手が掛からなさ過ぎでは

2011/12/29 Thu 19:44

LBX.jpg

 これは先日、懸賞で当たった息子のプラモデル。

 “ダンボール戦機”というアニメに出てくるロボットだそうです。

 最近自分で作れるようになったのが嬉しいようで、プラモデルにはまっています。

 あれよあれよという間に、さっさと作ったかと思うと、今度は写真を撮ってきて、「ブログに載せて!」

 これは相当嬉しかったようですよ^^

 しかし、お父さんとしては、頼られなくなってきているのが、少々寂しい気がしますな・・。

 
スポンサーサイト
プライベート | コメント(4)
コメント
ビックリしました
あまりにも上手に出来ているので!!
だんだんこどもの成長に合わせて寂しくなっていきますよね
よいお年をお迎えください
ハッピー高齢者 さんへ
ありがとうございます。
ほんとに上手に作れるようになってきました。
それにしても最近のプラモデルは出来が良くて羨ましいです。
私が子供の頃はもう少し雑な感じの仕上がりにしかなりませんでしたからね・・。
よいお年をお迎えください^^
こんばんは
子の成長は親として嬉しい反面、自力で出来ると頼られなくなると寂しくなる・・これはどの親でも同じですね。

きっと管理人さんの御父様も同じ思いをしてきたと思います。
親になって初めて解る親心・・ですね。

でも、成人するまでには色々頼られる事がありますよ。
頼られた時、キチンと受け応え出来るようにして下さいね。
(宿題で頼られても、これは自力でやって欲しいですね ^^;)
ピン助 さんへ
子供は小さいころには手がかかり
成長するのにお金がかかり
大きくなると気にかかるなんて言いますね。
いつまで経っても親は親の定めに縛られていますね。

管理者のみに表示