ズレと謙遜

2011/09/29 Thu 19:37

逆光

 人から見た自分と、自分から見た自分

 そこにズレがあるものの

 自分でわきまえているはずの自分だって、随分違う

 こうありたいと思う自分と、現実・・

 こうあらねばと思う自分と、限界・・

 ありのままの自分を見据える目と謙遜

 どうやら、それが一番大切なものみたいだ


 
スポンサーサイト
思ったこと | コメント(4)
コメント
こんばんは。
本日は京都に行っておりましたので、急いで訪問&ポチでお許しくださいませ。
お誕生日おめでとうございます。遅くなりましたが^^;
癒しグマ さんへ
ありがとうございます。
京都は高速を使えば四日市から1時間ちょっとで行ける距離。
そのうち行ってみたいなと思っています。
 「ありのままの自分を見据える目と謙遜」
その通りですね
謙遜の意味をもう一度考えました
なんぼ考えても頭になかなか入りませんが
一時でも頭の中をかすめるだけでも良いかな?
と、いつもの良い加減が頭をもたげています


ハッピー高齢者 さんへ
謙遜=徳 と考えると考えると分かりやすいです。
しかし、考え過ぎても面白くないし
良い加減が良い加減なのだと思いますよ。

管理者のみに表示