FC2ブログ

25年ぶりの再会

2010/07/19 Mon 09:25

電線と十字架

 昨日の礼拝前、教会の玄関にどこかで見た顔がありました。

 時間と空間がぐいいぃぃ~んとねじれて行く感覚。

 えっ、まさか!S君じゃないか!!

 私が神学校へ行く前に行っていたとある大学の仲間です。

 25年ぶりの再会です。

 この25年間一度も会っていなかったので、猛烈に懐かしい顔でした。

 二人とも写真部でバイク好きということもあり、いつも一緒でした。

 もっとも、彼が私のアパートにいつも転がり込んでいたのですけどね。

 それにしても、最近年賀状も途絶えてしまったので、私が四日市に居ることは知らないはず。

 「どうしてここが分かったの?」

 「たまたま、4日前に三野のブログを見つけたんでな。」

 へぇ~。ブログしてて良かった^^

 3連休を利用して関西の奥さんの実家に来たので、折角だから一目会うために高速を飛ばして来てくれたのだそうです。
 
 ひょえ~。相変わらず行動的。

 時間が無いからと、5分ほど話して引き上げていきましたが、5分のために往復2時間以上もかけてくれるとは。

 お互い積もる話も本当はいっぱいあったはずだけど、“あんまり変わってないな”という話ばかり。

 なんだか25年間が弾け飛んだ感じでした。

 そして、なんだか、胸の奥がぽかぽか暖かいなぁ。

 
スポンサーサイト



プライベート | コメント(6)
コメント
こんにちは。
。。。読んでいて涙がうるうるしました、
ウルトラタイマーをうっかりONしたまんまだったんですね。
わたしも自動車の運転はだいすきなので
でかける気持ちはわかります。
きっと25年間の空白をうめる再びの出会いは、
短くても奇蹟の時間ですね。
25年ぶりの再会ってすごいですね。
遠くから会いに来てくれるっていうのも、また嬉しい。
いいですね。
友情って。
萌永 さんへ
ありがとうございます。
大学を卒業して彼は地元に帰って就職。
私は東京の神学校へ。
そして、札幌、岡山、松山、香川(小豆島)と転々としていたこともあり、
再会の機会を失ったままだったんですよね。
とにかく懐かしい嬉しい再会でした。
くへどん さんへ
今まで“自分”というのは半分以上が“牧師”という成分で成り立っているような気がしていたのですが、
彼と会っていなかった25年間こそが神学生時代、牧師時代な訳で、
その部分なしで変わってないなぁ(お互いでしたが^^)と言う印象は新鮮なものでしたね。
ああ、私は私のままなんだって。
友情がもたらすものって深いなぁと思いました。
素敵な邂逅
>5分のために往復2時間以上もかけてくれるとは。

わたしもじーんと来てしまいました。

「わが莫逆の友」とはこういうご縁をさすのではないでしょうか。

でもそれも、ショウゴさんのお人柄によるものが大きいのでは、と思いました。

昨日はご訪問と応援までいただきありがとうございます。何も出来ない私ですが、応援クリックさせていただきました。<m(__)m>

美雨 さんへ
コメントと応援ありがとうございます。
私も昨日はあとからあとからじいーーんときましてね。
友達っていつまでたってもどこまでいっても友達なんだなと思わされました。

管理者のみに表示