笑顔の雪だるまたち

2012/02/03 Fri 20:17

ユキダルマたち

 今日もまた、大雪でした。

 こんな日に、私は町内の資源ごみ当番で、一面の雪と渋滞に驚きつつ、朝7時半から小学校北門横のごみ置き場に行きました。

 1号線や23号線といった、幹線道路から迂回してきたと思わしき大型車も多いため、渋滞は見たことも無い様相のもの。
 
 道路は凍結しているというのに、ノーマルタイヤの車が多いのには驚きました。

 北海道では夏タイヤと言うのですよね・・。

 ま、それはともかく、子供たちに聞くと、幼稚園や小学校では雪遊びに興じたとのこと。

 結構、降り積もっていましたからね~。

 大人には散々な日でしたが、雪遊びに慣れていない子供たちにしてみれば、とても楽しい日だったでしょうね。

 小学校の参観日と懇談会に妻が行っていたため、珍しく幼稚園にお迎えに行った私は、“今日はすごく楽しい日だった”と誇示するかのように並んでいる、可愛い雪だるまさんたちに会うことができました。

ユキダルマ

 あまり美しくないようですが、とて誇らしげに胸を張っています。

 あれだけあった雪は、お昼過ぎには溶けたけど、君たちだけは残ったんだね。

 子供たち遊んでくれて、そして、子供たちの笑顔を連想させてくれてありがとう。

 
スポンサーサイト
出来事 | コメント(2)
コメント
寒い一日でした
ゴミ当番ご苦労さまでした
凍っているから今日は外出しない事とと
電話がかかってきたので家にジッとしていました
ハッピー高齢者 さんへ
あんまり寒かったので、バイク用の防寒着上下を着てごみ当番しました。
だから、ホカホカ温かかったです。バイク用ってすごい性能なんです。

管理者のみに表示