もうすぐクリスマスかなと思う秋の日
2011 / 11 / 13 ( Sun )
もうすぐ

 まだまだ先なのに、もうすぐクリスマスだなと思う秋の日でした。

 新調したクリスマスツリーや、教会表用の電飾が昨日届いたかと思うと、今日は特別伝道委員会と伝道部会でクリスマスに向けての話し合い。

 日曜日に集まるのが教会ですから、“何日もある”と思っていてたところで、実質数日しかないとも言えるわけなのです。

 おまけにクリスマス前の4週間は待降節(アドベント)という大切な期間なので、それまでの準備も必要となります。

 あれもこれもと細かく考えていくと、まさにあっという間だと思えてしまう訳です。

 よく牧師はクリスマスにクルシミマスなんていうジョークにもなっていないジョークがありますが、本当は忙しくても全然苦しくもなくて、反対に毎年新しい楽しみを感じる季節となっています。

 楽しみの準備期間に突入です。

 ちなみに、通常は25日前で一番近い日曜日の礼拝がクリスマス礼拝ですが、今年のクリスマス礼拝はバッチリ25日が日曜日にあたっている珍しい年です。

 もちろん12月24日のクリスマスイブ礼拝は土曜日ですから、土日に二日連続ということになります。

 ちょうど土日ですから、興味のある方は、近くの教会に足を向けられてはどうでしょうか。

 どこでも歓迎されるはずですよ。多分。

スポンサーサイト
20 : 06 : 01 | 行事 | コメント(0) | page top
<<教会地図 | ホーム | 土曜の半日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |