ケータイ
2011 / 07 / 04 ( Mon )
ケータイ

 最近、ケータイの勧誘電話が何度となく掛かってきます。

 そういえば、最新の夏モデル!などとテレビや新聞でも謳っています。

 しかし、しかしです。

 どれを見ても“スマートフォン”です。

 スマートフォンです、なんて言っていても、実のところ、いろんなアプリケーションがダウンロードできて、多用途に使えるくらいのことしか知りません。

 それでいて、ケータイ電話に必要なアプリケーションなど本当にあるのかなと思っているくらい、ピンとこない商品です。

 実際、わたしがケータイに必要としている要素は①会話できること、②メールできること、写真が撮れることの三つです(電話帳機能などは前提の前提ということで)。

 オサイフケータイや音楽を聴く機能なども無くてもいいし、結局、今のままで何の問題も感じないどころか、大満足しています。

 そもそも、ケータイなど嫌がおうにも数年もするとバッテリーが弱ってくるし、それほど長く使えない製品ですから、上記の三つの機能があって安いのが一番だと思っています。

 もしかすると、時代に乗り遅れているだけかもしれないとも思いますが・・。

 そういえば、20年ほど前「仕事するにはワープロとファックスがあればOK」と豪語していましたが、今ではパソコンなしの仕事も生活も考えられなくなっています・・。

 気持ちもいつか変わるのかなぁ・・。

 それとも歳も歳だから、やっぱりスマートフォンにはついていけないのかなぁ・・。

 数年後に原因と結果が判明するのかな^^;

スポンサーサイト
14 : 58 : 33 | プライベート | コメント(8) | page top
<<幼稚園の七夕 | ホーム | これは何でしょう>>
コメント
----

先日ドコモショップに行きスマートホンを見て来ましたが重いです
新しいのは軽いそうですが使いこなせるかな?と思いかえって来ました
携帯は電話・メール・カメラこの三種類使えばいいかなと思うことにしました

らくらくホーン(年寄り電話)の年なのに・・・・・
by: ハッピー高齢者 * 2011/07/04 16:06 * URL [ 編集 ] | page top
----

我が家の夫も、ショウゴさんと同じことを言って、つい最近
スマートフォンではない携帯電話に買い換えましたよ。
それでいいと思いますi-228
by: muku * 2011/07/04 16:15 * URL [ 編集 ] | page top
----

私も全く同感です。
自分の中で評価が変わる時が来れば、変えたらいい!それだけです。
by: ねこあいちゃん * 2011/07/04 20:04 * URL [ 編集 ] | page top
----

こんばんは、
本当に時代にはついて行けない!!というのが本音です。
携帯!!その通り、、ここシドニーでは2年に一度の交換のようなシステムになっていて、そのたびに娘たちから、あきれ返られています。
まずは受け取ろうと思って、消す。自分の携帯の音になれないで、すぐ取らないで繋がらない、機能する場所に慣れないので、持ってる意味がない!!などなど、、、
今のは日本語が読めるので、、、'便利です。が、、、何ヶ月かかったことか??書けるまで、、、!!

翻訳のコーナーが無事入りました、ありがとうございました!!
by: ami  * 2011/07/04 22:49 * URL [ 編集 ] | page top
--ハッピー高齢者さんへ--

お若いですねぇ。
私なんか手に取ったことなど一度もありません。
行動的ですね~。
by: ショウゴ * 2011/07/05 08:47 * URL [ 編集 ] | page top
--muku さんへ--

仲間がいてうれしい~
多分、便利なのでしょうが、
電話会社が儲かるシステムという面が大きいのではないかなと・・。
by: ショウゴ * 2011/07/05 08:50 * URL [ 編集 ] | page top
--ねこあいちゃん さんへ--

そうですよね。
欲を言えば、もっと小型化して
腕時計みたいに使えるようになると最高ですけどね。
カシオのGショックくらいの大きさで、
バッテリーも太陽電池にすれば
ぐっと魅力的で実用的になると思うんです。
by: ショウゴ * 2011/07/05 08:55 * URL [ 編集 ] | page top
--ami さんへ--

二年に一度の交換システムってすごすぎます。
会社やメーカー側の論理なんでしょう。
振り回されない賢い消費者でありたいものです。
翻訳機能良かったですね~。
by: ショウゴ * 2011/07/05 09:00 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |