07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

鬱々とした波

2011年01月24日
トンネル

 出口の見えないトンネルは

 いつ出られるか分からない

 対人関係のトンネルは尚更の事

 過大な評価は疲れを生み

 過小評価は鬱々とした波

 ただ 神を見上げるのみ

スポンサーサイト
未分類 | コメント(6)
コメント
NoTitle
トンネルには必ず出口はありますね・・・・
わたしも次から次へとことが起こって来ます
どうすることも出来ないよ~と叫びたいですが。
神に祈るしかありません
祈る事が出来る幸せを感謝しています
ハッピー高齢者 さんへ
究極は祈りですよね
NoTitle
久しぶりにコメントさせていただきますネ

四日市に移られてから、三重県の水にも慣れられたのでしょうかσ(゚ー^*)
体調を崩されたとの記事も拝見させていただきましたが、今年はインフルエンザが大流行の兆しもあるとか。
ご自愛くださいね。

トンネルといえば、三重県はトンネル事故が多いそうです。
川端康成の小説のような気分になれない現実があるようでσ(゚ー^*)
まり姫 さんへ
お久しぶりです。
ご心配をおかけしましたが、体調は回復しました。
トンネル事故ですか・・ちっとも知りませんでしたから
今後は気をつけたいと思います。
NoTitle
人は現実とこうありたいという理想の間で苦しむものですよね。
私もかつてそうでしたが、今が現実を冷静にとらえるようにしています。
トマシーナ さんへ
自分は生き方としてニュートラルを心がけていますが、
人は期待を込めて見ることが多く
しかも、それは理想像を無理に当てはめたりしていることが多いものです。
そうかと思えばその反対も良くあること・・。
ニュートラルに人を見るという視点も大切なのですけどね・・。

管理者のみに表示