思い込みや決めつけは免疫細胞以下
2012 / 05 / 01 ( Tue )
何さくら

 免疫細胞って、“体に侵入した異物をやっつけるもの”と単純に思っている人が多いのですが、実はただやっつけるのではなく、一旦くっついて一つになり、それから異物かどうかを判断して、異物ならやっけるというプロセスを踏むそうです。

 これを人間に置き換えると面白いです。

 免疫細胞のように、初めて会った人ともいろいろじっくり話し合って、やっぱり意見が違うなぁという判断をする人って意外と少ないと思います。

 圧倒的多数は、表面的に見ただけで、こいつは敵か味方かを安直に判断して疎外する人の何と多いことか・・。

 身勝手な思い込みや決めつけなんて、免疫細胞以下のようです。

 先入観は置いといて、まずは親しく語り合うことが、本当の仲間や友達を作る上でも、大切なプロセスでしょうね。

スポンサーサイト
17 : 58 : 57 | 思ったこと | コメント(2) | page top
<<近所の河川敷 | ホーム | 226kmのドライブでした>>
コメント
--先入観--

見た目で、「合わなさそう!」と思ってしまうことは多い
かもしれませんね。
でも、ずっと一緒にいて「アレ!こんな人だったんだ(>_<)」と
思うこともありますね。
これは免疫細胞に近いんでしょうか?
それとも、やっぱり自分本位の価値判断なのでしょうか?
なんと言っても自然が作り出しているものに勝ち目はないよう
です。
by: ねこあいちゃん * 2012/05/07 12:50 * URL [ 編集 ] | page top
--ねこあいちゃん さんへ--

やぱり免疫細胞は一枚上手かも。
人間って考え過ぎますから。
せめて先入観に左右され過ぎないようにと
願っていくのみですね。
by: ショウゴ * 2012/05/07 17:28 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |