むかしのおかあさん
2011 / 05 / 28 ( Sat )
むかしのおかあさん

 5歳の三男が描いた絵。

 「これは誰?」

 「むかしのおかあさん。」

 ・・昔のお母さんとは予想外。

 「子供の時のお母さんの絵なの?」

 「そう、こどものおかあさん。」

 確かに子供っぽいけど、“さあ、こっちへおいで。ぎゅーしてあげる”というようなポーズ。

 子供にとってお母さんは、いつの時代も温かくて優しい存在なのでしょうね。


 ・・昔でも今でも爺さんでもいいから、たまには私も描いてほしいなぁ、と思っている父のレポートでした。

スポンサーサイト
14 : 52 : 37 | プライベート | コメント(0) | page top
<<祝福あれ | ホーム | 今年の総会は名古屋中央教会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |