静かに 確かに 穏やかに
2011 / 08 / 10 ( Wed )
空雲樹

 見上げても神は見えない

 神から自分のことは よく見えているのだろうに

 でも、神は身を屈めて人に歩み寄るお方

 人を愛し 大切にされる

 見知らぬ隣人に目を向けたとき

 そこで 生きて働き掛けておられる神を感じる

 私も神に包まれていることを感じる

 一人でたたずんでいたら 気付かないのかもしれない

 静かに 確かに 穏やかに

 神に愛されている

 あなたも



 
スポンサーサイト
21 : 58 : 39 | 未分類 | コメント(0) | page top
<<夜回り | ホーム | ヒロシマとナガサキの日の間に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |