07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

なんとかしてほしい

2012年03月09日
トンネル


 1998年から3万人を超えている日本の年間自殺者数ですが、昨年も3万人を下回らず、14年連続で3万人超だそうです・・。

 平均して3万2~3千人ほどですから、この14年間で45万人以上の方が自ら命を絶ったということになります・・。

 もはや個人の問題にすり替えられる状況ではありません。

 全く異常な状態が、ここまで継続しているということは、病気や経済状況、精神力などで済ませられない、社会構造上の重大な問題があるということです。

 少子化問題に対してもそうですが、自殺問題にどれだけ政治や行政は本腰を入れているのかと悲しくなります。

 確かに掴みどころがないかもしれませんし、対象者が明確ではないのかもしれません。

 しかし、これだけの命が失われている現実は、相当な重さを私たちに突き付けています。

 現実として、自分たちの身の回りで起きている事柄です・・。

 
スポンサーサイト
思ったこと | コメント(6)
コメント
同感です。
自殺に加えて、相次ぐ餓死。
介護が招く殺人。
日本のどこが豊かな国なんでしょう?
なかなか復興が進まない東北・・
ニュースが流れるたびに心が痛みます。
tulip さんへ
そう、胸が痛むことばかりです。
同時に、個人の力の何と弱いことかと
思い知らされます・・。

「自分さえ良ければ」の結果
悪政に 拍手していた結果
「ありがとう」の言葉を言ったら あとは
知らん顔
感謝のないまわりで 生きていくのは
とても 辛いです
公務員は種類を 都合のよいように書き直させるし
「気が利かないなぁ」って 通りすがりに
ぼそっと 言うんですよ
いろいろと言葉を変えながら 催促されてました (T_T)
みかん さんへ
コメントありがとうございました。
どうすれば上手に生きていけるかとか
得するとか損をしないとかではなくて
誰もが“共に”生きていることを
リアルに想定しながら生きる社会であってほしいですね。
こんばんは。
私も同感です。
契約社員/派遣社員が法的に認められるようになってから,社会の不安定性が更に増したように感じます。
今回の震災/人災でも経団連のトップは、利益にならない事は他人事の発言ばかり。若者が希望を持てる社会では無くなっています、熟年層にとっても。
誰のための会社なのか、アヤコッカ以来、ビジネス専攻の学生が急増しました:企業は営利目的と言い切った人物です。
根本的な所で価値観を見直さないといけない時に来ていますね。
yokoblueplanet さんへ
コメントありがとうございます。
契約社員、派遣社員の合法化は
雇用形態を叩きのめす出来事だったと思います。
山谷や釜ヶ崎の雇用問題が全国的に広がり始めました。
ネットカフェ難民など完全にドヤのおっちゃんと重なります。
社会は、労働者ではなく、資本家を大切にする仕組みにシフトしています。
社会保障の弱体化、増税など、考えれば暗い時代に突入しています。
個人の意識や努力の問題では無いところに来ています。
自殺した方々は社会の被害者です。
加害者的立場にある人たちの再考が必要だと思うのですが・・。

管理者のみに表示