スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
イブ礼拝の動画
2015 / 01 / 08 ( Thu )
講壇

 今更クリスマスの講壇の写真? という感じではありますが、書き忘れていたので載せまする。

 四日市教会のクリスマスイブ礼拝の動画をホームページにアップしていますので、クリスマスイブの様子を御覧頂けます。

 四日市教会のホームページのトップページ(本当は四日市教会のウェブサイトのホームページと書くべきでしょうが・・)の下のほうにありますので、すぐに見ることができます。

  四日市教会

 教会のホームページ担当の方が、撮影してイブ礼拝の翌日からアップしてくださったのでした。

 ただし、私は当日喉を傷めていたので、いつものような美声でないのが残念でござる。

 それにどうも猫背であることが判明したので、やっぱりお勧めしないほうが良かったかも・・。

 どうしても観たい人だけ限定でお願いします^^;

スポンサーサイト
15 : 45 : 37 | 行事 | コメント(0) | page top
遠方より友来たる
2015 / 01 / 06 ( Tue )
少し雪

 昨日、落ち込みと体力低下からから回復できないでいると、思いがけない友人から電話がありました。

 彼は(神学校へ行く前の)学生時代の友人で、4年ほど前にもひょっこり来てくれたことがありました。

 その時はなんと25年ぶりの再会で、しかも時間が無いということで僅か10分程度の再会時間でしかありませんでした。

 それでその時は、昔話や懐かしい思い出など語り合う間も無く分かれてしまいましたので、4年ぶりの再会というより、まさに29年ぶりの再会でした。

 お互い歳を取ったよねに始まり、双方の配偶者も交えて、あれやこれやと話に花を咲かせることができ、なんだか気分が良くなっているような気がしました。

 私を元気づけるために、神様が遠方から彼らを使わしてくれたような気がしました。

 お互いの未来に幸あれと願っています。

16 : 37 : 30 | プライベート | コメント(2) | page top
ポンコツか
2015 / 01 / 05 ( Mon )
こまさん

 ここのところ、ミスが多く落ち込みが激しいのですが、続きすぎです・・。

 なんだか自分って、想像以上にズタボロで、あまりにも情けなくって、自分自身に対して怒りさえ感じる始末・・。

 さすがに昨夜は見事に一睡もできませんでした。

 まったく眠気を感じられない徹夜なんて何十年ぶりでしょう・・。

 軌道修正の方向性を探らねば・・。

 聖書読んで祈るしかない。

10 : 07 : 28 | プライベート | コメント(4) | page top
雪続き
2015 / 01 / 03 ( Sat )
雪柿

 なんだか毎日雪が降っています。

 と言っても、雪国とは違って、ほんの少し屋根や車にうっすら積もる程度で、道路のはすぐに溶けてしまうのでどうということはありません。

 ただ、そんな雪でも、今年は降る回数が多いような気がします。気温も少し低めですしね。

 だからでしょうか、子供たちは年末に引いた風邪がなかなか治らないでゴホゴホ言っているため、外出禁止なんだそうです。

 私としては、それではかえって治りが遅いんじゃないかと思いますが、悪化すると非難されそうなので外で遊べと言いづらいところです^^;

 でも、あそこに連れてってとか言われないので、私的には自分の仕事がはかどって助かるには助かりましたが、これで良いのかなと、冬休みの子を持つ親としては後ろめたい気持ちもありますね・・。

 そんな些細な申し訳なさと、ちょっと時間ができたのもあって、夕方は子供たちと楽しくじゃれて遊んでみました。

 何だか家から一歩も出ない正月三が日でしたが、これはこれで良いものだったかもしれません。

 
 
17 : 39 : 21 | プライベート | コメント(2) | page top
始動
2015 / 01 / 02 ( Fri )
雪泰山木

 新学期が始まるのは1月9日ですから、子供たちにすればまだまだ冬休みが続きます。

 主婦である妻も、それと連動してしばらくは穏やかな日々です。

 しかし、牧師に冬休みはありません。

 唯一、12月31日水曜日の“聖書を読み祈る会”が年末ということでお休みになったきりで、日曜日、水曜日はそのままやってきます。

 そう、世間では、まだ1月2日で正月三が日中というのに、1月4日(日)の礼拝のために始動している私なのでした。

 そして、すぐに7日(水)がやって来ます・・。

 はっきり言って、のんびりとした正月休みなど、存在しないのです。

 そういえば、そもそも“仕事おさめ”というものがありません。

 早い話が、正月かなと感じるのは1月1日くらいのものです。

 それも、四日市教会は元旦礼拝をしていないから、そんなことを感じる余裕があるわけで、元旦礼拝をしている教会の牧師などは、イブ礼拝と元旦礼拝が日常に入りこんでくるので、2週間の間に少なくとも4回分の礼拝準備をすることになります。

 正月だなぁなんてしみじみ感じる余裕も無いと思います。

 早い話、子供たちの冬休み、世間の正月休みと重なった短い期間、むしろいつもより忙しくなってしまうのが牧師なのです。

 もっとも、そんなことは最初からわかりきっていますから、不平不満などありませんが、家族とすれ違いになってしまうのを申し訳ないなと感じている牧師は多いかもしれません。

 ところで、何度か話に登場した“元旦礼拝”ですが、日本の“初詣”に合わせただけの行事で、神学的に何の根拠も無いものだと思います。

 初詣は古代よりの日本の伝統行事だと思っておられる方が多いようですが、実は明治時代から始まった習慣です。

 何の娯楽も無い時代に、国鉄が人を移動させて儲けるために“正月は国鉄で初詣に行こう”とキャンペーンをはったのが始まりで、日本にキリスト教が本格的に入ってきた明治時代と重なります。

 多分、そのあたりで刺激されて始まった習慣が“元旦礼拝”だと思います。

 四日市教会は元旦礼拝をしていませんが、決して手を抜いている訳ではないというオチということでよろしいでしょうか^^;

 

 
17 : 17 : 44 | 未分類 | コメント(2) | page top
年頭に
2015 / 01 / 01 ( Thu )
雪降りました

 皆様、新年あけましておめでとうございます。

 昨年のクリスマスシーズンはいつになく余裕がなくなってしまい、順調とも思えたブログの更新があっさり滞ってしまい大変失礼いたしました。

 思い返せば、12月10日(水)一粒の麦の会(視覚障碍者の団体)との合同クリスマスにはじまり、13日(土)子供クリスマス会、21日(日)クリスマス礼拝、24日(水)クリスマスイブ礼拝と行事が続いて、余裕が無くなってしまったのが原因でした。

 でもそれは、新しい会や企画が盛りだくさんで、気合いを入れ続けたということです。

 もう少し手を抜けられれば楽にやっていけるのかもしれませんが、どうもそういうのが苦手で全力投球になってしまいます・・。

 目指すべきは、自分のポテンシャルを上げて、手を抜くとまではいかなくても、もう少し楽にいろんなことを準備できるようになるということでしょうか。

 今年の目標にしたいと思います。

 皆様の上に神様の祝福を祈って新年のあいさつとさせていただきます。

 今年もどうぞよろしくお願いいたします。
17 : 20 : 16 | 未分類 | コメント(12) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。