実は車も好き

author photo

Byショウゴ

コレクション

 季節や天候に関係なく、出来る限りバイクに乗っているからでしょう、時々言われます。

 「三野先生ってバイク派ですよね。」

 言われてみれば、基本的に家族と移動するとき以外は殆ど車は乗りません。躊躇なくバイクです。

 でも、意外と思われるかもしれませんが、車も好きなのです。

 もっとも、作り手の情熱のこもった車が好きなので、外車や旧車にしか魅力を感じないのがネックですね。

 ですから、使い捨てよろしく僅か数年でモデルチェンジする国産車には(アメ車も)あまり魅力を感じません。

 その車に対する愛着が、そもそも作り手の段階で希薄としか思えないからです。

 かといって外車や旧車を乗り回せる経済力は微塵もありません・・。

 それで、私の車好きはミニカーコレクションという、狭い空間のみでのお楽しみとなっており、自家用車はファミリーユースと割り切っています。

 もちろんミニカーは幼児用のトミカではなく、すべて通っぽく1/43で揃えています。

 1/43スケールというのは、ミニカーで最も一般的なもので、確か鉄道模型のOスケールだったか、7mmスケールの影響によるもののようです。

 次に手に入れたいのは、ボルボ・アマゾンかカルマンギア。意外なところでロータス・エリーゼも良いですね。

 ・・しかし。

 ・・しかしです。先日玄関に飾ってあるミニカーのケースを目にされた方が一言。

 「先生って子供なんですねぇ。」

 うぅ~ん、そうだったのかぁ・・。

 そんな気もしていましたが・・。

スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply