル

 それはこのタンデムシート(後ろの座席)周りです。

 スポイラーと一体型のタンデムバーがあるものの、掴みにくいらしいのです。私はうろ城に載ったことが無いので良くわかりませんが。

キタコの

 そこで、これ。

 キタコ(というメーカーの)タンデムバーを取り付けることにしました。

 もちろん、ネットでくまなく検索し、もっとも安いものを取り寄せたのは言うまでもありませんが、見てお分かりのように、自分で取り付けなければなりません。

 とは言っても、シートを開けてネジ4本で止めるだけ。

バー取り付け

 30分程度で作業終わり。あっけなく取り付け終了です。

 写真では分かりませんが、よく見ると背もたれの生地はシートの生地と同じような加工がされていて、違和感が全くありません。最初から付いていたパーツのようです。

 タンデムバーが腰回りをぐるりとかこっているので、つかみやすいしサポートされているような安心感もあります。

 背もたれも高くなく低くなく使いやすそうです。

 完了

 しかし、ちょっとだけダサくなったような気もしますけどね・・。

 でも、そのうち子供たちも乗せてあげられるかなと、少し楽しみが増えたというか、近づいたような気がします。

この記事のURL | プライベート | CM(6) | ▲ top
水撒き
2013/05/10(Fri)
IMG_1382-2.jpg

 教会のフェンス脇は花だらけ。

 このフェンス沿いのカイヅカイブキが育ち過ぎていたのと、見通しも悪く暗くなっていたので、昨年全部切ったのでした。

 すると、思っていた以上に明るくなり、しかも、皆が花の苗を植えて下さるので、いつもこんなに花が咲き誇っています。

 しかし、次第に厚くなってきましたから、水撒きをうっかりしてしまうと大変です。

 朝の水撒きの再開ですね。

 そう、これは私の仕事。

 時々、登校中の小学生たちに虹を見せてあげることもあります。

 ほんとは自分が眺めて見たくなるだけなんですけどね。



この記事のURL | 楽しみ | CM(8) | ▲ top
怪しいメール
2013/05/09(Thu)
外は春の日差し

 急に寒くなったと思ったら、今日はぽかぽか陽気。

 なかなかホッと出来ないもどかしさのある中で、春は春なりに歩んでいるみたいですね。

 しかし、そんなこと考えながら気を抜いていたら、教会のメールとブログのコメントに怪しい文章が届いていました。

 しかも、同じ内容で、差出人の名前はあるものの、まったく知らない人物・・。

 文章も“〇〇翻訳”で機械的に翻訳したとしか思えない日本語らしくない日本語ですし、どう考えても怪しすぎる内容・・。

 もちろん、返信はせず、迷惑メールに設定して削除しました。

 しかし、本当は大事なメールだったらどうしようかなどと、一抹の不安はあるのでした。

 でも、それは無いでしょうね・・。

 こんな文章です。

「おはようございます さてあなた様に手紙投函したいと思っていますのであなた様の住所 宛名 そぅいったお問い合わせ何処に送信したら良いかその三つ毎日貴方様が確認するメールアドレスで私の方まで教えていただけませんでしょうか? 」

 ね、怪しいでしょ・・。

 なんだか気が滅入りますね・・。

この記事のURL | 出来事 | CM(4) | ▲ top
青山高原
2013/05/08(Wed)
青山高原の風車

 前日に急遽決定し、連休最終日に伊賀市の青山高原に行ってきました。

 青山観光協会

 おにぎり持参の気ままなドライブです。

 自然を見たかったのと、ドライブがしたかったのと、青山高原は今まで行ったことが無かったのが行き先決定の理由です。

 ・・って、家族サービス然としておきながら、家族を付き合わせただけのことかもしれませぬ・・。

青山高原から見下ろす

 でも、風力発電の風車群も見事だし、見下ろす景色の良いし、遊歩道や広場もあり、なかなかのんびり過ごせるところでした。

 四日市から一般道で2時間ほど。津市から伊賀市に向けて曲がりくねった山道を登った所にあります。

 バイク乗り達も大阪やあちこちからたくさん来ていました。

 それにしても、遠くで見る分には風車もおしゃれな気がしましたが、近くに寄ってみるとぶぅんぶぅん、ぐわぁんぐわぁんと結構うるさいのに驚きました。

 風力発電のデメリットによく挙げられる低周波も納得です。

 燃料が要らないとか、夜間でも発電できるとか、メリットもたくさんある風力発電ですが、強風に弱いとか、雷、鳥の巻き込み、山間部の多い日本には向いていないとかデメリットもたくさんあります。

 もっとも、どんなものにもメリットとデメリットがある訳ですから、短絡的に決め付けなくていいとは思いますけどね。

 とにかく、いろんな発電技術を網羅して、原子力に頼らなくて良いようにできると良いですね。

 火山や温泉が多い日本には“地熱発電”が向いていると思いますが、それ程進展していると聞いたことがありません。

 国定公園とか保養地などに発電所を作るのは難しいからでしょうか。

 効果的で可能な場所をいろいろ検討してほしいですけどね・・。

 
この記事のURL | 地域情報 | CM(4) | ▲ top
清々しい
2013/05/02(Thu)
柿の葉と空

 なんだか天気がとっても良い。

 少し寒いけど、青空も柿の葉も光も爽やかだ。

 牧師って、ゴールデンウィークに関係なく仕事はいっぱいあるけど、なんだか元気にやるぞっていう気がしてくる。

 春の日差しをこんなに清々しく感じるのは何故。

 それは花粉が減ったからかな^^; ははは


この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。