07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

歳か緊張感か、やっぱり歳か

2012年02月17日
石油コンビナート

 今日は小学校のPTA新旧役員懇親会がありました。

 ・・しかし。しかしです。

 私はすっかりその存在を忘れてしまって、連絡をいただいてやっと思い出したという不甲斐無さ・・。

 歳ですかねぇ・・。

「三野さんって、いつもちゃんとしてるのに、ポコッて抜けてしまう時がありますよね。」

 う~ん、直球ですな・・。でも、その通り。

 どうも、緊張感が伴わないものは忘れやすいみたいですね・・。

 ・・というか、そもそも今日が17日だという認識が抜けていたみたいです。

 曜日的にも木曜日くらいの認識でした・・。

 ・・そもそも緊張感を持って生活していないのかも・・。

 いろいろ考えさせされますが、やっぱり“歳”の一言に尽きるのでしょうか・・。

 ちょっと前まで、こんなにボコッて抜けたことありませんでしたから・・。

スポンサーサイト
出来事 | コメント(4)
コメント
歳なんて!
前にはこんな事は無かった!
これは歳のせい・・・というのは早計すぎませんか?
「こんなこと」と軽く思っている事でも、その事の持つ重みは
それなりにあるわけですから。
ボコッと抜けたことに、小さな恐怖はありましたでしょう?
その小さな恐怖感が歳をとることへの防波堤になるのではない
でしょうか?

そうです。歳です。ふっふっふっ(意地悪と喜びの混じった笑)ようこそお仲間へ。
なんて意地悪く喜んでいる場合でないですね。
優先順位の問題かも。こっそり御自分の胸によーく聞いてみて(笑)。
ねこあいちゃん さんへ
体が休まる間もなく複数の仕事をこなしていた頃は
何かを抜かしてしまうなんてことは無かったんですよね。
もう少し忙しいくらいの方が本領発揮できるのかもしれません。
でも、それって体力的にきついかなぁ・・。
おゆきどん さんへ
おお、鋭い!!
深層心理的には、気持ちが乗ってなかったということかもしれません・・。
わざと触れなかったんですけどね^^;
胸に手を当てて反省しま~す。

管理者のみに表示