06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

時が過ぎたら

2012年01月13日
雪の氷

 時が過ぎたら、悲しみはどうなるのかな

 消えてしまうのかな

 何かが残るのかな


 涙が乾いたら、何かが見えるのかな

 見たくないものが見えるのかな

 見たかったものが飛び込んでくるのかな


 耳を澄ませば、誰かの声が聞こえるかな

 遠くから、近くから

 切なく 優しく きっと聞こえるね

 だってこんなに生きてるもの
 

 
スポンサーサイト
未分類 | コメント(4)
コメント
うわぁー、おみかん色にかわってる。いいですね、何か明るくなって。一新した感じ。
おゆきどん さんへ
前のテンプレートは、いつの間にか
タイトルの上半分が見えなくなってしまっていたので
変更せざるを得なかったのです。
なんとなく、冬はこたつでみかんというイメージということにしてみました。
行き先
とても素敵な文章ですね。
悲しみは、時とともに消えてしまえばいいと思うのですが、
きっと何かを残していくのかな、と思います。

そうして悲しみを笑顔に変えて、大人になっていくのかな、と。
みんな頑張って生きているんですよね、多分。

サンタ さんへ
生きてるだけで、何かを得られるものだと思います。
だから、どんなに失敗をしたって
それは本当の失敗じゃないと思っています。

管理者のみに表示