06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

自分の足で立つ

2010年11月23日
かすかな太陽

 私はひらめきタイプなので、暗記はちょっと苦手です。

 こつこつ暗記するのが苦手だから、ひらめきタイプだとごまかしているのかもしれませんけど・・。

 ところが、私の親友の一人に、恐ろしく安易に暗記する人物がいます。

 例えば、ノートをすうっ~と目で追いかけるだけで、全て覚えているのです。

 時間にして数十秒。

 ヘブル語やギリシャ語の単語帳でもほぼ同じ。

 もはや暗記と言うより、写真に収めるレベル。

 とても、かないません。

 そこで、少しは頑張ってみようかと、暗記の指南書(「○○暗記術」の類)を数冊読んでみたことがありますが、結局、基本はこの二つのようです。

 ①忘れる前に覚えなおす

 ②どうしても忘れそうなものはメモする

 やはり友人の暗記術は特殊能力のようです。

 凡人は、当たり前のことを、地道に努力するのが最短距離なのでしょう。

 地道な努力が最短距離・・。

 当たり前すぎますが、これはコロンブスのタマゴのようなもので、いろんな事柄にも当てはまるものですね。

 「私は英語が苦手なんです」・・勉強していないからでは・・。

 「政治・経済のことがよく分からない」・・毎日新聞読んでますか・・。

 「聖書のことが良く分からない」・・単に読まないからでは・・。

 そういえば、聖書には、足の不自由な人の癒しがありますが、よくよく読んでみると、イエス・キリストとの人格的な交流や罪からの解放、魂の解放というものから始まっています。

 結局彼は、足が癒されたから立てたのではなく、立てと言われて“立ったから立てた”ということが分かります。

 私たちも色々な場面で、本当にこの私が立とうとしているかと、少し考えて見るのも一興かもしれません。

スポンサーサイト
思ったこと | コメント(6)
コメント
No title
私は英語(横文字)恐怖症ですから暗記は苦手!
ひらめきはいつでもよくひらめくのですが
血液型がB型だからかな?
写真的記憶
こんばんは。
記憶に関して、この写真のように見た物全てを覚える能力は先天性の物と思います。友人の所の赤ちゃんも同様で、まだ保育園児なのに学んだアルファベットを誰も教えないのに逆から言えるとか、あります。大人は一瞬考えて、えっ、何かが違うと気づき、良く観察してみると写真的記憶力の持ち主と判ると云うパターンが多いようですが。
面白い脳の力です。
ハッピー高齢者 さんへ
私はA型ですが、コツコツ型ではなくひらめき型で、
家族を振り回すのが特技です^^;
yokoblueplanet さんへ
なるほど。
そういう方の脳を見てみたいものです。
・・見ても分からないですけどね。
それにしても不思議な脳です。
No title
ご友人の記憶能力に関しては、yokoblueplanetさんと同じで、特殊能力だと思います。
脳のある部分が人より発達しており、見たものを写真のように正確に記憶するそうです。
放浪の画家、山下清さんもそうだったらしいですよ。

自分の足で立つ、とても大切なことですね。
私もカウンセラーとして、それが大切と思う今日この頃です。
カウンセラーはクライアントを立たせてあげるのではなく、
自分で立つことを促す役目でしかありません。
立たせてくれることを期待されたとしても、
ずぅーとその人を支え続けるわけにはいかないですもの。
大事なのは『自分で立つ』能力があるということに、
気付いてもらうことだと思っています。
今日も素敵な記事をありがとうございます<(_ _)>
トマシーナ さんへ
コメントありがとうございます。
そうですね、立つ前に何かに頼ってしまったりしてしまいがちですけど、
人それぞれ、立ち方もいろいろあるはずですよね。
大切なお仕事ですね。

管理者のみに表示