もろさを超えて有る喜びや恵み

author photo

Byショウゴ

ゆき

 一年が終わりますが、それは、また新しい一年が始まるということ。

 でも、この一年を振り返ってみれば、楽でもなかったし、安泰でもなかったことを思わずにはおれません。

 新しい一年を迎えるということも、カレンダーをめくる所作のようにはいきません。

 新しい涙も苦悩も受け止めていくことを意味します。

 でも、それを超えて有る喜びや恵みに生かされていることを覚えたいと思います。

 自分を幸せにしてくれるに違いないと思い込んでいる、富や名声のもろさを超えて有る喜びや恵みに支えられていることを覚えたいと思います。

 本当に大切なものを見つめて、新年を迎えたいと思います。

 今年もありがとうございました。

 皆様に支えられて、ここまで歩んでくることができました。

 良いお年をお迎えください。

スポンサーサイト
Share

Comments 2

ビリーさん  

新しい年に

今年もよろしくお願いします。

いつも勉強させていただいております。

2012/01/01 (Sun) 00:10 | EDIT | REPLY |   

ショウゴ  

ビリーさん さんへ

早々にコメントありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

2012/01/02 (Mon) 09:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply