意外な嬉しい一言
2012 / 02 / 22 ( Wed )
教会とスカブ

 今日は水曜日。“聖書を読み祈る会”がありました(まだ夜もありますけど)。

 先週の日曜日は三重地区の講壇交換日だっため、私は四日市教会の礼拝に出ていなかったものですから、“先生、お久しぶり”とか“一週間ぶりでした”などと皆さん(礼拝のある日曜日だけでなく、水曜日の集会にも教会に来られる方々が多くて、熱心で偉いなぁと思ってしまいます)。

 そんな中、意外な発言がありました!

 「日曜日に教会に来てみたら、先生のバイクがとめてあって、車が無いから、てっきりバイクで行かれているんだと思っていたのに、お車だったんですね。」

 おお、このように私のことを理解してくださっている方もおられるのだなぁ(T_T)

 引き留める方が多い中“マイナス4度でも先生なら行くだろう”と、信じてくれていたことが嬉しいですね。

 やっぱり、バイクで行っておけば良かったような気もします。

 私は私らしくあるべきですよね。


スポンサーサイト
16 : 49 : 43 | 感謝 | コメント(2) | page top
<<気持ちを受け止める | ホーム | 教会と教会堂は違うのに>>
コメント
----

こんにちは
人との繋がりがある、いい牧師さまなのですね。
ちょっとしたことも、うれしい言葉となりますね。

今年は日本全国寒そうです。

前に記事の暖かい教会、、はちゃんとお話の流れから
理解できています。
本当に、、こちらまで、人のあたたかさを感じました。
by: ami * 2012/02/23 10:08 * URL [ 編集 ] | page top
--ami さんへ--

コメントありがとうございます。
私が良い牧師かどうかは分かりませんが、
良い方々に囲まれていることは事実で、嬉しいことです。
前の記事もご理解いただいてありがとうございました。
by: ショウゴ * 2012/02/23 10:35 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |