スケルトン

 気が付けば1月は全く記事をアップしていませんでした。

 要するに2016年になって1回も更新していなかったということで恐縮しております。

 さて、この1か月あまり、教会で何が起きていたかというと、この写真を見てお分かりのように会堂をいじっておりました。

 見事なスケルトン仕様になっていますが、決して火事で燃えた訳ではありません。

 耐震補強工事のための解体作業をしていたのです。

 思い起こせば、1月3日(日)に旧会堂での最後の礼拝をし、記念撮影の後、正月三が日にもかかわらず、教会の備品等をお借りした二か所の倉庫へ移送したのを皮切りに、1月7日から配線配管等の架設工事などを経て、15日より解体作業が開始されたのでした。

 それが本日2月2日に無事終了いたしました。

 耐震補強工事と言っても、ここまで根本的にしなければならないのです。

 ご近所さんも驚かれていましたが、最初に聞いたときは私も驚きました。

 この後、基礎工事に始まり、5月末に完成予定です。

 どうか、事故も怪我もなく、終了しますようにとお祈りするばかりです。

 皆様もどうかお祈りください。
スポンサーサイト
行事 | コメント(6)
 | HOME |