四日市市 中央児童館・こどもの家で
2012 / 03 / 18 ( Sun )
おはな

 昨日の土曜日は、四日市市の中央児童館・こどもの家のおまつりがありました。

 牧師にとって、土曜日は日曜日の準備等があるのでちょっとキツイものの、私はPTA関係ということで、スタッフの一人として参加させていただきました。

 訳も分からないまま、“今井さんのアートバルーン”のコーナーの担当です。

 しかし、今井さんも知らなければ、アートバルーンも知りません・・。

 でも、あまり深く考えず行ってみると、何と例の細長い風船で動物とかお花とかを作るパフォーマンスではないですか・・。

 ああ、なんということ・・。生来の不器用人間の私に何が出来ようか・・。

 しかし、横に居てスタンプラリーのスタンプを押すだけでは申し訳ないし、面白くないので、一番簡単で男の子が喜ぶという“剣”の作り方だけ教えてもらって頑張ってみました。

 口を縛るところから悪戦苦闘する始末でしたが、2,3個目からはまともに作れるようになり、何個か破裂させてしまったものの、次第に楽しくなってきました。

 悦に入って作っているものですから、ベテランのように見えたのでしょう。

「次はお花を作ってください。」とか「キリンさんをお願いします。」などと言われてしまいます・・。

 そんな時は「ごめんね。こっちのおじさんが作ってくれるから。」と、今井さんにふって難を逃れます・・。

 それにしても、近所の子供も何人か来ていましたが、私が“剣”しか作れないのに、堂々と作っている様子を見て少し驚いていたのが申し訳ないです。

 “すごいなぁ、こんなこともできるんや”って、思っていたみたいですから・・。

 すみません・・。“剣”しか作れません。

 中央児童館・こどもの家のHPはこちらから。近々、そのおまつりの様子もアップされるようですよ。

 中央児童館・こどもの家
スポンサーサイト
17 : 27 : 36 | 行事 | コメント(2) | page top
<<パフェって | ホーム | できることしかできない>>
コメント
----

バルーンアーティストさん達は鮮やかな手さばきでアレヨアレヨと言う間に動物とかお花とか作ってしまい、慣れてらっしゃるんでしょうけどよく破裂させることを恐れずキュッキュと大胆に壊れ物を扱っているなぁと感心してしあいます。うちの娘の小さい頃を思い出しました。バルーンで作ってもらった剣は子供に大人気でした。娘もそれでフェンチング遊びを夫とするのが大好きでした。「On guard!」って正式な挨拶からはじめてました。
子供だけでなく大人も楽しめました。
by: おゆきどん * 2012/03/19 06:33 * URL [ 編集 ] | page top
--おゆきどん さんへ--

うですか、やっぱり剣を教えてくださった師匠は、さすがだということですね。
当日は雨だのため(駐車場もありません)、我が子たちは来なかったので、
そのうち子供たちにも作ってあげようと思います。
by: ショウゴ * 2012/03/19 16:03 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |