上手に突っついたね
2015 / 11 / 22 ( Sun )
喰われたぁ

 先日、少しだけ残していた柿の実を、収穫感謝日のために全部収穫しました。

 いつもは、私が高枝鋏で適当に切って足元に置き、妻が実に付いている枝を切り落とすという連係プレイをしていますが、この日、妻は婦人会の人たちとパウンドケーキを焼いていたので、今回は一人やってみました。

 ところが、上を向いての作業と、実と枝を切り離し箱詰めする屈んでの作業は、手と足と背中にまんべんなく負担のかかる作業だと思い知らされました。

 普段、聖書より重いものを持ったことが無い(冗談ですよ)優男の私にはキツイものでした。ははは。

 柿の木には鳥除けのネットなんて張っていないので、毎日鳥たちが食べに来ていましたが、本当に上手に食べてるなぁと感心させられます。上の写真です。

 しかし、食べられていないようで、くちばしで突っつかれているものが幾つもあって、それはちょっと不愉快でした。

 “もう甘いかな~”って試しに突っついて、“まだだったか”と言っていたのが聞こえてくるようです。しかも、どの実を突っついたか覚えていないみたいですし・・。

 とにかく、今年の攻防はこれでおしまい^^

スポンサーサイト
06 : 34 : 00 | 行事 | コメント(4) | page top
今年11月22日は収穫感謝日
2015 / 11 / 19 ( Thu )
パウンド

 11月22日は収穫感謝日です。

 四日市教会では毎年この日、収穫物(果物や野菜)を飾って、神様からの豊かな恵みに感謝する礼拝を守ります。これはいつもと違って、大人と子供(教会学校の生徒たち)ど合同の礼拝で、子供のためのお話と大人用の説教があります。

 しかも礼拝後には、礼拝前に子供たちと作った豚汁で昼食会を持ち、礼拝時に飾った収穫物や、子供用にあらかじめ用意しておいたお菓子などが景品になってビンゴ大会もします。

 そして、どういう訳かその後にミニバザーも計画されており、近所の人たちも招いて更に楽しい時間を過ごします。

 そのミニバザーで一番人気なのが、婦人会特製のパウンドケーキ。実は二日掛けて朝から夕方まで焼きます。上の写真ですね。 

 パウンドケーキって、もともとは小麦粉、バター、砂糖、卵をそれぞれ1ポンドずつ使って作ったのでその名前になったと聞きますが、さすがに砂糖まで同量にして作る人はまずいないでしょうね。

 四日市教会のパウンドケーキのレシピは知りませんが、とにかく美味しいことは述べておきましょう。例年アッと言う間に売り切れてしまいますから。

 
05 : 57 : 52 | 行事 | コメント(2) | page top
| ホーム |