殺人は殺人

2011/05/03 Tue 21:56

あいびー

 ウサマ・ビン・ラディンをアメリカ軍の特殊部隊が殺害したとの報道がありました。

 9.11アメリカ同時多発テロ事件をはじめとする、数々のテロ事件の首謀者とされる人物ですから、本来ならこれで幕引きというところでしょうが、変な気持ちがこみあげてきます。

 アフガニスタン紛争やイラク戦争を経て、アメリカはここまでこぎつけてきたのでしょうが、これですべては丸く収まるのか・・、本当に平和になるのか・・と、いうとそうではないと思うからです。

 報復に対する報復の応酬が続くだけのような気がします・・。

 実は、それもありますが、一番感じる違和感は、この出来事は“公然の殺人”であるということです。

 厳密には証拠不十分で、正当防衛でもなく殺害という出来事が大手を振っているのです・・。

 殺害された妻子も、殺されていい人だったのでしょうか・・。

 “戦争だから”これら全ては許されるという図式ですね。

 ・・・。

 やられたらやりかえす・・。

 その考え方が、国家レベルなら殺人もOKということです・・。

 感傷的だと言われるかもしれませんが、なんだかやるせないです・・。

 人が人を殺してはならない、というところからしか、平和は来ないような気がするのです。

 いじめも、虐待も、暴力も、殺人も、戦争も、自殺も、人工妊娠中絶も、そこからではないでしょうか。

 この出来事を通して、世の大人は子供たちに何を伝えていくのかな・・。

スポンサーサイト
思ったこと | コメント(9)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんたちへ
コメントありがとうございます。
腑に落ちない出来事ですね・・。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
同感です!
なんだか唐突な感じがしました。
この人の実体も、よくわからないまま・・・これであの事件の被害者の家族は釈然とするのでしょうか?
国家の闇を感じます。
『世界の正義』を表明していた国のすることなんでしょうか?
子供に伝える言葉も、手段も思いつきません。
この震災で、日本も、世界も、少し“人”を取り戻すのでは?と、思っていた矢先の出来事でした・・・。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ねこあいちゃん さんへ
そうなんです。
正義って一体何なのでしょうね。
凄くどろどろしたものを感じたままです・・。
鍵コメントさんへ
お気遣いありがとうございます。
大丈夫ですよ~。
忙しくてパソコンを開いてなかったのです。
鍵コメントさんへ
命の重さを考えること、考え続けることは
とても大切なことですね。

管理者のみに表示