07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

最高のもの

2012年05月13日
夢くじら公園横

 時々意外なことを聞かれることがあります。

「一番良いバイクって何ですか?」

「一番良いカメラって何ですか?」

 私がバイクや写真が好きだから聞かれるのでしょうが、たぶんどうしても聞きたいことではないと思います。

 残念ながら、何の意図もない時間つぶしのような気がします。

 ちょっと考えれば答えようのない質問だと気づくはずです。

 一番高価なもの、一番スピードの出るバイク、一番画素数の高いカメラなどなら答えられますが、それが一番良いかどうかは疑問です。

 使い手にもよりますし、使途によっても評価は違ってきます。

 ある人には最高でも、別の人には最低のものになるかもしれません。

 いろんな妥協もあって、その中の一つに惚れ込み、愛用していく中で、自分にとっての最高のものになるのだと思います。

 考えてみれば、絶対的に最高のものなど存在しないということですし、これはいろんなものに当てはまると思います。

 たとえばパートナー。

 この人が最高と信じていても、次第に相手のあらが見えて、嫌気がさして・・となるのは当たり前。

 完全無欠の人間などいないからです。自分だって同じです。人のことを言えた義理ではありません。

 良いところも、嫌なところもわきまえてともに暮らすうちに、最高のパートナーとなります。

 教会もそうですね。

 教会も人間の集まり。素晴らしい面も、問題もあって当然です。完璧な教会を求めるなら、世界中を捜し歩いても見つからないと思います。

 万一完璧としか言いようのない相手や教会と巡り合えても、自分が完璧でない以上息苦しくなるのではないでしょうか・・。

 ある意味最高のものって、あるべくしてあるのではなく、自分なりにそうなっていくなかで手にするものなんだと思います。

 自分で手にしたという思いより、神様にめぐり合わされたという思いと、だから覚悟を決めて付き合っていくという中で、実感させられていくものではないかなと思います。

 
 
スポンサーサイト
思ったこと | コメント(2)
コメント
No title
「自分で手にしたという思いより、神様にめぐり合わされたという思いと、だから覚悟を決めて付き合っていくという中で、実感させられていくものではないかなと思います。」
この言葉道理だと思います。謙虚に生活していきたいと思います
ハッピー高齢者 さんへ
謙虚さってとても大切ですね。
肩ひじ張らずに。

管理者のみに表示