予定通りに

2016/09/23 Fri 17:18

あめあがり

 このところ天気が良い日の記憶があまりありません。

 台風はもとより、天候不順の日のなんと多いことか。

 おかげで花や芝生への水やりをしなくて済んでいるというメリットがありますが、いろいろと予定されている行事のことが気にかかります。

 例えば、明日の土曜日は子供の通っている小学校の運動会ですが、週間予報ではずっと雨でした。

 そうなると一日順延し、翌日の日曜日が運動会となってしまいます。

 日曜日は礼拝があるので、牧師の私としては非常に困ったことになってしまいます。

 体は二つありませんからね・・^^;

 しかも、今度の日曜日は耐震補強工事を終えた会堂完成式を礼拝後に執り行う予定なので、運動会とダブルブッキングとなると目も当てられません・・。

 三重県下から大勢の方々がお越し下さる、とても重要な会ですから。

 でも、そんな心配をよそに、天気は回復傾向となり、明日は降水確率が僅かあるとはいえ、運動会が出来そうな天気になりそうです。

 良かった。良かった。

 でも、今年から小学生一人となったことで子供の出場回数も少なく、ずっと観戦していなくても良さそうなので、時々帰って仕事も出来そうな雰囲気です。

 それはともかく、これから多くの行事が続きますが、無事乗り越えていけると良いな^^



 
スポンサーサイト
行事 | コメント(0)

秋らしくなってきました

2016/09/15 Thu 21:32

台風いっか

 今年の夏は台風がひっきりなしに襲ってくるというイメージでしたが、過ぎてみれば、天高く爽やかな気配。

 三重県下の諸教会の皆さんなどをお招きする会堂の完成式は、9月25日(日)午後3時の予定ですが、気付いてみるとそれもあと少し。

 これが終わると、会堂関係の行事の完了となりますから、なんだか込み上げてくるものを感じます。

 2013年の春からの取り組みなので、本当に短くも長い道のりでした。

 去年の今頃は、設計図の最終調整でバタバタしていたように思います。

 もう、バタバタしないでのんびりと準備して完成式を迎えたいですね。

 
行事 | コメント(0)

感謝なのかな

2016/09/12 Mon 18:05

家々

 夕方、そらほ見上げると、自然と「神様ありがとう」という言葉が浮かんでくる

 何か特別なことがあった訳でも、嬉しいことがあったという訳でもない

 むしろ、困難なこと、辛いことが思い起こされる

 敬虔だからという訳でもない

 むしろ、破れた人格を引きずっている気がする

 そんな私たちが肩を寄せ合って生きている、生かされている

 ただそれだけで感謝なのかもしれない

 神様は目に見えないけれど

 神様は私たちを見ていてくださっているのだと思う

 雲の向こうから
 
 私の傍らから
思ったこと | コメント(2)
 | HOME |