スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

わたしの伯母さん

2011/07/23 Sat 17:13

とんぼ

 伯母が亡くなりました。

 母の姉で、わたしが教会に通うようになった直接のきっかけをくださった方。

 そう、4年前に亡くなった伯父さんの奥様でもあります。

 伯父さんは83歳で、伯母さんは84歳で天に召されました。

 長生きと言えば長生きですが、お二人とも私や私の家族(両親や姉たち)にとって、キリスト教的影響を与えてくださったかけがえのない方々。

 ぽっかり心に穴が開いたようです。

 姉たちの受洗から父の受洗まで40年ほどの年月がかかりましたが、この人が居なかったら、家族全員が洗礼を受けることもなかったでしょうし、私が牧師になることもなかったでしょう。

 とても大きな存在でした。

 気負いもなく、ただほんとうに神様を信じている人でした。

 信仰が与えられたことを、ほんとうに喜んで生きた人でした。

 気さくで優しく可愛い人でした。

 さようなら。

 でも、天国でまた会おう。

スポンサーサイト
プライベート | コメント(12)
コメント
No title
わたしは 仏教用語くらいしか
言えないので どうやって
言葉を伝えていいか わかりませんが
お気を落とされませんように。
みかん さんへ
ありがとうございます。
お気持ちうれしいです。
No title
ご愁傷さまでした。
といってもいいのでしうか?
また会えますね。
きっと光の方と一緒のことと思います。ami
No title
言葉がありません。
天国で会えるけど、今は寂しいですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ami さんへ
すべて神様に委ねて
というところですね。
パンダ さんへ
そう、とてもさびしいです。
鍵コメントさんへ
とても苦労された方でしたが、
そんなことを微塵も感じさせない明るい人でした。
あの素朴な屈託の無さは、私の手本。
まさにキリスト者でした。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんへ
ありがとうございます。
ご冥福を
こんばんは。
ご冥福をお祈り致します。
魂は不滅、再会までのしばしのお別れですね。
yokoblueplanet さんへ
ありがとうございます。
・・ん~、実はキリスト教では霊魂の不滅と言わないんですよね。
人間が霊魂と体とに分けられて考えるのはプラトン的なものであって、
キリスト教では人間を霊も体を分けずにとらえているのです。
終わりの日のよみがえりまでは無の状態。
でも、神様に覚えられているという段階です。
復活信仰がありますので、それまでは深く深く眠っている感覚なのでしょうね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。