頭を悩ます

2012/08/24 Fri 16:34

教会表から

 見てお分かりのように、道路に面している四日市教会の礼拝堂は教会っぽくありません・・。

 屋根の上に十字架があるとはいえ、見逃す人が殆どで、平屋の長屋のような印象の建物となっています。

 以前は塔があったのですが、伊勢湾台風で壊れてしまったため撤去して以来この外観なんですね。

 そのためか、国道に面しているというのに、ここが教会だと気付かない人が多いとか・・。

 目下、広い面積の白い壁面を利用して“四日市教会”と書こうかとか、看板を立てようとか、四角い二つの窓をステンドグラスにしようかなどというアイデアが出てきています。

 もちろんステンドラスと言っても本物は高すぎて手が出ないので、ステンドグラス風のシールとか、似たようなものを手作りするということになります。

 しかし、一度手を付けるとやり直しにくいので、どうするのがベストなのかじっくり考えないといけません。

 少し楽しい悩みですかね。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(4)
コメント
屋根の十字架の色や大きさを工夫し、もっと目立つ様にして、ガラス窓をステンドグラス風に手作りするのは良いと思います。
青い文字の縦長の看板(蛍光灯入り?)もありますので、白い壁面は、余白の美として残されたらいかがでしょう。
それでは目立たず、ダメなのでしょうか…。
どうぞ楽しみながら、皆でアイデアを膨らませてくださいね。
ビタミンK・K さんへ
コメントありがとうございます。
アイデアを楽しみながらふくらますというのは
なかなか面白いものですね。
それにしても、責任感と緊張感が伴いますけど。
ステンドグラスって教会のトレードマークっていう印象が私にはあります。予算との折り合いの中でいろいろアイデアを出し合いサーチちてという作業は夢がふくらみ楽しいですね。
おゆきどん さんへ
ただ、問題は外観をどうしようかというところからの出発に過ぎないということです。
実はこの窓、礼拝堂内からは見えない小部屋についているので、
本来のあり方とはまるで違うステンドグラス案ということになります・・。
突き詰めていくと、いろいろと難しいものです。
ですが、楽しんで取り組もうと思っています。

管理者のみに表示
« 孤独の中で | HOME | うっ! »