06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

あなたも私も欠点だらけだねと考える

2012年05月14日
あおとしろ

 どういう訳か、敵対する対象を念頭に置いて、反論から話し始める人がいます。

 話している人は、説得力を増そうと考えているのかもしれませんが、聞いている方は言い訳じみた話のようにしか聞こえません。

 もしくは、自分を手っ取り早く正当化したいのかなと、受け取る人もいるでしょう。

 だから、自分の意見を言えば良いだけだし、その方が聞きやすいのにと、おせっかいなことを思ったりします・・。

 本人は気付いていなくても、その人が語っている事柄にその人の本質が現れています。

 もちろん、誰も完全ではありません。

 いろんな欠点や、弱さや、性格の悪さをさらしながら生きているのが私たちです。

 ごまかそうとしても、隠そうとしても、それらは当たり前のように表面化します。

 あなたも私も欠点だらけだねと考える。

 そんな私たちを神様はそのままで愛してくださっていると考える。

 そんな気持ちこそが大事かな。

 
スポンサーサイト
思ったこと | コメント(4)
コメント
No title
通常、人は欠点を隠して、他人との優位を確認しながら満足感を得てしまいますねぇ

そんなことの無理が、最近、生じてきてるのかなぁ

弱さをさらしたい気分もあります
やけなかまじし3 さんへ
人は自分のために無理をします。
でも無理はやっぱり無理。
無理なことは無理しなくていいと
ただそんなことらを思います。
No title
 「人を笑わず人と笑う」の八角です。人生を勝ち負けで理解しようとすると、自分の言いたいことだけ言おうとするでしょうね。多くの人、私もその一人なんですが、気付いているいないに関わらず、そういう生き方をしているように思います。
 そこから抜け出すことが出来る人間はきっと、命より大事なものを持っているのだと思います。それは大変幸せなことですが、大変、厳しい生き方でもありますね。
 少なくとも、人様の話を謙虚に聞くことで、豊かな気持ちになれる人間にはなりたいと思っています。
スキップ さんへ
こんにちは。スキップさん。
勝ち負けの論理で生きるとしんどいし、
そこから抜け出してもしんどいのかもしれません。
つまり、どちらもしんどい。
どう生きるか、何を目指しているのか、どう死にたいか
そんなこと考えて方向を探るしかないかもしれません。
結局は人にも自分にも謙虚に生きるということでしょうか。

管理者のみに表示