花壇工事

2012/06/07 Thu 21:42

花壇のはし

 今日は朝から半日かけて、教会員さんたちと“これ”をしました。

 何の変哲もない古びた花壇ですが、2メートルほど長さを詰めたのです。

 私も含めて男性5人で、レンガを丁寧に外しながら解体。

 経験者のAさんを現場監督に、こういう作業の得意なIさんを助監督になっていただき、TさんKさんと私が下っ端でがんばりました(が、実際は殆どAさんとIさんのご尽力が甚だ大でした)。

 外したレンガを再利用したとはいえ、ここまで雰囲気そのままに仕上げられるとは。

 現場監督と助監督の技量の賜物です。
 
もとはこんなの

 元の長さがこれです。

 違いがお分かりでしょうか。

 ところで、どうして長さを詰めたかと言いますと、このすぐ手前にある、あまり広くない門が原因なのです。

 少し大きな車は出入りが厳しいという意見があるため、門柱を移動させて門を広くした方が良いのではないかと言うのが、以前からの懸案でした。

 しかし、そうなると多大な工事費が必要となってきます。

 何か良い案はないものか・・。

 そんなある時、妻がポツリとつぶやきました。

「この花壇の角が出っ張ってるから怖いのよね・・。あの角が無かったらもっと出入りしやすいのに・・。」

 なるほど、言われてみればその通りです。

 となると角を取るというより、花壇そのものを短くすれば一件落着ではないですか。

 自分たちですれば、材料費だけで工事費も掛からないし、楽しいし^^
 
 入口が広くなりました

 どうですか。よく分からないでしょうが、出入りしやすそうでしょ。

 えっ、やっぱりよく分からない・・。



 
スポンサーサイト
行事 | コメント(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんへ
でも、なんだか楽しいひと時でした。
ご婦人方が昼食も用意してくださいましたし。

管理者のみに表示
« UFOか | HOME | 総会終了 »