07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

台風の余韻の中での礼拝

2011年09月04日
霞と山

 台風12号は、通過してからの雨風が強烈でした。

 朝の暴風からして、今日の礼拝は欠席者が多いかもしれないとの思いが頭を過ぎってしまいましたが、むしろ、いつもより多い礼拝出席者。

 すごいなぁと、教会敷地内に住んでいる私は感心しきりでありました。

 次から次へと濡れた状態で来られる方に、タオルを手渡すの妻もえらいなぁと思いました。

 う~ん、私が一番しんどくなかったのか・・。
スポンサーサイト
行事 | コメント(6)
コメント
No title
すごいですね。感動です。来られたみなさんにも、奥様にも!!
ドイツではいつも教会行っていましたが、ここは、たくさん別れていて、どこに行ったらいいのかよくわからないうちに行かなくなってしまいました。ヒルソングという若者向けの教会があります。レイキセミナーでは聖書の言葉を例えでよく語ります。
ami さんへ
ドイツはルター派ですかね。
オーストラリアはどんな教会が主流なのかわかりません・・。
素朴に聖書が学べる教会があるといいですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんへ
そうですね。
無理は禁物。
出来るときに出来ることをするのがベストです。
明日は
明日は穏やかな日になるといいですね。暴風と豪雨 恐ろしかったですね。うちは小屋のひさしのトタンが少しめくれていました。日曜の朝はまだまだ大変な中 皆さんが礼拝にみえていつもとまた違った礼拝だったのかも知れませんね。今日の夕方の空は秋の空のようで澄んでいましたが 大変な被害にあわれた方のことを思うと胸が痛みました。
ぴーちゃん さんへ
ほんとうにすごい被害が出た台風でした。
天災の恐ろしさを思いますね。

管理者のみに表示