07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

医者嫌いの薬好き・・でも、参り始めましたよ・・

2012年03月26日
階段


 このところ記事を更新していませんでしたが、していなかったというより、出来なかったと言った方が正しいかもしれません。

 忙し過ぎたのでもなければ、風邪をひいていたのでもありません。

 食べ過ぎ飲み過ぎでもなければ、前髪を切り過ぎた訳でもありません。

 ましてや、失恋や突き指ではありません。

 花粉症です。

 そう、ついに花粉症の本格到来です。

 ここ数年というもの、花粉症っぽかったと言えばそうなのですが、一日3回飲む安い市販薬の1回分を飲んでいれば4~5日安泰だった程の軽症だったのです・・。

 そもそも医者嫌いの薬好きだった私にしてみれば、それで良かったのですが・・。

 しかし・・。

 今年は襲撃に遭ったとしか言いようがありません。

 たかをくくっていたので、まさにカウンターパンチ。しかも、ラッシュ!!

 外に出たり、窓を開けるような、花粉にさらされる状況となると、数分のタイムラグで、くしゃみと鼻水が襲ってきます。しかも、大噴火です。

 止まりません。全然止まりません。もはや完璧な花粉症人間そのものです。

 それでも、まだ病院で処方していただくのが嫌で、市販薬に頼っているのですが、1回で数日大丈夫だった例の1日3回飲む市販薬も、朝昼晩と処方通り飲まなくては全く歯が立ちません・・。

 しかも、眠いの、怠いの、しんどいの、の3拍子揃ってげんなりです・・。

 もちろんマスクは必需品で、テッシュに至るとどれだけ消費しているか、把握することすら困難になってきました・・。

 このままでは、私の鼻の下は真っ赤っかに・・いや、私の生活は真っ暗になりそうです・・。

 やっぱり病院にきちんと行きましょうか・・。

スポンサーサイト
プライベート | コメント(8)
コメント
やはり病院へ行くのが賢明でしょう。
眠たくなりにくい、その人にあった薬を処方してもらえます。
花粉症は年齢と共に治っていくらしいので、まだまだお若い・と言うことですね^^
最近は小学生の低学年でも、花粉対策メガネをかけていて、目を真っ赤にして大変そうです。
どうぞお大事にして下さい。
花粉症、大変ですよね?
お早う御座います。

実は、私は年季が入った花粉症患者です。
一昨日、花粉の発生源である嫁はんの実家へ行って、自宅に戻ると目が開けられないほどの涙と痒み、鼻水は垂れ流すほど・・・。案外発生源のほうが花粉濃度が低いので、嫁はんの実家で居たときのほうが楽でした。

昨日はダウンするほどの症状が出て、朝から夕方まで何も出来ませんでした。

先生も是非耳鼻咽喉科へいらっしゃいますように!
市販の薬でもある程度は症状に効くと思いますが、やはり処方箋で出して貰った薬のほうが良く効くと思います。

早くよくなりますように!
tulip さんへ
そうですか。
やっぱり病院の薬は違うのですね。
意を決して、病院に行ってみることにします。
21世紀の浦島太郎 さんへ
なるほど。
先輩からのご忠告ありがたく受け止めさせていただきます。
私も年貢の納め時のようです。
意味のない悪あがきはやめて
病院に行ってきます。
前髪の切りすぎや失恋・突き指でなっかたのですね、ニックキ花粉症ですか?
お医者さんにいって手当てをして来てください
苦しいのは大変です
ハッピー高齢者 さんへ
今日、病院に行ってきました。
子供たちも行くというので、
ついでにと生きやすかったのも良かったです。
眠くならない薬を出していただきました。
これで少し楽になると良いのですが。
夫はこの季節になるとマスクが離せず、目はしょぼしょぼ鼻水はたらたら本当に見ていて気の毒でした。
しかし今年は違うんです。
知人からネギを毎日食べてよくなったと聞いたので、毎日ネギ料理を色々工夫して食べてもらっています。
一日に少なくとも三本は食べています。
深谷ネギの本場なので、農家の方から沢山頂きますので助かります。
花粉症の人に合うたびに『ネギはいいよ』と
夫は言っています。

UFO さんへ
ご教授ありがとうございました。
早速今夜からネギを貪り食ってみることにします。
あ、・・向こうで妻が「ネギ無いよ~」と言っています・・。

管理者のみに表示