今年のおひなさま

author photo

Byショウゴ

おひなさま

 先日、妻の砥部焼のおひなさまを載せたところですが、昨日、末っ子が幼稚園から力作のおひなさまを持ち帰ってきました。

 えっ、今頃!と思われるかもしれませんが、先週あいにく末っ子が風邪をひいてしまい、3月3日までに持って帰れるはずが、そうはいかなかったということです。

 遅ればせながら、冷蔵庫の上で家族みんなを和ませてくれています。

 お雛様は顔が命、なんて言いますが、子供の気持ちがそのまま乗り移ったような表情に、こちらも頬がほころんでしまいます。 

 昨年ではこれは作れなかったでしょうし、来年もまた違うはず・・。

 そう思うと、末っ子の今年の成長を記す、今年限りのお雛様ということですね。

 う~む。 

 ところで“お雛様は早く片付けるものだよ”と言われそうですが、妻の出身地愛媛県では旧暦で飾るため(4月3日まで)我が家はOKなのです。
 
スポンサーサイト
Share

Comments 4

yokoblueplanet  

成人式まで。

こんにちは。
可愛いおひな様ですね。
成人式まできれいに保管しておいて、成人の日に渡して上げるというのも感激ものかもです。。。

2012/03/07 (Wed) 11:32 | EDIT | REPLY |   

ハッピー高齢者  

目を見張る可愛さ!!
上手に出来ていますね
旧暦のお節句まで飾って上げてください
こどもの成長にあった作品・仕草・言葉すべてそのときそのとき一つずつ経過していくのですね

年をとると一つずつ何もかも後退していくのですね
だからとしをとるのかな?

2012/03/07 (Wed) 16:24 | EDIT | REPLY |   

ショウゴ  

yokoblueplanet さんへ

う~ん・・。大作ですからねぇ・・。
ずっととっておくのは無理かもしれませんねぇ・・。
でも、きちんと写真で残しているので勘弁してもらいましょう。

2012/03/07 (Wed) 16:58 | EDIT | REPLY |   

ショウゴ  

ハッピー高齢者 さんへ

そう、なかなか可愛いんです。
手前のカラフルな色使いの台は
本当は紅白にするところ、
「虹色にする」と言い張って
このようになったそうです。
成長に合わせて作品も成長しているのですね。
それから歳をとっても、後退はしないと思います。
味わいが出てくるのですよ^^

2012/03/07 (Wed) 17:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply