06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

何ができる・・

2011年03月23日
しずく

 震災のこと、被災した方々のことを思うと、ブログの更新は手つかずとなりました・・。

 かといって、何ができるでもなく・・。

 個人的な問い合わせや支援が、かえって混乱に拍車をかけてしまうことがわかっていますからね・・。

 気持ちを支援金や義援金に託すのが、現段階ではベストなのでしょう・・。

 もちろん、祈りも。

 ・・とにかく辛いのです・・。


 
スポンサーサイト
思ったこと | コメント(10)
コメント
何も出来ないって辛いですよね。
でも日本中が被災地の事を思っているって事実、
それだけでも被災された方々には力になるかもしれない。
関心も持たれず誰かに知られることもなくだったら、
悲しくて悲しくて生きることが辛く感じられるように思います。
誰かを思うって力になるかもしれないと思う今日この頃です。
何も出来ない自分への言い訳みたいで恐縮ですが。
トマシーナ さんへ
今日の新聞にも、
仕事が少ないためボランティアが余っている
という記事がありました。
気持ちと現実がうまく交差しない時ですね・・。
みんな何かを抱えているということですか・・。
日本はこれからどうなって行くのでしょうか?

狭い日本と思ってましたが、毎日流れる報道を見てると
今回被害を受けなかった者にとって、これが同じ国で起きているのかと
驚愕しています。
日本中の人が、何が出来るか・を模索しています。
何かしようとすると「不謹慎」と言う文字がちらつき・・・

祈る気持ちはみんな同じ。
昨日の高校野球の選手宣誓の言葉の様に
「生きていることに感謝」して、
普段通り笑顔で前を向いて生きていくことが
今 出来ることだと思ったり・・・

今朝、福島の知人からメールをもらい、
「周りの人が心配しているより、みんな意外に冷静です」
とあり、少し安心しました。
こんにちは!
はじめまして!
いつも拝見させて頂いていましたが、コメントするのは初めてです。いつも読み逃げですみません!

明日仕事半分、遊び半分(笑)で小豆島に行きます。
ショウゴ牧師さんの以前の記事を読んでいて、小豆島にずっと興味があり、行ってみたくてなりませんでした。明日その願いが叶います。念じ続ければ叶うものだとびっくりしています。

ショウゴ牧師さんの小豆島の頃の記事で、“当たり前のように ”という詩を思い出しました。今まさに噛み締めるべき詩だと思いました。

僕は“当たり前”を今ほど感謝したことがありません。
辛いけれども、笑って生きなければならないと思えるようになりました。
祈りは絶対に届くと思ってもいます。それしか出来ないではなく、それこそが今すべきことだと思ってます。
本当に辛いです
何かするには、少し年をとりすぎました
でも何かはしたいですね
スーパーサンシに行きますとお買い物代金の1パーセントが義捐金になるそうです
なんと780万円以上になっていました
3月31日までだそうです
お買い物に行く度増えていくので楽しみにしています
少しでも貢献しているのかなと想いながら・・・・
チューリップ さんへ
とにかく規模が凄過ぎて
本当にどうなってしまうのだろうかと思えることだらけですね。
悶々とし続けています・・。
たびぱぱ さんへ
小豆島へですか。いいですね。
私もいつかまた行きたいと思っているんですよ。
良い旅になりますように。
そうですね。
当たり前の中にすごい事実が隠されていますよね。
すべてのことに感謝して祈り前進したいと思います。
ハッピー高齢者 さんへ
そうでしたか。
我が家もサンシをよく使うのでうれしいですね。
これからも出来るだけサンシで買います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんへ
難しいです・・。

管理者のみに表示