06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

超難しい間違い探し

2011年10月05日
まちがいさがし

 5歳の末っ子がニコニコ笑顔で一枚の絵を持ってきました。

「これは、まちがいさがしです。いったい、どこがまちがっているのでしょうか。」

 間違い探しね。最近、カレンダーとか新聞に載ってる間違い探しを、家族みんなで良くするからその影響みたいですね。

 所詮相手は5歳。余裕で簡単極まりないでしょう。

 ・・しかし・・。

「・・。う。・・どこもかしこも・・。・・いいえ、・・難しいなぁ・・。・・・。何個あるのかな・・?。」

 同じところを探す方が難しい作品・・。

 少し動揺しているこちらにかまわず、相手はいたって愛くるしい目を輝かせながら笑顔で答え(?)ます。

「こちらがほんとうで、こちらがまちがいです。さて、どこでしょうか。」

 ・・答えになってないけどな・・。どしよ・・。

「・・。何個間違いがあるのかな?良かったらそれだけでも教えてください。」

「さて、なんこでしょう。」

 びくともしないな・・。

「・・・。・・だから、せめて何個間違いがあるのか教えてよ。」

「これは、みぎとひだりでまちがっています。さて、どこでしょう。」

 動ずることなく、同じ言葉を繰り返し続けるとは・・。

 どうやらディベートの戦術に長けているような・・。

 結局、こちらの負けでした・・。

 理不尽なまでに超ムズカシイ間違い探しでした。
 
スポンサーサイト
プライベート | コメント(8)
コメント
こんばんは。
・・・確かに難しいですね。

勝手に探してみた限りでは、「頭にアンテナがある」「座っているのと立っている」「足の部分の違い」の3つだと思います。
・・・自信はありません。
天むす さんへ
真剣に考えてくださってありがとうございます。
もっとあるらしいのですが、もしかすると・・。
こんにちは!

ディべ-ト戦術に長けているのは、日頃のお父様のコミュニケ-ションのたまものでしょう***・・・・・。

ほのぼの家族の秋の風恋しい。
徒然草花 さんへ
コメントありがとうございます。
子供には勝てません、とよく言いますが、
ほんとうに勝てなくなりつつあるような気がします。
それにしても、昨日はこの間違い探しで家族全員大笑いの連続でした。
大きさといい、形といい、ほとんどすべてが間違いのようですよ。
可愛いですネ!!
探しましたが・・・・
暖かいご家庭の様子が伝わってきます
おとうさま、完敗!
ハッピー高齢者 さんへ
答えれば答えるほど正解が増えてきます。
どうやら目と口以外は全部間違いかも・・。
まったく、大笑いです。
ねこあいちゃん さんへ
お手上げとはこのこと。
まさに完敗!です。

管理者のみに表示