移植
2012 / 04 / 19 ( Thu )
この状態から

 教会のフェンス脇のカイズカイブキを切って、視界良好すっきりしたのは以前書きましたが、実はその後ずっとこのままだったので、少し気になっていました。

 切り株が残っているのも厄介ですし、花壇にすると手間が大変ということもあります。かといってこのままというのも格好悪い・・。

 いろいろ考えた挙句、タマシダを植えることにしましたが、苗を買うと結構値段が張るので躊躇していました。
 
 簡単に増えるので、庭に植えている方がおられたら、タダで譲ってもらえるようなものなのです。

 ただ、柚子っていただける方が現れたところで、そんなにたくさん頂けるわけがないのも事実です・・。

 そうこうしていますと、ある教会員さんが「知人から分けてもらったので、自分の畑に植えて増やしてみます。」とのこと。

 やったぁ!これで設計図通りに事が運びます。・・。しかし、そう、もうしばらく時間がかかるということですね・・。

 それで、思い切って、当面の間、このフェンス脇を花壇化する作戦に出ることにしました。 

移植しちゃいました

 残っていたパラやカイズカイブキの切り株を3~4個掘り返してみましたが、さすがに全部は無理でした…。

 でも、とりあえずは花壇化するために土を全面掘り返し、石や雑草の根っこや球根を掘り出してみました。

 どうですか、花の数が少ないものの、それらしくなってきたでしょう。

こんなところにも

 礼拝堂正面のフェンス脇も花壇化してみました。

 こちらがそのままでは、歩道から見ると変ですからね。

 ところで、この花はどこから来たの?買ってきたの?

 いいえ、実は入口入ってすぐの花壇から移植したのです。

 ですから、花壇はこんなに寂しくなってしまいました。

寂し・・

 おお、何ということ!何でこんなバカなことをしたの?と言われそうですが、この花壇近々手前部分を取り壊して小さくすることが決まっているのです。

 花を抜いておかないと、いざ工事するときすぐにできません。

 もちろん、この作業は教会の皆さんと一緒にすることになっています。
 
 ちょっとした楽しみですね。

 今日の作業も妻と末っ子と三人でしましたが、体を使って汗をかいてくたくたになるのも気持ちの良いものです。

直径2センチのマメ

 ただし、明日来るであろう筋肉痛と、この手の水ぶくれが少々痛くはありますが。

スポンサーサイト
21 : 44 : 52 | 楽しみ | コメント(2) | page top
<<紐のれん | ホーム | 新年度ですねぇ>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/04/20 17:19 * [ 編集 ] | page top
--鍵コメントさんへ--

勝手に花壇や花をいじったので、
良かったのかな・・などと少し考えていますけどね。
今のところ、筋肉痛が無いので、まだまだ若いと実感しています。
でも、明日、つまり二日後に出たら歳ですか・・ね。
by: ショウゴ * 2012/04/20 17:48 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |