儚い光
2010 / 12 / 09 ( Thu )
黄昏

 夕闇が喧騒を包み込む

 金波銀波は孤独と不安の裏返し

 試みのような人生はまさに心見

 かすかな光を求めているが

 それは暗がりで見つけられる儚い光

 しかし、その光こそ

 私を支える力だと、私を生かす力だと

 信じられる人、求める人は

 幸いなのかもしれない

スポンサーサイト
16 : 57 : 59 | 未分類 | コメント(2) | page top
<<コメントが混乱・・ごめんなさい | ホーム | クリスマスの準備>>
コメント
--No title--

華やかな人工的な光でなく、かすかな淡い光に望みをたくして生きて行きたいものです
by: ハッピー高齢者 * 2010/12/09 20:50 * URL [ 編集 ] | page top
--ハッピー高齢者 さんへ--

本物の光はかすかな淡い光だと思います。
何に望みをおくかで
悲しみを喜びにも変えられると
そんなことを思います。
by: ショウゴ * 2010/12/10 09:43 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |