07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

転落注意

2012年06月13日
臨港橋たもと

 これは、四日市港近くの臨港橋のたもとです。

 以前、跳ね橋である末広橋梁の写真を載せましたが、あの近くです。

 余談ですが、この臨港橋も跳ね橋らしいです。

 つまり、跳ね橋が並んで存在している訳ですから、珍しい場所なのかもしれません。

 もしかすると、橋マニア(いるのかな?)には垂涎のビューポイントだったりして。

 しかし、そういうことは置いておいて、ここでもう一つ、珍しいものを見つけました。

転落

 転落注意の表示です。

 車止めらしきものはありますが、ノーブレーキで突っ込むと確かに転落してしまいそうです・・。

 そそっかしい私は近寄りますまい・・。

 橋マニアの方はくれぐれもご注意を(そんなマニアがいるのかどうか不明ですが・・)。

スポンサーサイト
地域情報 | コメント(4)
コメント
きっと いますよ。
「橋マニア」、 いるんじゃないですか。
橋の写真、撮りに全国回るような人達。
マンホールのフタマニアだっているんです
から。

これじゃ、私も落ちますね。
車止め、乗り越えることありますから。
これ以上、高くできないんでしょうね。
怖い、怖い。

ところで、実家のハトですが突然いなくなったよう
です。
父の七回忌にみんなが集まったら、しずかーに
観察会をする予定でした。
その頃には、ヒナが生まれているはずでしたのに、
ざーんねん!


ねこあいちゃん さんへ
確かにいるかもしれませんね。橋マニア。
ひょっとすると“箸マニア”だっているかもしれません。

そうですか、ハト残念でしたね。
でも、ものは考えようで、糞被害を免れたとも入えます。
ハトの糞には病原体や寄生虫がいるようですから。
しかも、ハトは年間(多い時で)7~8回卵を産み、
帰巣本能が強いので、何度も同じところに戻ってくるそうです。
途中放棄はラッキーなのかもしれません。
ハト
“箸マニア”・・・いるかもしれませんね、
いえ、いるでしょうね。

ハトの憤慨じゃなくて糞害のことは私も気になって
いましたが、母がハトの来訪を喜んでいたので、
それとなく対処を言っておいただけでした。

又、来るかもしれません。
あのクリクリした瞳を見ると・・・。
ねこあいちゃん さんへ
でも、確かにハトは可愛いですね。
しかも、自宅で雛が孵ったら・・なんて考えるとなおさらです。
ハトが巣を作るのは産卵のためなので、また作るかもしれませんよ。

管理者のみに表示