スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

年賀状は切ないのです

2012/01/05 Thu 19:28

北風の中

 最近、年賀状を受け取る季節が苦痛になってきています。

 若い頃は、年賀状だけの付き合いでも、つながっている感が心地良いものでしたが、いつの間にか、そういう関係だけでは続かなくなっているのだと、思い知らされるようになってきたからです。

 次第に、そういう関係の友人たちからの年賀状は来なくなってきました。

 もちろん、ある年からぷっつりというより、こちらが出しているから“賀状ありがとう”と返信のように届くという段階を経てのことです。

 そういえば、教会関係でない高校や大学時代の友人とは30年以上、それ以外の方々も10年、20年と会っていない訳ですから、仕方がないのかもしれませんかね。

 なんか正月は切ないなぁ・・。

 

 
スポンサーサイト
出来事 | コメント(6)
コメント
明けましておめでとうございます
近年ツイッターやフェイスブックでの繫がりが盛んになってきて、昨年あたりまではのろのろメイル(郵便のこと)も風情があっていいと思っていた私も去年のクリスマスカードは80%がネット(フェイスブック等)での挨拶になってしまいました。毎年12月に入ると国内外へのクリスマスカードとプレゼントの箱で24時間作業になるここオーストラリアの郵便局のスタッフの方々も年々仕事が減ってしまうのでしょうか。
おゆきどん さんへ
そうなんですよね。
最近、年賀状離れということが、良く言われるようになってきているみたいです。
メールやツイッター、フェイスブック、それにミクシィなど
手軽にしかも早く伝達できるようになってきていますからね。
.
お正月気分も段々薄れて来ました
年賀状も同級生では「止めましょう」と言うことになって3年になりました
年をとるとは億劫が先にたち寂しいですね

ハッピー高齢者 さんへ
そういえば、年賀状は一切書かない主義の友人が何人かいます。
私もそろそろか根本的に考えようかな・・。
ちと、さびしいですが・・。
.
なんか正月は切ないなぁ・・。

      切なさの中身は違えど同感~

         どうも失礼いたしました。

新年 明けましておめでとうございます。
旧年中は訪問くださり有難うございました。
拙いブログぺ-ジですが今年もよろしくお願いいたします。

年賀状 のことといえば、私は今年はじめて三が日過ぎてから、頂いた賀状にだけ書きました。
年末に賀状の煩わしさを思うのも嫌ですが三が日過ぎてからというのもいいものでないことも解りました。
年賀状一つとっても考えるといろいろ深いですね。
徒然草花 さんへ
コメントありがとうございます。
今まであまり考えてこなかったのですが、
ふと考えてみると年賀状って切ないですねぇ。
今年も宜しく。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。