豆まき

2012/02/04 Sat 20:28

豆入れ

 今日は立春。

 ということで、その前日の昨日が節分でした。

 昨日は雪のことを書いたので、うっかりしていましたが、子供は幼稚園で雪だるまだけでなく、節分の豆入れも作ってきました。

 上の写真ですね。

 なんで、やっつける相手の鬼の絵を描いているのか不明ですが、他に書くものも無いのでしょうね。

 子供たちは毎年、節分の豆まきを楽しみにしていますが、もともとは寺社が邪気払いに行った豆打ちの儀式を起源とした行事。

 教会の敷地内の牧師館から「鬼は外~」「福は内~」という声が響くのもどうかなという気もしますが、日本の行事を知るというのも大切じゃないかなと思っています。

 ということで、一応、きちんと酉の刻にまきました。

スポンサーサイト
プライベート | コメント(6)
コメント
こんな可愛らしい赤鬼さんの箱で豆まきしたら楽しいでしょうねぇ。すっかり節分のことなど忘れておりました。
豆まきというと各家から声と共に庭に漏れてくる電灯の灯りの温かい思い出です。
子どもが大きくなり豆まきはもうしなくなりました…豆まきの時間も決まってるなんて初耳でした・あれ?漢字変換…変ですけど?
おゆきどん さんへ
豆まきって、してるのは日本ぐらいだそうですよ。
もっとも、小さな子供がいないと、しないかもしれませんけどね。
まんぼう さんへ
ほんとだ!漢字変換が変だ!
ということで、直しておきました。
ありがとうございます。
こんにちは☆

二十四節気のひとつ立春の前日は節分というのは、昔からの日本の伝統みたいなものでしょう。
聖バレンタインデーやクリスマスも日本流ですから信仰に関係なく行事として考えている人が多いんではないでしょうか(笑)
でも教会で豆まきというわけにもいかないでしょうね^^
家庭の中ならいいんじゃありませんか(o´・∀・`o)ニコッ♪
まり姫 さんへ
そう、さすがに教会で豆まきというわけにはいきません。
ただ、子供たちに日本人としての常識を知ってもらうことは大切だと思うんてですよね。

管理者のみに表示