地熱発電の可能性は大らしい
2011 / 05 / 09 ( Mon )
鉄人28号とブラックオックス

 “地震”の多いこの日本でどうして原発だったのだろう。

 原発の何処が“クリーン・エネルギー”なのだろう。

 原発は“核の平和利用”って誰が言い出したのだろう。

 今まで深く考えてこなかった色んな疑問を、日本中の人が考えています。

 様々な詭弁のようなものが、原発への不安を封じ込めていたような気もします。

 “じゃあ、日本中の田舎をダム湖に沈めろというのか”

 “反対するなら、電気を使うな”

 “電気はもっともっと必要なんだ”

 “風力や太陽光ではまかないきれない”

 結局は原発を推進に向けて、選択肢縮小効果のある言葉が流布していました。

 でも、日本は地震国。火山国。

 無理に原発に飛びつくのではなく、地の利を生かした地熱発電にシフトしていたら、もっとクリーンで低コストで安全な電力を生み出せていたとの指摘には説得力があります。

 今からでも早速シフトして欲しいものです。

スポンサーサイト
22 : 17 : 10 | 思ったこと | コメント(2) | page top
<<幸せの素 | ホーム | 明日は母の日であり総会でもあり>>
コメント
----

わたしもそう想います
節電節電と言わないで無駄を省きいらない電源を切るようにしたらキット余力はでてくると想います
今日から身辺を整理なくてはと想っています
by: ハッピー高齢者 * 2011/05/10 14:36 * URL [ 編集 ] | page top
--ハッピー高齢者 さんへ--

当面の節電は必要ですね。
そうしているうちに早く脱原発の流れができるといいですね。
by: ショウゴ * 2011/05/10 14:40 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |