2014 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2014 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
チャペルコンサート
2014/09/21(Sun)
メリノール

 二年に一回、四日市教会ではチャペルコンサートを開催していて、今年はその開催年となります。

 予算が潤沢にある訳ではないので、テレビに出るような一流アーチストをお招きするのは無理ですが、地方で誠実に活躍されている方々にお願いして実現しています。

 今年は、メリノール女子校のSクラブ聖歌隊にお願いしたところ、快く引き受けでくださいました。

 東日本大震災のチャリティー支援も同時に行いたいとの申し出もあり、一緒に良い時間を作り出せたらいいなと思わされました。

 ただし、メリノールの聖歌隊だけでの単独ライブは未経験ということで、1時間も2時間ものステージは無理だとの返答。

 苦肉の策で、私のショートメッセージを随所にちりばめて、メッセージとコーラスのコンサートということになりました。

 あまり堅苦しい話は興ざめしてしまうかもしれませんし、砕けすぎても品位が問われそうなので、私としては相当緊張を余儀なくされています。

 どうなりますやら・・。

 入場無料。10月25日(土)午後1時半開演です。

 
スポンサーサイト
この記事のURL | 行事 | CM(1) | ▲ top
時間が掛かっても
2014/09/17(Wed)
うっ

 コミュニケーションというものは難しい・・。

 そんなことは分かっていますし、当たり前のことですし、当然過ぎるほど当然のことですが、いつも改めて“コミュニケーションは難しい”と唸ってしまうことしばしです。

 “コミュニケーションは7割の誤解の上に成り立っている”と言われるのも、一つの言葉の解釈や、一つの同じ言葉を聞いた時の感じ方など人それぞれに違っているからなのでしょう。

 ましてや長い文章になると、意味もニュアンスも、話している側の意図しているものとは全く違う受け取り方がいくつも存在することになります。

 どう受け取られるかを想定しながら言葉を選んでも、予想外の解釈があるのも当たり前。

 違った受け取り方をした人に、誤解して受け止めた人が説明など始めた日には、目も当てられません・・。

 結局、時間をかけて一言ずつ積み上げていく以外に近道は無いようです。

 あ、そうか、コミュニケーションは難しいというより、時間が掛かると考えた方が楽になりそうです。

 もちろん、楽になる反面、気が遠くなりそうな印象も受けます。

 でも、だからと言って、話が通じにくいと思える人たちから遠ざかったり、無視したり、切り捨てたりするのは愚の骨頂だと思います。

 潜ったり、泳いだり、飛んだり、歩いたりしている鵜を見ていたら、いろいろやってみないといけないなという気になりました。

 時間がかかっても分かり合える、そんな人間関係を模索するのが人生の醍醐味なのかもしれませんからね。

この記事のURL | 思ったこと | CM(4) | ▲ top
手持無沙汰
2014/09/13(Sat)
蒲-2


 明日の日曜日は、日本基督教団の伝道推進室主催の三重地区伝道キャラバンということで、伝道推進室の先生方や駆り出された神学生たちが三重県下のあちこちの教会で説教をします。

 四日市教会にも先生と神学生が来てご奉仕してくださることになっています。

 休みがないとか、忙しいなどと言っていたのに、こういう時はなんだか手持無沙汰で落ち着きません。

 忙しくなくても心は滅ぶのかな・・。

 やっぱり、どんな日常でも、自分の日常が一番落ち着くものなのでしょうねェ。

この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。